« 君の名は | トップページ | アーセナルも負けた・・・ »

2006/08/28

ル・マン、マルセイユに屈す

Ligue1_11フランス・リーグ1 第4節
マルセイユ 2-0 ル・マン

マルセイユ、スタッド・ベロドロームでの一戦。マルセイユはバルテズが昨シーズン限りで契約満了、退団したため(移籍先がまだ決まっていないので、引退が濃厚です)、今シーズンの正GKはキャラッソ、MFにリベリがいて、FWはマウリダ、パジス、ニアングという布陣。対するル・マンはGKプレ、MFに当然松井が入って、2トップはグラフィッチとサマサ。

前半からル・マンが素晴らしいディフェンスを展開します。高い位置から積極的に動き、DFもスペースを確実に埋めて、マルセイユに思いどおりのサッカーをさせません。リベリも動きが封じ込まれ、後方にズルズルと下がるのみ。攻めてはグラフィッチがマルセイユDFをかわし、絶好機を作りますが、そのシュートはキャラッソが手で弾いて防ぎます。30分過ぎにはマルセイユがFKの流れの中から、ル・マンDFラインの裏を突き、最後ニアングが押し込み、とうとう先制、かと思われましたが、オフサイド判定でノーゴール。前半0-0のまま、折り返しです。

後半、早い段階でマルセイユはトップを入れ替えます。ル・マンはまたグラフィッチにゴール至近距離からのシュート・チャンスが生まれたりしますが、またもやキャラッソが好セーブ。そして70分、そのキャラッソのゴール・キックからボールがエリア手前のリベリナスリに渡り、リベリナスリが前線中央に飛び出したその途中投入組の一人、バモゴにラストパスを通し、ついにゴールを奪取。マルセイユ、先制です。さらに79分、エリア内に突進したニアングをル・マンDFのセルダンが後ろから倒してしまい、PK。ニアング自身がこれを決めて、2-0。試合はこれで決まりました。

松井はこの直後、交代でアウト。ディフェンスでは貢献したものの、攻めるほうでは見せ場を作ることなく終わってしまった感じです。というか、ボールが全然回ってこなかったね・・・。マルセイユ、首位堅持。ここまで、いまだ無失点です。

|

« 君の名は | トップページ | アーセナルも負けた・・・ »

コメント

TBありがとうございます。
マルセイユ新GK良かったですね。先にル・マンがゴールしていれば、また違う展開になったでしょうね。GKの好セーブで物にした試合とも言えますね。
ところで、先制ゴールのアシストはリベリではなく、途中出場のナスリでしたよ。リベリは赤スパイクでナスリは黄スパイクだったので、黄スパイクのアシスト間違いないと思います(別にスパイクヲタではありませんが)。

投稿: 如雪 | 2006/08/29 12:01


如雪さん、どうもです。
あれま?あれはナスリでしたか・・・。
いいかげんなこと、書くもんじゃないですね(笑)。
謹んで、訂正させていただきます。

投稿: Orfeo | 2006/08/29 12:35

TBありがとうございます。いや~すごく暑かった。
ハーフタイム中にピッチの中にあるスプリンクラーで放水し始めたのには驚きました。何百試合もサッカー観戦してますが、こんなことは初めてのような気がします。では、これからもよろしくお願いします。

投稿: Fut.com | 2006/08/30 01:21


Fut.comさん、こんにちは。相互TB&コメ、ありがとうございました。
マルセイユは南仏だから、この時期まだまだ暑いでしょうね。
試合のほうも熱かったですけど・・・。
またよろしくお願いします^_^;;

投稿: Orfeo | 2006/08/30 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/11644208

この記事へのトラックバック一覧です: ル・マン、マルセイユに屈す:

» 「マルセイユvsル・マン」(または「サミルの黄色い靴」) [EAST OF THE MOON]
フランス・リーグアン 「マルセイユvsル・マン」(2:0) 眠い試合だった。 松井大輔は不調。 だいたい、ル・マンの攻撃は右サイド偏重で松井のところになかなかボールが来ないし、たまに来たと思ったら相手の厳しいプレスであっさり失ったりして「これじゃボール回してもらえんよな」と納得する不出来ぶり。 この好不調の波を何とかしないと、信頼される選手にはなれんぞー。 マルセイユの核弾頭リベリは、「こいつにだけはやられてたまるか」というル・マンDF陣のきついマークで思うようにドリブル突破させてもらえない。 前... [続きを読む]

受信: 2006/08/29 11:54

» マルセイユ×ルマン [語るよフッとボールん]
フランスリーグ 4節 マルセイユ×ルマン(2-0)。ルマンはなかなか粘り強い守備で健闘したけれど、結局最後はチーム力の差が出てしまった印象。前半、ルマンにとっては幸運な判定でマルセイユのゴールが取り消され、ルマンは流れを掴むかにみえたのだが、マルセイユのキッチリしたディフェンスの前になかなか形を作ることが出来なかった。セットプレーやミドルシュートで活路を見出そうとするも結局それも実らず。 そんな中、松井大輔も精彩を欠いた。そもそもボールを受ける回数自体が少なかったし、いざボールを受けてもなかな... [続きを読む]

受信: 2006/08/29 13:29

« 君の名は | トップページ | アーセナルも負けた・・・ »