« ボルドー、リヨンと激突 | トップページ | これがわたしの生きる道 »

2006/08/22

プレミア開幕、ウォルコット登場!

Premireleague_6プレミアリーグ 第1週
アーセナル 1-1 アストン・ヴィラ

イングランド・プレミアリーグが開幕しました。アーセナルは新装なったエミレーツ・スタジアムにアストン・ヴィラを迎えての一戦でスタートです。先発はGKレーマン、DFにエブエ、コロ・トゥレ、ジュル、ジャスティン・ホイト、MFがフレブ、セスク、ジウベルト・シルバ、リュングベリ、FWにアンリ、アデバイヨル。というわけで、この中で英国人はサンダーランドから戻ってきたDFのホイトだけ。キャンベルは昨シーズン限りで退団、アシュリー・コールはチェルシーに移籍する見込みなので、今シーズンも英国人欠乏症は深刻です。はたして"彼"は出て来るのか?

試合はやはりアーセナル・ペースで進みます。繋ぐ、繋ぐ、シュート・チャンスでも繋ぐ(笑)。が、相変わらず攻撃は中央に偏るので、身体を張ったアストン・ヴィラのDFを崩すには至りません。プレシーズン・マッチではまったく登場機会のなかったアンリもまだトップ・フォームには程遠い感じです。攻めあぐねるアーセナル、前半ロスタイムにFKをアデバイヨルが頭で合わせ、ついにゴール!・・・かと思われましたが、トゥレがオフサイドで、ノーゴール。結局0-0で折り返します。

後半も同じペース。アンリまでがシュートよりパスを選択する始末で、嫌な流れが続きます。すると53分、アストン・ヴィラが左CKのチャンスからメルベリが頭で合わせ、ゴール。押されっぱなしだったアストン・ヴィラに先制点が入ります。その後の攻撃も噛み合わないアーセナルは、65分にアデバイヨルに代えてファン・ペルシー、そして73分にリュングベリに代えて、ついに出て来ました、17歳の英国人、ウォルコットが!アーセナル・トップチームでの待望のデビューです。リュングベリも良かったのですが、このウォルコットも期待に違わず、ドリブル突破やボール・キープ、落ち着いたパス回しなどで好機を演出します。そして80分にホイトがフラミニに代わった直後の84分、フレブからパスを受けてエリア内左サイドでボールをキープしたウォルコットがファーサイドに出した柔らかいクロスをファン・ペルシーとアストン・ヴィラのサミュエルが頭で競って裏にボールがこぼれ、そこをジウベルト・シルバが角度のない位置から右足一閃、ゴールに突き刺し、ついにアーセナルが同点としました。

というわけで、エミレーツ・スタジアムでの開幕戦は1-1のドロー。アーセナル、初戦を飾ることは出来ませんでしたが、ウォルコットの登場、活躍で今後が楽しみになってきた、という一戦でした。今シーズンも盛り上がっていきましょう!

================================

どうでもいい話:
昨シーズン、このブログ上で私が出した予想が二つありました。一つはコメントの中で、もう一つは記事の中で。最初のはチャンピオンズリーグの優勝予想。決勝トーナメントが始まる前のことでしたが、そこで私は1回戦で対戦するチェルシーvsバルサの勝者が優勝、なんて書いちゃいました。その時はまさか決勝の対戦相手がアーセナルになるなんて思いもしませんでしたが、私の呪いが効いて・・・じゃなかった、予想が当たって、1回戦でチェルシーを下したバルサが結局優勝してしまいました。
もう一つは記憶も新しいW杯優勝予想。大会開幕前、私は、決勝はブラジルvsイタリアで、イタリアが優勝、と書きました。こちらも決勝の対戦相手がブラジルを破ったフランスになるというサプライズがありましたが、優勝はやはりイタリアで、予想的中。
ということで、ここで私が優勝予想を出すと、どうやら当たるようです。ならば、せっかくだからこの際、言っておきましょう。今季のプレミアを制するのはアーセナル。チェルシー、3連覇ならず。・・・これで運命は決まったな(笑)。

|

« ボルドー、リヨンと激突 | トップページ | これがわたしの生きる道 »

コメント

こんばんは
アーセナルは今シーズンロシツキーの獲得を始め例年になく派手なオフの印象があったのですが、開けてみるとピレス、ベルカンプはいないし、レジェス、Aコールは買われて行きそうですしウォルコット以外 代わり映えのない面子でのスタートとなりましたね。地味にウッディを補強との噂もありますが・・

以前からお世話になっており恐縮ですが、相互リンクを御願いできませんでしょうか?
よろしく御願いします。

投稿: beckham306 | 2006/08/22 21:53


beckham306さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
まあ、アーセナルは昨シーズン途中に一気に若返りした感じですから、今季は波に乗れば一気に突っ走る・・・はず?応援しますよ、わたしは(笑)。

