« チェルシーが負けた! | トップページ | 君の名は »

2006/08/26

『博士の愛した数式』

夏休み・特別研究レポート番外編

Dvdhakasenoaishitasuushiki ▼小泉尭史《博士の愛した数式》(日本、2005)

監督:小泉尭史/原作:小川洋子/脚本:小泉尭史/撮影:上田正治、北澤弘之/美術:酒井賢/照明:山川英明/録音:紅谷愃一/編集:阿賀英登/衣装コーディネーター:黒澤和子/音響:斎藤昌利/装飾:柴田博英

博士:寺尾聰
杏子:深津絵里
ルート:斎藤隆成
先生(ルート):吉岡秀隆
未亡人:浅丘ルリ子

元大学教授の数学者は、亡き兄の未亡人とともに薪能を見に行った帰り、交通事故に遭い、その後遺症のため、80分しか記憶がもたない。この家へ家政婦として派遣されてきた杏子は、そんな博士に戸惑いながらも、通いで働いていた。ある日、彼女がシングルマザーであることを知った博士は、彼女の息子を連れてくるように告げる。家族にも似た関係の中で、彼らの心と心の触れ合いが始まる・・・。

亡き黒澤明監督の弟子筋に当たる小泉尭史が、小川洋子の同名のベストセラー小説を映画化したもの。映画は成長して学校の数学教師になったルートが、新学期の最初の授業で生徒たちに、自分と母親と博士と、そして博士が愛した数式の話を語って聞かせる、という形を取りながら、過去と現在がオーバーラップして進んで行く。

寺尾聰も深津絵里も吉岡秀隆も、みんな演技が上手いから、無理に派手な展開など入ることもなく、淡々と話が進み、そして、終わる。浅丘ルリ子演ずる兄嫁=未亡人と博士との間のただならぬ関係も暗に示されるが、メロドラマに陥ることはない。劇的な展開を期待して見ると拍子抜けするが、ほのぼのとした幸福感に包まれる、そんな感じの映画。見る前は、また病気をネタに人を泣かせようという、志の低い映画かな、と思っていたが、そんなことはなかったので安心しました(笑)。森の中の小道、花咲き誇る樹木、そして空、などなど、自然の景色がさすがに綺麗に撮れています。

|

« チェルシーが負けた! | トップページ | 君の名は »

コメント

Orfeoさん、オハヨウゴザイマス。
これ、小説を読んで号泣し、映画を観ても号泣しました(笑)
ラストを知っていたせいか、映画のほんのちょっとしたトコロでも涙がボロボロ出てきて、嗚咽をこらえるのが必死だったという…。映像美も涙腺を刺激しましたねー。小説と映画ではちょっとだけ内容が違っていたのも面白かったです。ルートが可愛いっ☆
ただ、これを観た日は「字幕つき上映」で、下段の字幕がジャマでした。(ドアが閉まる音)とか(川のせせらぎ)とか、ご丁寧に…(笑)

投稿: イズミ | 2006/08/27 06:56


イズミさん、こんにちは。
おいや~?号泣、しましたか?今回はDVD鑑賞じゃなくて、映画館でもなくて、ホール上映会で見てきたんですが、誰も泣いてなかったような・・・。見に来てた人が中高年中心の、年齢層若干高め、だったからでしょうか?みんな落ち着いて見てた(笑)。

ただ、この話って、やはり小説で読むほうがすんなり感動できるような気がしますね。映像にすると、役者さんたちは上手いとはいえ、話がスッキリと落ち着かない。吉岡秀隆の数式=数学の話は面白いんだけど、それがたんなるスパイスで終わっているような・・・。そんな印象を拭えませんでした。

投稿: Orfeo | 2006/08/27 10:01

▼小泉尭史《雨あがる》(日=仏、2000)

以下のリンク↓からどうぞ(2003年11月)。

>http://perso.orange.fr/kinoken2/cineken2/cineken2_cont/cineken2_japon/ameagaru.html

CineKen2

投稿: CineKen2 | 2006/08/27 15:58


>CineKen2さん
わざわざリンクしていただき、ありがとうございます。
もちろん、先に読ませていただきましたよ^_^;;

投稿: Orfeo | 2006/08/27 18:24

こんにちは。これ見てないんですけど私の好みっぽい映画なのでそのうち見ようと思います。だいたい深津絵里ちゃんは好きなので(笑)。なんというかこういうたんたんとすすんでいく映画っていうのは撮る人や演技の質によっては実にいい映画ができるんだよねえ。見たくなりました!

投稿: 宵の明星 | 2006/08/28 12:52


宵の明星さん、どうも。
深津絵里ちゃん好きならば、見逃してはなりませぬ!(笑)

投稿: Orfeo | 2006/08/28 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/11617243

この記事へのトラックバック一覧です: 『博士の愛した数式』:

« チェルシーが負けた! | トップページ | 君の名は »