« ル・マン、ヴァランシエンヌに逆転勝ち | トップページ | プレミア開幕、ウォルコット登場! »

2006/08/21

ボルドー、リヨンと激突

Ligue1_10フランス・リーグ1 第3節
ボルドー 1-2 リヨン

昨シーズン2位のボルドーと1位リヨンが第3節にして早くも対戦です。ちなみに、昨シーズンは2試合ともドロー。決着はつくのでしょうか?先週、ディアラのマドリー移籍が発表されたリヨンですが、ここにきて、ようやくW杯組が先発メンバーに戻ってきました。GKがクペ、DFにレベイエール、クリス、カサーパ、アビダル、MFがトゥララン、ティアゴ、ジュニーニョで、FWにクレルク、フレッジ、マルダと並びました。

試合は開始早々動きます。5分、ホームのボルドーの左FKをゴール前でフォベールが頭で合わせ、あっさり先制。ただ、その後はリヨンがペースを握り、ゲームを支配します。そして28分、ティアゴのミドルシュートが前に走り込んでいたフレッジの脛に当たってコースが変わり、ゴールイン。リヨン、同点に追い付きます。前半、1-1。

後半になって、ボルドーも盛り返します。前半は埋没していたミクーが攻撃に絡むようになり、チャンスを演出。右サイドから自らシュートを放つ場面もありましたが、リヨンのGKクペが好守でこれを防ぎます。さらにゴール前フリーでシャマフがヘディング・シュートを狙いましたが、これもクペの正面に飛び、失敗。対するリヨンもジュニーニョのミドルシュートが飛び出すなどしましたが、決まらず、このまま、またもやドローに終わるのかと思われました。が、86分、リヨンの途中投入3人組が意地を見せます。ベンゼマがエリア内まで持ち込み、粘って粘って前のシェルストレムに繋ぎ、そこからクロス。これをヴィルトールが頭で押し込んで、リヨンについに決勝点が入りました。

結果、1-2でリヨンの勝利。まだ、昨シーズンのようなダイナミックな連動性こそ見られませんが、ライヴァル・チームに逆転勝ちを収めたことで、またリヨンが波に乗ることになりそうな感じがします。リーグ1、第3節を終えて、首位は勝ち点7のマルセイユ。同勝ち点でリヨン、ル・マンと続いています。

|

« ル・マン、ヴァランシエンヌに逆転勝ち | トップページ | プレミア開幕、ウォルコット登場! »

コメント

Orfeoさん、こんばんは。TBさせて頂きました。
なかなか面白い試合でしたね。リヨンはディアラが抜けてどうなってしまうのかと思いましたが、ボルドー相手にアウェイでもきっちり勝ってしまうところが王者らしいです。
ル・マンも3位ですし、上位はやや混戦模様ですから、今季は少し多めにフランスリーグを見てみようかなと思っています。

投稿: 新右衛門 | 2006/08/21 22:30


新右衛門さん、こんにちは。コメ&TB、ありがとうございました。
ボルドーもチャンスを作ったし、なかなか緊迫したゲームでしたね。リヨンはまだまだこれからという気がしましたが、それでも逆転勝ちを収めちゃうところが可愛くないですね^_^;;次節はマルセイユvsル・マンに大注目です!

投稿: Orfeo | 2006/08/22 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/11540924

この記事へのトラックバック一覧です: ボルドー、リヨンと激突:

» ミクーがもたらす利益、ディアラがもたらす損失 [新右衛門ブログ]
現地時間の27日、ついに開幕を迎えるリーガ・エスパニョーラに先立ち、スペインでは「スペイン・スーパーカップ」という、昨季の国内リーグ王者と昨季の国内カップ王者が激突する試合が行われました。今回の対戦カードはバ... [続きを読む]

受信: 2006/08/21 22:23

« ル・マン、ヴァランシエンヌに逆転勝ち | トップページ | プレミア開幕、ウォルコット登場! »