« チェルシーに土 | トップページ | 『ボエーム』(ミラノ・スカラ座) »

2007/09/06

パヴァロッティ、死去

Pavarotti お悔やみ申し上げます。

|

« チェルシーに土 | トップページ | 『ボエーム』(ミラノ・スカラ座) »

コメント

会社でこのニュース知ったんですよ…
すごいショックでした。大好きだったんです。
Orfeoさんのパヴァロッティ作品レビュー、読み返してしんみり…

投稿: イズミ | 2007/09/06 20:12

特にファンだったわけではないですが、寂しいものですね。音源ではこれからも楽しませてもらうつもりです。

投稿: Sardanapalus | 2007/09/07 00:10


>イズミさん
巨星、堕ちる、という感じですね。
太陽みたいな人だったから、突然いなくなると、寂しすぎますね。

>Sardanapalusさん
トリノ五輪の開会式がまさか見納めになろうとは・・・。
本当寂しいです。。。

投稿: Orfeo | 2007/09/07 08:33

TBします。
ほとんどどさ回りと化していたような「さよなら公演」をいつまで続けるのかと、これで、やっと...安らかに眠って下さい.....

トリノのネッスンドルマが世界中に放送されたんですから歌手冥利につきるということですね。

投稿: keyaki | 2007/09/07 09:58


keyakiさん、TBありがとうございました。
最近全然情報に接していなかったので、驚きました。
映像を引っ張り出して、心静かにしのびたいと思います。。。

投稿: Orfeo | 2007/09/07 16:51

orfeoさん、ご無沙汰です。
間違えてTBを2回送ってしまいました。ひとつは消去をお願いします。
確かに3大テノールをはじめとするドサ回りのパヴァロッティには魅力を感じませんでした。オペラは年齢的にきついとしても、ツアーの方がギャラが良かったのかなぁ?
(今日の朝日新聞の夕刊にザルツとそれ以外のギャラの差についての記事がありました)

投稿: YASU47 | 2007/09/08 22:18


YASU47さん、お久しぶりです。
TBありがとうございました。

3大テノール・ツアーはマンネリでしたからね。
ああなってしまっちゃ、ちょっと、ね。
人間の引き際というものは、難しいものです。。。

投稿: Orfeo | 2007/09/09 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/16362222

この記事へのトラックバック一覧です: パヴァロッティ、死去:

» 訃報 ルチアーノ・パヴァロッティ(1935.10.12〜 2007.9.6) [ keyakiのメモ、メモ...]
ルチアーノ・パヴァロッティが、9月6日早朝、モデナの別荘で亡くなりました。享年71歳、ご冥福をお祈りします。 昨年、膵臓癌の手術をして、一時は、順調に回復しているということでしたが、このところ入退院を繰り返していて、25日に自宅に戻っていたということですが、やっぱり夏を乗り越えられませんでしたね。パヴァロッティ自身が否定していましたが、娘さんのコメント通り(もう回復する見込みはないと思う...)でしたので、やっぱり.....という感じです。 パヴァロッティについては、このブログでも何度か取り上げて... [続きを読む]

受信: 2007/09/07 09:58

» 巨星堕ちる 『ルチアーノ・パヴァロッティ』 [オジ・ファン・トゥッテ♪]
昨日、9月6日にテノール歌手、ルチアーノ・パヴァロッティ氏がイタリア、モデナの自 [続きを読む]

受信: 2007/09/08 22:06

« チェルシーに土 | トップページ | 『ボエーム』(ミラノ・スカラ座) »