« 『ポントの王ミトリダーテ』(ザルツブルク音楽祭) | トップページ | アンリが変 »

2008/02/03

マンU、ぎりぎりドロー

Premireleagueプレミアリーグ 第22週
トッテナム 1-1 マンチェスター・ユナイテッド

首位をいくマンUが、つまずきました。21分、カウンター攻撃からスパーズのベルバトフがゴールを奪い、先制。この1点を追うマンUは、ゴールではなく、イエロカードの山を築きます。ファン・デル・サール、ロナウド、ブラウン、ナニ、ヴィディッチ、ルーニーとイエローを喰らい、残り時間もなくなって、敗色濃厚。それでも、試合終了間際のロスタイムに右CKのチャンスからテベスが押し込み、なんとか同点に(でも、テベスにまたイエロー)。ぎりぎりのところでドローに持ち込みました。

アーセナルはアウェイでマンチェスター・シティに3-1で勝利。この結果、またもや首位の座が入れ替わり、アーセナルが勝ち点2差で首位に。このままずっと行っていいよ(笑)。

|

« 『ポントの王ミトリダーテ』(ザルツブルク音楽祭) | トップページ | アンリが変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/17939265

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、ぎりぎりドロー:

« 『ポントの王ミトリダーテ』(ザルツブルク音楽祭) | トップページ | アンリが変 »