« アーセナル、5連勝! | トップページ | 『イドメネオ』(グラインドボーン音楽祭) »

2006/10/04

日本、ガーナに敗戦

Japan_16国際親善試合@横浜
日本 0-1 ガーナ

ワールドカップでベスト16に残ったアフリカの雄、ガーナを迎えてのゲーム。日本のメンバーはGK川口、DFが今野、阿部、水本、ボランチに鈴木、左サイド三都主、右サイド駒野、トップ下に遠藤と山岸(智)、FWは巻と佐藤(寿)。交代は63分:羽生(←佐藤)、68分:播戸(←山岸)、72分:我那覇(←巻)、75分:中村(憲)(←遠藤)、79分:長谷部(←鈴木)、86分:二川(←三都主)。

まあ、なんですね、あんだけDF裏にスペースが空いていても、そこを上手く突くことが出来ず、オフサイドを連発するのは見てて哀しいです。たまにサイドを突破しても、中で余裕を持って合わせることが出来ない。ガーナの選手は中盤のエッシェン、アッピア、ムンタリなど、身体能力がやはり高く、スピードもあって怖かったですが、急造のDFラインが健闘しました。でも、FWの佐藤まで自陣深くまで戻ってディフェンスしているのは、彼を責めるわけにはいかないけど、チームとしてどうよ?(笑)結局、73分に、途中出場してきたピンポンに右サイドを破られ、そこからの高速クロスを後ろから上がってきたハミヌ(こちらも途中出場組)に押し込まれ、失点。この1点を跳ね返すことが出来ず、敗戦です。

来日してわずか1日、2日のガーナ、しかも、W杯以後、これが初召集で、昨日の前日練習が初めてのチーム練習だったとか。それでこれだから、うん、力の差はかなりありそうですね。ちなみに、この後、ガーナ・チームは海を渡って、韓国代表と試合をするそうです。その結果も気になるところです。

追記:韓国 1-3 ガーナ(10月8日ソウル)

|

« アーセナル、5連勝! | トップページ | 『イドメネオ』(グラインドボーン音楽祭) »

コメント

なんか眠くて。あまりよく見てなかったーぁぁ。さすがにガーナの強烈シュートの時は目が覚めましたけど。....なーんか眠いのです。お休みなさい。

投稿: magicdragon | 2006/10/04 22:59


お休みなさい・・・というか、朝ですよ、ドラゴンさん^_^;;
写真展はいかがだったでしょうか?
今度はサッカーの試合の写真でも、いかが?

投稿: Orfeo | 2006/10/05 09:20

こんばんは。お久しぶりです。
川口選手、よく抑えてましたね。
チャンスにシュートがきっちり
決まらなかったのが勿体なかったです。
次への課題ですね。。。

投稿: giichan0817 | 2006/10/05 09:31

こんにちわ!やはり決定力不足ですね!でも中村・播戸がいいプレーしてました。インド戦では鬱憤晴らしてスカッとする試合見せてほしいな。

投稿: こいちゃん39@eBet | 2006/10/05 11:22

お久しぶりです!
最近の日本はどうなんでしょう!?
いろいろ試しているんでしょうけど見てるほうとしてはなんだか物足りないような気もするのですが・・・
まだまだ、世界との壁は高そうですが応援するしかないですね!!!

投稿: ZAWA | 2006/10/05 12:08


>giichanさん
お久しぶりです。
でも、なぜに「こんばんは」?
このコメント、夜のうちに出しました?
もうお昼です^_^;;

川口はさすがでしたね。
あとは攻撃が・・・
まあ、これからですね。

>こいちゃんさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
中村や播戸は必死にアピールしていましたね。
今後も見てみたいと思いました^_^;;

>ZAWAさん
お久しぶりです。
チームとしてのベースを作ろうという意図は分かりますが、
やはり海外組が参加した形で早く見てみたいですね。
それはいつになるのでしょうか。

投稿: Orfeo | 2006/10/05 12:21

トラックバックありがとうございます。
日本はもっと大量失点で負けるかと思ってたんですけど案外頑張ってくれました。
でも、ガーナの情報を聞いてるとこんなもんだったのかなって思います。
ガーナのDFの裏がかなり空いてたので1点くらい点が入ると思ったんですがオフサイドばっかりでしたね。
まぁ次のインド戦は勝ってほしいです。

投稿: noriko | 2006/10/09 13:43


>norikoさん
どうもです。
ガーナからすれば、韓国戦のための練習試合みたいになっちゃいましたね。昨日ソウルで行われたその韓国対ガーナのゲームは、1-3でガーナが勝ったそうです。

