« 『セビリアの理髪師』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | 『トリスタンとイゾルデ』(オランジュ音楽祭) »

2007/03/12

チェルシー、きわどくドロー

Fa_cup_1_1FAカップ 準々決勝
チェルシー 3-3 トッテナム

世界最古のカップ戦もいよいよベスト8の激突です。チェルシーはトッテナム(スパーズ)とのロンドンダービー。が、ホームのチェルシーがテリー、マケレレの二人の欠場のおかげで、完全にディフェンス崩壊をきたしました。前半だけで3失点(うち、1点はエッシェンのOG)で、攻めてはランパードの1点のみ。完全に前掛かりになった後半も手薄になったディフェンスをスパーズにいいように突かれ、ピンチの連続。攻撃はドログバとシェフチェンコの2トップだったんですが、スパーズに落ち着いて対処されて、決め切れません。それでもランパードが71分、この日2ゴール目を上げて、追いすがり、終了目前の86分、ドログバが頭で落としたところを途中出場のカルーがボレーで決めて、なんとか3-3。ドローに持ち込み、まさかのホームでの敗戦は免れました。スパーズとしては、後半の数あるチャンスで決め切れなかったのが痛かったですね。

さて、というわけで、次はスパーズのホームでの再試合(そういや、ミドルスブラと対戦したマンUも再試合になったね)。チェルシーとしてはまた厳しい戦いになるんでしょうか。テリーとマケレレ次第という気がしますが・・・。それにしても、こんなディフェンス陣じゃ、4月頭のチャンピオンズリーグ準々決勝、バレンシア戦も危ない、かもよ?センターが安定しないことには、辛いですね。モウリーニョ監督は何か手を打ってくるのか?その動向が注目されます。

|

« 『セビリアの理髪師』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | 『トリスタンとイゾルデ』(オランジュ音楽祭) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/14231985

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、きわどくドロー:

» FA杯 マンU、チェルシーは再試合 [Jessicaの気持ち]
The FA CUP Round6  ベスト4をかけて戦う6回戦。 10日(土)に1試合、11日(日)3試合行われました。 ◆プリマスvsワトフォード 0−1 ◆ブラックバーンvsマンチェスター・シティ 2−0 ◆ミドルズブラvsマンチェスター・ユナイテッド 2−2 ◆チェルシーvsトッテナム 3−3... [続きを読む]

受信: 2007/03/12 23:21

» FA杯が重荷に? [3?歳のつぶやき....]
せっかくのリーグ戦大一番多数の週末だったのに、全然観れてないし 情報も遅れ気味ですが中でもインテルが2-1で勝利したのは大きいですね。 ロナウドは案の定ブーイングの嵐だったようですが、そんな中ゴールを決めるのはやはり只者ではなかったですね。 人間て環境が変わると力を発揮できたりするもんなんですね とにかく(観てないので解らない・・)ミラノダービーで勝利したことはスクデットに向けてかなり大きい出来事だと思います。 CL敗戦直後のミラノダービー迄負けてたら ガタガタ・・としちゃう可能性もありまし... [続きを読む]

受信: 2007/03/13 20:59

» FA杯準々決勝トットナム戦について [アンデロスの錯乱?]
チェルシーとトッテナムの試合は3−3引き分け再試合になりました。 [続きを読む]

受信: 2007/03/13 22:27

« 『セビリアの理髪師』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | 『トリスタンとイゾルデ』(オランジュ音楽祭) »