カテゴリー「トリノ五輪」の記事

2006/02/26

聖火台の火が消える・・・

torino2006最終日

数々の興奮と感動のドラマを生んできたトリノ・オリンピックも、とうとう最終日を迎えました。聖火台の火が消える日ってのは、やはりどこか寂しいものです。

結局このブログではほんの僅かしか記事を出せませんでした。だって、どれもこれもメッチャオモシレー状態で、とても一本一本記事を書いているヒマなどなかったからです。開会式はもちろん、アルペンもノルディックもジャンプもモーグルもスノボーもクロスカントリーもスピードスケートもショートトラックもボブスレーもリュージュもスケルトンもカーリングもエアリアルもバイアスロンもアイスホッケーも、そしてもちろんフィギュアも、みんな思いっきり満喫させていただきました。選手のみなさん、お疲れ様でした。そして、存分に楽しませてくれて、本当にありがとうございました。

残すはクロスカントリー男子50kmフリーとアイスホッケーの決勝かあ。アイスホッケーなんて、決勝がフィンランドとスウェーデンの顔合わせになろうとは、大会前に誰が予想し得たでしょうか?私の予想も大外れ。でも、今ならフィンランドの金と予想します。これがサッカーならスウェーデンの圧勝なんだろうけどね(笑)。さて、どうなりますか。そして締め括りは"お楽しみ"閉会式。最後まで楽しませていただきますよ!そして、もうすでに、バンクーバーが待ち遠しいぞ~!!

===================================

追記:アイスホッケー 男子決勝
     フィンランド 2-3 スウェーデン 

う~ん、最後まで予想が外れたなあ。勝てば初めての金メダルだったフィンランドは、ちょっと力みが出てしまいました。それにしても、追いつ追われつの物凄いゲームでした。面白かったあ!スウェーデン、1994年リレハンメル大会以来となる2度目の金です。おめでとう!
       

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/02/20

カーリングが熱い!

torino2006

カーリング 女子1次リーグ

マリリンに夢中!

方向がいきなりズレました。すいません。さて、オリンピックでしか見る機会のない競技(選手のみなさん、ゴメンナサイ)ですが、カーリングって、見はまると、これがなかなか面白いですね。互いの駆け引きも見応えがあるし、ゆっくりと進むストーンの行方も実にスリリングです。

日本チームも調子を上げてきて、強豪のカナダや前回金メダルのイギリスを破るなど、準決勝進出を目指して大奮闘中。ちょっと微妙な位置だけど、まだ望みはあります。今日行う1次リーグ最後の2試合(対イタリア、スイス戦)は、当然連勝するのが最低条件です。みんなで日本チームを応援しましょう!

頑張れ、マリリ~ン!(←結局ズレている。)

======================================================

追記-1:イタリア 4-6 日本
         
4-4で迎えた第10エンド(しかも不利な先攻)で決着!
       小野寺、しびれたよ~!スイス戦も頼んだぞ~!

追記-2:スイス 11-5 日本
         
残念ながら、ギブアップで敗戦。スイスは強かった・・・。
      日本、準決勝進出ならず。でも、よく戦ってくれました。拍手! 

| | コメント (18) | トラックバック (30)

2006/02/16

アズーリ、善戦するも・・・

torino2006アイスホッケー 男子1次リーグ
イタリア 2-7 カナダ

1次リーグ初戦。女子は0-16でカナダに大敗したイタリアですが、男子はそこそこ善戦しました。第2ピリオドの頭までは・・・。

イタリアのアイスホッケー代表チームはサッカー同様"アズーリ(Azzurri)"と呼ばれます。イタリア語で「青」を意味する"アズーロ(Azzurro)"の複数形。というわけで、ユニフォームは当然地中海ブルー。プレースタイルもサッカーと似ていて、堅いディフェンスが売り、だそうです。たしかに王者カナダを向こうに回し、パワープレーでの1失点だけに抑えた第1ピリオドはそれもなるほどと思わせる出来でした。そして第2ピリオド冒頭、逆に自分たちのパワープレーのチャンスを生かしてゴールを決めて、1-1の同点にしたところまではまことにあっぱれな戦いぶりでした。

が、これでエンジンが掛かっていなかったチーム・カナダの目が覚めました。そこから怒涛の攻撃で、あれよあれよという間に第2ピリオドだけで5連続ゴール。さすがに技術が違います。その後イタリアも1点を返しますが、第3ピリオドにもカナダがしっかり1点を決め、終わってみれば2-7。やっぱりカナダは強えっす。アズーリ、よくやったほうかな?

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2006/02/12

上村愛子は凄い!

torino2006 女子モーグル

期待の上村愛子はメダルに届かず、5位に終わりました。でも、凄えよ、上村。プレッシャーのかかる一本勝負の予選から、ためらうことなく大技3Dを繰り出して、そしてものの見事に決めちゃうんだから。決勝でももちろん成功、あのエアだけなら間違いなく金メダルでしたね。

3大会連続入賞というのも素晴らしいです。彼女は長野五輪当時からの人気者だけど、別競技のどこぞの誰かみたいに浮つくことなく、一貫して真摯にスキーに打ち込んでいるし、またインタビューなどの応対を聞いていても、どこぞの誰かみたいに無分別なことをペラペラしゃべることなく、きちんと落ち着いて話すことが出来る。自分を律することが出来る人間なんだよね。素晴らしい選手だと思います。

上村選手、お疲れ様。入賞おめでとう!

| | コメント (20) | トラックバック (62)

2006/02/11

出た出たパヴァロッティ~トリノ五輪開幕

torino2006 開会式

華やかな開会式で、いよいよトリノ・オリンピックが開幕しました。最終聖火ランナーは、アルベルト・トンバじゃなくて(彼は最初に登場)、対抗馬の一人と目されていた女子距離スキーの金メダリスト、ステファニア・ベルモンドさんでした。

そしてその後、やっぱり出て来ました、パヴァロッティが。でも、最初にトレードマークの「誰も寝てはならぬ」を歌っている途中、なんとNHKの放送が終了・・・。こ、こ、こ、こらっ、NHK!そこで切るなあああ!放送をやめてはならぬ!

| | コメント (18) | トラックバック (8)