« ヴァイオリン・ソナタ《春》 | トップページ | 『天井桟敷の人々』 »

2006/11/21

アーセナルの苦難

Premireleague_21プレミアリーグ 第12週
アーセナル 1-1 ニューカッスル

メンバー:GKレーマン、DFエブエ、トゥレ、ギャラス、クリシー、MFフレブ、セスク、ジュリオ・バチスタ(→ウォルコット、64分)、フラミニ、FWアデバイヨル、ファン・ペルシー(→アンリ、46分)。

せっかく先週、リバプールに快勝したというのに・・・。2試合続けていいゲームが出来ないのね。ミッドウィークのフランス代表のゲームでフル出場したアンリがベンチ・スタートってのも痛かった。ドメネクの馬鹿野郎!たかが親善試合で、保身のためにアンリを酷使しやがって!

試合は守りに人数をかけて必死にゴール前を固めたニューカッスルが、30分、アーセナルのFKのチャンスからカウンター攻撃に打って出て、ダイアーがそのままゴールを奪い、先制します。その後、アーセナルはなんとかニューカッスルのディフェンスをこじ開けようと奮闘し、ファン・ペルシーあたりが惜しいシュートを放ったりはするものの、ゴールは遠いまま。前半、0-1。

前半終了間際にファン・ペルシーが足首を痛めたため、後半頭からついにアンリが登場。アーセナルの攻勢は強まりますが、アデバイヨルが役立たずで駄目。せっかく狭いスペースをかいくぐって入ってきたボールをゴール前で受けながら、それをオフサイド・ポジションにいるアンリに繋ごうとするなんて・・・。シュートだろ、そこは!で、70分のFKのチャンス。エリアのすぐ外、左寄りの位置からアンリが蹴ったボールが壁を越え、クロスバーに触れてゴールイン。なんとか同点に追い付きます。その後、アンリの惜しいシュート、ついでにアデバイヨルの力ないヘディング・シュートなども飛び出しましたが、そこまででした。

アーセナル、痛いドローで一歩後退。順位を4位へと下げました。アンリ一人におんぶに抱っこの状態じゃ、この先不安でなりません。頼むよ、まったく・・・

|

« ヴァイオリン・ソナタ《春》 | トップページ | 『天井桟敷の人々』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/12766878

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナルの苦難:

» 移転しました:再スタートの海外ホテル批評 [海外ホテル予約情報とホテル批評]
ブログ管理人の勝手なホテル批評です。サイト移転しました。一度お立ち寄りください。 [続きを読む]

受信: 2006/11/22 01:15

» やっぱり勝てない。対ミドルスブラ戦。 [merseysideに佇んで]
ジェラードをセンターに戻して臨んだ対ミドルスブラ戦。勝利を期待して観たんですけど [続きを読む]

受信: 2006/11/22 07:08

» 「4-1-4-1」の限界 [NO FOOTBALL NO LIFE]
アーセナル 1−1 ニューカッスル 得点)アンリ / ダイアー HOME)アーセナル                     アデバイヨール            ファン・ペルシー                                   フレブ                バチスタ... [続きを読む]

受信: 2006/11/22 23:50

« ヴァイオリン・ソナタ《春》 | トップページ | 『天井桟敷の人々』 »