インド戦は、何点取ってくれるかというゲームですよね。攻撃陣の大爆発を期待しています。

投稿: Orfeo | 2006/10/09 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/12150744

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、ガーナに敗戦:

» ガーナ戦は妥当な結果かと… [浦和レッズの逆襲日報]
キリンチャレンジカップ2006 日本0-1ガーナ ~横浜国際総合競技場(日産スタジアム) まあ、妥当な結果じゃないのかな。新監督初顔合わせ直後で、戦術よりは身体的優位を押し出して戦ったガーナの貫禄勝ちと言ったところだと思う。 日本はそれほど悪くはなかったと思うけど、戦術的な要素はあまり観られなかった。相手を組織的に崩すというよりは、どうしてもオシムの走るサッカーというものが邪魔しているのか、「体」に対して「体」で仕掛けて自滅しているような感じもあった。 こういう身体能力が格上の相手との... [続きを読む]

受信: 2006/10/04 22:29

» キリンチャレンジカップ【日本×ガーナ】 [多数に埋もれる日記/ウェブリブログ]
残念な結果に終わりました。 [続きを読む]

受信: 2006/10/05 00:01

» 家をつくるための土台づくり [ケニスポブログ]
 坪井と闘莉王がけがで不在。3バックは阿部、今野、水本。しかし、相手が攻撃してきたときは全員で守ろうとする意識が見られた。もともとオシムはシステムにこだわらない。考えて走ることができ、様々なポジションをこなすことができる選手たちが重用されるのもうなずける。  ガーナは格上の相手。これまでのアジアでの戦いとは違い、攻めてくる。引いて守ることはない。しかもDFラインが高く保たれるため、DFの裏には大きなスペースができていた。そこを狙わない手はない。前半開始早々、さっそくチャンスがあった。       ... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 00:06

» ガーナに惜敗、0-1。 [merseysideに佇んで]
今夜行われた親善試合、日本vsガーナ。オシム監督就任以来初となる強豪国との試合で [続きを読む]

受信: 2006/10/05 00:30

» 日本代表ガーナに惜敗 キリン杯サッカー [欧州サッカー談義(ACミラン)その他時事ニュース ]
今更ながら自分が常に見てるACミランの試合はレベルが高いのがわかった。エシエンとアッピアーはクラブチームでは運動量を生かした選手ってイメージがあるけど、この中に入ると足元も上手いのね... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 01:29

» キリンチャレンジカップ  日本 0-1 ガーナ [ミューズとソフィア]
キリンチャレンジカップ2006日本 0-1 ガーナ《日本》GK:1   川口能活(cap) DF:4 水本裕貴   6 阿部勇樹   20 今野泰幸 MF:8 三都主... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 03:38

» ガーナ戦 [川の果ての更に果てに]
さて、雨の心配がされる横浜でのガーナ戦。 何かDFが凄いことになっていますね(発表では駒野、水本、三都主。多分、今野、水本、阿部)。状況に応じて阿部、今野あたりも上がって中を分厚くしたいという意図があるのでしょうか。 国歌斉唱。エッシェンの挙動不審な様子が目立ちます。 試合が始まりました。ガーナはブラジル戦ばりにラインが高いです。これは個々の身体能力が高いから抜かれても追いつけるという自信があるからなんですかね。 4分、その浅いラインの裏を巻が抜けましたが折り返しとシュートの中間みたいな... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 08:48

» 一瞬の隙と思いきり〜日本vsガーナ [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
《KIRINチャレンジカップ2006》 ■日本 0 ー 1 ガーナ 【ガ】後28ドラマニ 定時のチャイム直前にお客さんから処理エラー出た!との電話が入り、今日のリアルタイム観戦は諦めかけましたがなんとか解決策を指南して逃走。なんとか前半途中から見ることが出来ました。...... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 09:01

» 日本0-1ガーナ [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
オシムJAPAN、ガーナに敗れる ガーナとの国際親善試合の後半、相手選手と激しく競り合う巻    サッカー・国際親善試合「キリンチャレンジカップ2006」日本代表―ガーナ代表(4日・日産スタジアム)――日本はワールドカップ(W杯)ドイツ大会... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 09:12

