« 守りに追われたセルティック | トップページ | 『イドメネオ』(ザルツブルク音楽祭) »

2008/02/24

強い日のマンU

Premireleagueプレミアリーグ 第24週
ニューカッスル 1-5 マンチェスター・ユナイテッド

監督が代わっても勝利が遠いニューカッスル。前半立ち上がりは積極的に攻め上がり、サイドをえぐって中央のオーウェンに合わせるというシーンもありましたが、ゴールには至りません。その後、試合はマンUのペースとなり、26分、左サイドのロナウドからのクロスにファーサイドでルーニーが合わせ、先制。さらに45分、キャリックからの縦パスに走り込んだロナウドがゴールを奪い、2点目。

後半に入って、56分、またロナウドがGKとの1対1のチャンスをものにして、3点目。マンUの堅いディフェンスにまったく攻め手を作れなかったニューカッスルですが、やっと78分、左CKから最後ファイェが押し込んで、1点を返します。が、直後の80分にルーニーにエリアの外から叩き込まれ、また3点差。さらにロスタイムにはサアのゴールまで飛び出して、結果1-5。強い日のマンUは、本当に強い(・・・当たり前w)、というゲームでした。それにしても、ニューカッスルは本当に深刻ですね。キーガン監督の初勝利はいったいいつになるのやら?

ちなみにガナーズはバーミンガムと2-2のドロー。マンUとの勝ち点差は3となりました。離れそうで離れない、微妙な関係はまだまだ続きます(笑)。

|

« 守りに追われたセルティック | トップページ | 『イドメネオ』(ザルツブルク音楽祭) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/40243953

この記事へのトラックバック一覧です: 強い日のマンU:

« 守りに追われたセルティック | トップページ | 『イドメネオ』(ザルツブルク音楽祭) »