相互リンクの件、了解です。こちらこそ、いつもお世話になりっぱなしで・・・。とても嬉しいです。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: Orfeo | 2006/08/22 23:02

おおぉ!?去年のシーズンの運命はOrfeoさんが動かしていたのですね!?となると今年は…3連覇ならないんですか(笑)ではセリエAは、ミランが優勝ってことにしておいてくれませんかね?(他力本願な時点でもうアウト 笑)

ちなみに生観戦でもテレビでも、私が観戦すると応援するチームが負けるという確立が70%立証されてます(本当)これとOrfeoさんの呪いがあれば…ニヤリ。

投稿: イズミ | 2006/08/23 14:00


イズミさん、こんにちは。
分かりました。じゃあ、ミランに呪いを掛けておきます。(←違うだろって?w)

投稿: Orfeo | 2006/08/23 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/11553323

この記事へのトラックバック一覧です: プレミア開幕、ウォルコット登場!:

» プレミアリーグ開幕!そしてフットサル小ネタ。 [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
昨日は夜になっても30度近い気温の中、フットサルでございました。 (´Д`) 最近、参加者が少なめ(昨日は助っ人サン入れて9人)のせいもありますが、2週連続私も含めて参加者全員ゴールという結果になったようです。 …来週以降、参加者に変なプレッシャーが…。 ((((....... [続きを読む]

受信: 2006/08/22 18:58

» プレミア開幕 [川の果ての更に果てに]
レッズ、ガナーズはドロー発進 シェフィールドに乗り込んだリヴァプールは微妙な判定によるPKで勝ち点1を拾いました。まあ、リーセとキャラガーが負傷交替させられた不運と均衡化したということでいいのではないでしょうか(笑) 期待のカイトはまだ早いということかベンチにもいなかったようで。 アーセナルはアストン・ビラ相手にこれまた1−1のドロー。我らがキャプテンメルベリが先制弾をたたき出しましたが、... [続きを読む]

受信: 2006/08/22 19:26

» シェフィールドUvsリバプール [3?歳のつぶやき....]
プレミアが開幕しました カイト獲得で否が応でも期待してしまった この試合でしたが・・・ 序盤のシェフィールドUの気迫は明らかにリバプールを上回ってましたね 昨シーズンのウィガンを彷彿させるものがありました。 しかしキャラガー、リーセを壊されたのは誤算ですし、酷かったと思います。 そうゆう意味では今週のCLにアロンソ、ルイガルをこの試合使わず温存して正解だったかもしれないですけど。 しかしヒーピアの衰えは顕著ですね 昨シーズンの較べても動けてないというか、付いて行けてない印象を持ち... [続きを読む]

受信: 2006/08/22 20:29

» アーセナル開幕戦でドロー&ウォルコット君デビュー  [fiore.t 旅のように]
打ったシュートは半端じゃないアーセナルが引き分け 先制点を取られたアーセナルは怒涛の反撃 63分 ファンベルシー交代でピッチに入る、(ベンゲル監督、交代のサイン)   72分 今度はいよいよウオルコット君(17才)登場か!いよいよデビュー ウォルコットが左サイドの攻撃の起点になれるか!?   シュートを打てども点が入らないアーセナル   とりあえずやっと追いついたアーセナルのシュートシーンだけでも 84分 ... [続きを読む]

受信: 2006/08/22 20:49

» プレミアリーグ開幕!リバプールは… [merseysideに佇んで]
ついに待ちに待ったプレミアリーグの新シーズンが開幕。そのオープニングゲームとして [続きを読む]

受信: 2006/08/22 21:31

» サッカーはゴールを多く決めた方が勝つ [新右衛門ブログ]
イタリアでは今オフ“不正問題”が大きな話題となりましたが、現在ではその問題も収束の方向に向かっています・・・と言いたい所ですが、ユベントスがまた提訴を行うようです。今度はラツィオ州裁判所に提訴するようで、これ... [続きを読む]

受信: 2006/08/22 22:03

» リバプール1-1シェフィールドU [のぶたと南の島生活in福岡]
昇格組相手に今季のオープニングゲームを飾る我らがレッズ。例えカップ戦で分が悪いという過去の結果があったとしてもプレミアリーグで負けるはずない!! 先発はGKから順にレイナ、クロンカンプ、ヒーピア、リーセ、ギャラガー、ジェラード、アウレリオ、シソコ、ゼンデン、ファウラー、ベラミーという布陣。 生放送じゃなくて40分以上遅れて放送するなよスカパー!と文句を言いたいところだ�... [続きを読む]

受信: 2006/08/23 07:08

« ボルドー、リヨンと激突 | トップページ | これがわたしの生きる道 »