» ガーナ戦各論調比較(上) [KINDの日記]
 恒例行事として。といっても、弊ブログが本格稼動したのがイエメン戦(アウエー)が行われた翌日の9月7日なので、実際のところはこれが2回目なんですけどね(笑)。  ということで、各メディアの論調を抜き出しながら比較し、間にコメントを挟んでいきたいと思います。ま... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 10:31

» 日本対ガーナ  [Over The Rainbow]
ふぅ~、横国は遠いな~(^^; 選出メンバーを見て、あまり期待できなかったから、 行くのやめようかと考えていた…が、チケットを買ってしまったからね~。 初めて横国まで新幹線を使って行ってきた。 キリンチャレンジカップ2006 日本 0-1 ガーナ 感想:こんなもんでしょう。親善試合だからね。。。 今回は仲間と離れて2階席のゴール裏で観戦。 ・立ち上がり駒野のスルーパスに巻が飛び出す。  しかし、シュートするのが遅い!  Jでは通用するかもしれないが、  世界ではそんなの... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 10:38

» キリンチャレンジカップ2006 日本 × ガーナ [まっくのまっくりスポーツ日記]
日本代表の力が試された、アフリカの強豪ガーナ戦。 結果は0‐1で惜敗… 内容は日本の方が良かったがホームでもあるし、相変わらずの決定力不足。 後半ガーナがペースを上げだして、逆に日本の時間になりかけたところ、スローインから一瞬の隙を突かれた。 代わったば....... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 10:46

» インド代表対日本代表は? [こいちゃん39@eBet]
アジアカップ2007予選のインド代表対日本代表の試合がインド、バンガロールで10月11日(水)16:15(現地時間)から行われる予定です。(Official Websiteより) 現在グループAは4試合終わったところでサウジアラビアが勝点12で首位、日本は勝点9で2位、イエメン勝点3で3位、インドは勝点0の4位です。 なおこの4試合消化した時点でサウジアラビアと日本はアジアカップ本戦出場を決めています。但し、アウェイでのサウジアラビア戦やイエメン戦では決定力不足を露見させ非常に苦戦したのは皆... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 11:19

» 日本vsガーナ [似合わないクツを脱ぎ捨てて]
『キリンチャレンジカップ2006』が日産スタジアムで行われました!! [続きを読む]

受信: 2006/10/05 11:20

» キリンチャレンジカップ [黄金の右足]
{/soccer/}日本VSガーナ{/soccer/} 日本代表がドイツW杯16強のガーナ代表と対戦し、0−1で敗れた{/face_naki/} 本職がボランチのMF今野を3バックの一角で起用。 初代表の水本、山岸が先発{/ee_3/} 今野はよかったですな{/hakushu/}3バックの一角で非常に効いていたと思います。 攻撃ではFW巻を1トップに、FW佐藤寿と山岸を2シャドーにした3トップを採用した。 練習でさ�... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 11:49

» 国際親善試合、ガーナ戦に1-0で惜敗 [ブログ らぷぽ]
ROAD TO WORLD CUP  雨も降らずに済みましたし、だんだんスタジアムの観客も増えた感じでした。  ガーナ戦は負けましたが、まずまず、今後に期待できる試合内容であったと思います。オシム監督も「内容... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 12:11

» ガーナ戦の意義 [しっとう?岩田亜矢那]
故このタイミングでガーナ戦なのか?全く意味が解らない。 まず、何故今日4日なのか? 10月7日の国際フレンドリーマッチデーにすれば海外組との初合流も出来、 それがオシムの要望でもあった筈。 7日ならガーナではみたいに運だけで決勝Tに進んだ...... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 12:18

» ガーナに実りある惜敗 [サッカー日本代表応援]
まさか0-1で終わるとは・・・。 最初の5分を見て結構やられるんじゃないかと思ったんですが、予想以上に日本が良かったです♪ 先発はこんな感じでした。    巻  佐藤寿   山岸智 遠藤 三都主 鈴木啓 駒野 水元  阿部  今野     川口 ※ちょっと位置が微妙です・・・ まず先発を見てですが、今野と佐藤寿を先発に使ってくれてありがとうという感じです(^^ゞ 今野はケガから復帰してそれほど経ってないからか今回は追加召集という形だったんですが、日本代表には必... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 12:29

» やっぱりガーナは甘くないのね〜キリンチャレンジカップ・日本vsガーナ〜 [藤沢雄二の“うまとと日記♪”]
今回の日本代表は坪井と闘莉王が負傷で外れたこともあって千葉色の濃いメンバー構成に。 ジーコの“鹿島枠”には嫌悪感があったが、オシム監督の場合は戦術のせいか気にな [続きを読む]

