« マンU、ぎりぎりドロー | トップページ | ガナーズの微笑み »

2008/02/08

アンリが変

国際親善試合
スペイン 1-0 フランス

終盤訪れた決定機でことごとくシュートを失敗するアンリ。彼のこんな姿を見るのも珍しい。彼はバルサに行って、どこかおかしくなっちゃったんじゃないだろうか。ついでに、アーセナルの現有勢力をことごとく2軍に入れてしまうドメネク監督も焼きが回っている。早くこの人、辞めてくれないかなあ・・・。

試合は79分、スペインが左CKのチャンスから、最後DFのカプデビラがボールを押し込んで、得点。この1点を守り切って、スペインがホームで勝利を収めました。でも、前半途中にフェルナンド・トーレスが右太腿を負傷して交代してしまったのが、スペインとしても気がかりでしょうね。ユーロ本戦にまで響く、なんてことはないよね?

|

« マンU、ぎりぎりドロー | トップページ | ガナーズの微笑み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/40044611

この記事へのトラックバック一覧です: アンリが変:

« マンU、ぎりぎりドロー | トップページ | ガナーズの微笑み »