« リヨンが止まらない | トップページ | 日本、ガーナに敗戦 »

2006/10/03

アーセナル、5連勝!

Premireleague_14 プレミアリーグ 第6週
チャールトン 1-2 アーセナル

チャンピオンズリーグでFCポルトに快勝したアーセナルがチャールトンとのロンドン・ダービーに臨みました。先発はGKレーマン、DFがエブエ、トゥレ、ギャラス、ジャスティン・ホイト、中盤にフレブ、セスク、ジウベルト・シウヴァ、リュングベリ、FWはアンリとファン・ペルシー。対するチャールトンはダレン・ベントとハッセルバインクの2トップです。

押し気味ながらも得点が入らないアーセナルに対し、21分、チャールトンが自陣内からのロングパス一本で前線右サイドのハッセルバインクが抜け出し、そこから中央のベントに繋いでゴールを奪います。が、これでアーセナルにエンジンがかかり、32分、アンリとフレブが高い位置でチャールトンDFを掻き回し、最後エリア内右サイドのフレブからファーサイドでフリーのファン・ペルシーへとボールが回り、これをファン・ペルシーが落ち着いてゴール右へと流し込み、同点。後半に入って49分、自陣左サイド深いところからジウベルト・シウヴァが逆サイドに大きく展開し、セスクがライン際を駆け上がったエブエへと繋ぎ、そこから中央へ送ったマイナスのクロスを、またもやファン・ペルシーが左足でダイレクト・ジャンピングボレー・シュート。これが綺麗にゴール右に突き刺さり、アーセナルが勝ち越し。最近、アーセナルはエブエのクロスからよく得点が入ります。その後チャールトンにも決定的な場面がありましたが、ハッセルバインクがシュートを外すなどして得点は生まれず、そのまま試合終了。アーセナルが逆転勝利で、また順位を上げました。

アーセナルはこれでチャンピオンズリーグを含めて5連勝。現在プレミアの首位、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの勝ち点が16で、一試合消化が少ないアーセナルの勝ち点が11。だんだんとその背中が見えてきた感じです。アンリのコンディションもかなり上がってきたので、ますます期待出来そうです。

|

« リヨンが止まらない | トップページ | 日本、ガーナに敗戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/12131556

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、5連勝!:

» ボルトンvsリバプール 他 [3?歳のつぶやき....]
ボルトンvsリバプール この試合生で見る気満々だったんですけどTVは「喰いタン」勢力に占領されてしまいました(笑 CMの時だけちょこちょこチェックしてましたけど、解説が粕谷じゃなくて心が休まりましたが、試合内容は負けるべくして負けたように感じました。 レイナのハンドは運が無かった感じもしますが、でも今ジーズンの彼は不安定であることは間違いないですね。 DFが浮き足立ってる要因としてレイナがどっしりとしてないからというのも多少あるのかもしれないとか思ったりしちゃいます。 DFといえばこの... [続きを読む]

受信: 2006/10/03 22:41

« リヨンが止まらない | トップページ | 日本、ガーナに敗戦 »