« リヨン、ローヌ・ダービーを制す | トップページ | CL第3節:セルティック快勝 »

2006/10/17

アーセナル、ワトフォードを一蹴

Premireleague_15プレミアリーグ 第7週
アーセナル 3-0 ワトフォード

インターナショナル・マッチ・ウィーク明けのアーセナルはホーム、エミレーツ・スタジアムに昇格組のワトフォードを迎えてのロンドン・ダービーです。試合に先立って、ヴェンゲル監督の就任10周年を祝うセレモニーが行われました。メンバーはGKがレーマン、DFはジャスティン・ホイト、トゥレ、ジュル、ギャラス(→クリシー、81分)、中盤にウォルコット(→フレブ、64分)、セスク、ジウベルト・シウヴァ、ロシツキー(→ファン・ペルシー、75分)、そして2トップにアンリとアデバイヨル。

前半はワトフォードの選手たちも頑張って競い合っていたんですが、徐々に力の差が現われ始めます。そして33分、セスクがゴール前に入れたFKがワトフォード、スチュワートのオウンゴールを誘い、アーセナルが先制。さらに43分、レーマンのゴールキックからアンリが抜け出し、追加点。柔らかいトラップと強靭なフィジカルが活きた、ファインゴールでした。さらに、後半に入って67分、セスクからのパスでDF裏に抜け出したアンリが、最後相手GKの目前でフリーのアデバイヨルに繋いで駄目押し点。結果、3-0でアーセナルが快勝です。

アーセナルはチャンピオンズリーグの試合を挟んで、次は、この週のゲームでチェルシーのGK二人を病院送りにした(*)レディングとの対戦が待ち受けています。レーマンの身が危ない!?

(*)頭蓋骨骨折の重傷を負ったツェフの意識が戻ったそうです。とりあえず、ほっとしました。お大事に。

|

« リヨン、ローヌ・ダービーを制す | トップページ | CL第3節:セルティック快勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/12316135

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、ワトフォードを一蹴:

» アーセナル3-0勝利 [Calcio.info]
●アーセナルはワトフォード戦に3-0勝利。 前半33分Stewartのオウンゴールで先制したアーセナルは、43分アンリが加点し、67分Adebayorが3点目をゴール。Theo Walcottは広いポジションで一貫して敵に脅威を示した。6万の観衆は彼を拍手喝采。 アーセナルのヴェンゲル監督は17歳のTheo Walcottを称賛。 -「彼はフィジカル的に今凄く強力。彼は成熟し、試合意識とビジョンを持っている。まだ彼か�... [続きを読む]

受信: 2006/10/18 16:06

« リヨン、ローヌ・ダービーを制す | トップページ | CL第3節:セルティック快勝 »