受信: 2006/10/05 12:38

» 日本、ガーナに惜敗 [あれこれ随想記 ]
日本はガーナに惜敗 キリン杯サッカー(共同通信) - goo ニュース >サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは4日、横浜・日産スタジアムで行われ、日本代表はガーナ代表に0−1で敗れた。 W杯ドイツ大会16強のガーナと戦い、0−1で敗れました。 よく戦ったと言えるのだろうと思います。 得点まであと少しというシーンもあり、攻撃もまずまずよかったと思います。 守備も、�... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 13:13

» ガーナ戦・終了 [hime-blueサッカー日本代表観戦メモ]
負けちゃいましたね〜。あーあ・・・ 後半は開始早々、川口がスーパーセーブの大活躍で。 って、川口が活躍してるってことは日本のピンチなんだけど?! と思った瞬間、やられてしまいました。 日本もよく動いていたし、早い展開で悪くはなかったように思えたけど、シュートまで持っていけた回数が少なかったねって、友達との試合後談。 でも、惜しいシーンも何度かあったよね。 2度程「入ったか?」と思ってしまったわ。 印象的だったのは、三都主が縦横無尽に動いていたこと。 いったいポジションはど... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 16:08

» 日本 VS ガーナ 善戦したけど・・・ [劇団1.5人前の戯言]
さて昨日は日本VSガーナ戦です。 結果は0-1 でガーナの勝利。 あのゴールはしかたないですね。1対1の勝負の時にあの身体能力でやられたら・・・ 常に2人がかりでといった守備が間に合わない時はあーなっちゃうんですね。 1点に抑えた守備陣は評価されないとと思いました。 が 青山だせヽ(゚Д゚(゚Д゚(゚Д゚(゚Д゚(゚Д゚(▼Д▼メ)゚Д゚)゚Д゚)゚Д゚)゚Д゚)゚Д゚)ノゴルァ!! 本職2人追加して使わないのかい! 早いところジュンゴと、兵働が復帰して活躍して、... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 17:11

» 【記事No.255】ドイツW杯ベスト16のガーナに0−1...日本惜しくも敗れる [■□TALKING CAFE:K□■]
#63671; KIRIN CHALLENGE CUP 2006 #63671; ≪日産スタジアム≫ ★日本 0[ 1st:0-0 2nd:0-1 ]1 ガーナ☆ #63671; G O A L #63671; 【ガ】ハミヌ(後半28分) #63875;オシムジャパン・スターティングイレブン 【GK】川口 能活(ジュビ..... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 17:53

» 日本VSガーナ [のぶたと南の島生活in福岡]
ガーナがアフリカ最強というのは何かの間違いだろうけど、7日の韓国戦に向けて日本と調整試合という意味合いのガーナは、丁度日本代表には手頃な相手かも(笑) しかし、いきなり外す巻は問題じゃないか(苦笑)。あれはパスなのか?あんな芸当しか出来ないのであれば、さっさと退いた方が良いよ(笑) さて、遅ればせながら本日のスタメンは、 GK川口 DF今野、水本、阿部 MF駒野、遠藤、鈴木、山岸、三都主 FW巻�... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 18:13

» 日本vsガーナ [3?歳のつぶやき....]
ガーナはエッシェン、ムンタリ、アッピア、ギャンとスター選手全員スタメンでしたね こんなこと始めてじゃないですかねぇ 良い意味で予想は大はずれでした  あれだけの選手が出場してるのに、スタジアムは上の方結構空席目立ってたように感じましたけど実際どうだったんでしょうか? 試合は前半は見てるのが だるかったです。 ガーナは本気のほの字も無かったと思います。 後半播戸が出てきたあたりですかね 盛り上がり始めたのは? 失点シーンも気持ちよく やられてたので あれはあれで良しとしま... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 20:38

» ガーナ戦● [Eight Sports]
グランパスも試合中継やらないし、いつ以来だろう。久しぶりにサッカー日本代表の試合観戦です。 代表メンバー23人ですが、知らないメンバーがチラホラ。オシムジャパンになって、毎試合違うからメンバー覚えるの追いつけないですわ。 ... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 20:42

» 代表ガーナ戦 [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
キリンチャレンジ2006・ガーナ戦、日本代表は後半28分に失点し0-1で敗戦。 うーん、どう評価したらいいやら。ガーナは予想通り身体能力を生かし個々の能力で打開しようとするサッカーがベースで、それに対し日本も良く対応していたようにも思える。運動量の落ちた時間帯に1失点したものの、全体的には(何人かを除き)守... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 20:49

» キリンチャレンジカップ2006 日本vsガーナ 10月4日 [fiore.t 旅のように]
 日本vsガーナ (日産スタジアム)は中村、先発した山岸や水本といった ニューフェイスを投入するなど攻撃にバリエーションを持たせ ゴールを狙いますが惜しくもガーナに先制点を挙げられ逃げ切られましたが、 チャンスも何度も作り出すなどいい感じでした。ガーナはベストメンバーで 試合に臨んだし、エッシェン、アッピア、ギャン、ピンポンなどのプレーを見れました。 代表デビューの中村憲はチャンスを作るなど健闘してい�... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 22:04

» 走る走る蒼達 [DIVE (unbalanceu)]
キリンチャレンジカップ2006 ガーナ戦 昨日の試合ですか今更up 8月上旬の段階ではイラン、コロンビア、パラグアイ、カメルーンと対戦相手が二転三転していて何処と対戦するんだと思っていたら、ガーナ代表が相手に決ま... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 22:08

» 日本代表 vs Ghana [よろずな独り言]
 昨日書いたとおり,今日は遅番だったため,車の中で中継を聞き出したのは後半の後半,しかも聞き出してすぐに失点と来ました。何かの当て付けでしょうか?(苦笑) [続きを読む]

受信: 2006/10/05 22:16

» 日本×ガーナ [cindy-football]
向こうはヨーロッパから来ているメンバーもたくさんいるのだから もっとまともなメンバーで迎えて欲しい。 2人でのパス交換はいいのだが3人になると途端におかしくなるね。 交代が2人とはすごい。ガーナに感謝したい。... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 22:23

» 日本・ガーナ戦 [高橋さんの写真館]
今日のガーナ戦は負けましたがいい試合でした。^±^ゴール前での惜しいシーンは何度も。前半0-0で折り返したのですが、後半、素早い相手の攻撃についていけず、1点を取られてしまいました。その後、播戸選手の惜しいシュートなどもありましたが、結局、0−1のままタイムアウト。コーナーキックは5−3と日本のほうが多かったというように、積極果敢に攻めました。まさに試合... [続きを読む]

受信: 2006/10/05 23:59

» ガーナ戦をブログで見る [スポーツブログ漂流記]
日本代表のガーナ戦、まったく観れませんでした。 スポーツニュースでもまったく見てません。 ネットと新聞で、結果を知っただけです。 で、今日の試み。 試合中継を見ていない状態で、ブログだけで、ガーナ戦を見た気になるという試みです。 ブログから得た印象を、週末のスーパーサッカーで確認しま〜す。 まずは、流れをまとめてあるブログから。 http://blog.livedoor.jp/di_tanicchy/archives/50772130.html 「クロスから不意打ちの如くハミヌにゴールを決められ、 ... [続きを読む]

受信: 2006/10/06 11:15

» キリンチャレンジカップ2006 ガーナ戦 [Baby's Request]
ガーナを迎えてのキリンカップ。 [続きを読む]

受信: 2006/10/06 14:47

» 日本代表ガーナ戦 [Star Prince JUGEM]
前半はW杯で決勝リーグ進出のガーナと0−0 DFが健闘 終盤遠藤が脱け出るがフォローが不足でシュートに至らず残念 巻今野駒野もうひとつ足りませんでした 後半 播戸竜二投入も得点にいたらず逆にガーナに得点され1−0 ALEXのFKは壁に当たりCK DFに弾かれまたCK その後の攻め播戸のシュート決まらず その後も攻め続けるが1−0のまま終了 やはりアフリカ勢の身体能力は高いがコンビネーションがよくなればもう少しいい勝負にもちこめるのでは 今後に期待です 長谷部、二川も今回はいまいち 佐藤もシュートな... [続きを読む]

受信: 2006/10/06 20:05

» それなりに機能した“相手の良さを消すサッカー”と、それでも思い知らされた“個人能力の差” [新右衛門ブログ]
今回は昨日行われた、日本代表対ガーナ代表の親善試合についてお話したいと思います。 DF陣の怪我により、おそらくオシムの頭の中にある“ベストメンバー”(※オシム監督の言葉を借りれば「(個々の能力を基準に)ベストメ... [続きを読む]

受信: 2006/10/06 22:31

« アーセナル、5連勝! | トップページ | 『イドメネオ』(グラインドボーン音楽祭) »