« 『オテロ』 | トップページ | アズーリ、ウクライナに快勝! »

2006/07/01

ドイツ、PK戦を制し、準決勝進出

World_cup_germany_25準々決勝(@ベルリン)
ドイツ 1-1 アルゼンチン
(PK:4-2)

いよいよ準々決勝に突入。その第1戦から、いきなり試合は延長にもつれ込み、PK戦での決着となりました。

アルゼンチンは2トップにクレスポと、そしてサビオラではなくて、テベスを使ってきました。ドイツはいつもどおりクローゼとポドルスキの二人。前半はテベスが左サイドの高い位置で起点を作り、アルゼンチンが攻め込むシーンが多く見られました。が、ドイツも必死のディフェンスでこれを封じます。思い起こせば、開幕戦のコスタリカ戦で2失点して以来、ドイツは相手に恵まれたとはいえ、無失点できています。あの"ざる"ディフェンスが修正された?見たところ、最終ラインが随分後退しています。これで裏を取られる危険性を回避したようですね。FW陣が好調だから、無理して前に出る必要がないってところでしょうか。

が、後半立ち上がり早々、久々の失点です。49分、アルゼンチンの右CKのチャンス。リケルメが入れたボールに、マークのクローゼを振り切ったアジャラが頭で合わせ、ゴール。アルゼンチン、リードを奪います。その後、アルゼンチンのGKアボンダンシエリがゴール前でクローゼと交錯して身体を痛め、しばらくプレーした後、71分、控えGKのフランコと交代してしまいます。これでペケルマン監督は守りに入り、直後、司令塔リケルメを下げて、カンビアッソを投入。79分にはクレスポを下げて、高さのあるフリオ・クルスを入れました。が、ドイツのクリンスマン監督は、攻撃的な選手をどんどん投入します。そして迎えた80分、バラックが中に入れた左クロスをドイツの途中投入組、ボロブスキが頭で前に送り、そこに右サイドから走り込んだクローゼがこれまた頭で合わせ、シュートをゴール左に流し込みました。ドイツ、同点。その後はドイツが押し気味に試合を進めましたが、得点には至らず、延長戦でも決着が付かず、PK戦へ。

PK戦となれば、圧倒的にホームのドイツが有利でした。アルゼンチンはスタンドのブーイングの嵐の中で蹴らなくてはならず、その上GKは控え。ドイツが全員成功していく中、アルゼンチンは2人目のアジャラと4人目のカンビアッソがレーマンに阻まれ、万事休す。やむを得ない部分があるとはいえ、ペケルマン監督が取った消極戦術が、ドイツのクリンスマン監督の積極戦術に敗れてしまった一戦でした。リケルメ中心のチームを作っておきながら、よくも簡単にリケルメを下げるよなあ、ペケルマンは・・・。サビオラ、メッシ、アイマールが見たかったぞ!

ドイツ、ホームの期待に応えて、準決勝進出。ただ、試合前半から足を痛めていたバラックが、結局そのまま無理して最後までプレーして、PK戦にまで参加したのが気になります。次の試合、無事出場できるかどうか?注目を集めそうです。

|

« 『オテロ』 | トップページ | アズーリ、ウクライナに快勝! »

コメント

TBどうもありがとうございます。
今日も2試合ありますね。
フランスvsブラジル楽しみです。

投稿: BC | 2006/07/01 13:48

アルゼンチン負けましたね。きっと本国では、なぜリケルメをさげたんだ、勝てる試合だったと暗い1日を過ごしているに違いないでしょう。がっくり。GKをつぶされてベケルマンの何かが狂ってしまったんでしょうね。
それでも延長後半アルゼンチンは、押し気味であったけれど、
点には、つながりませんでした。
しかし、ドイツのクローゼのしたたかさは、すごいですね。
GKをつぶして、1点献上。アルゼンチンのお株を奪った感じ。ううう、それにしてもやっぱりアルゼンチンは、縞シャツじゃあないと強く見えない?マラドーナも映ってなかったし。
今日は、もう、やけ酒でも飲みにいくか。

投稿: M,オーツ | 2006/07/01 14:11

疲れる試合でしたが、よくクローゼが入れてくれた。バラックについたアルゼンチンのアジャラとかって奴、なんか宮本選手に雰囲気似ていてビックリ。
ただorfeoさんの言うとおり何故メッシ他を投入しないのか意図がわからない。優勝まで行っても交代出さない考えだったかも知れない。そう考えるとジーコもやっぱり似ているね。南米的な考え方かもしれない。だから私には理解できない、、ってわけですが。

投稿: magicdragon | 2006/07/01 14:30


>BCさん
どうもです。
これでブラジルまで落ちてしまったら、欧州選手権になってしまいますね^_^;;
さて、どうなりますか?

>オーツさん
おおおっ!こんにちはです!
あの采配はないですよね。本国のメディアにボロクソ叩かれるんじゃないでしょうか。で、次はいよいよ国民の声に押されてマラドーナが監督に就任・・・なんてことにはならんな、きっと(笑)。

>ドラゴンさん
こんにちは。
攻めに行ってほしかったですよね、あそこから。
ホント、南米人も随分保守的になったもんです。

投稿: Orfeo | 2006/07/01 14:49

守りに入らなければ、3-0くらいになっていてもおかしくないはず。
チームとしての質はアルゼンチンの方が高かっただけに、
消えてしまうのが惜しい!
スペインといい、アルゼンチンといい、本当に悔いが残る試合です。
またひとつ、今回のW杯が面白くなくなっちゃったな・・・。
終わったあと、くやしくて眠れませんでしたよ!
おかげで徹夜でした。(爆)
次はアッズーリを、命をかけて応援ですね?

投稿: Miyajima | 2006/07/01 14:57

ドイツ対アルゼンチン
事実上の決勝戦といってもいいくらいのカード。
結果はご存知の通り1対1 PK4対2でドイツの勝ち。

この試合は、アルゼンチンのぺけルマン監督が勝敗を
決めてしまったようなものです。

あとはクローゼ。やはり曲者です。とぼけた顔して。

後半途中、クローゼとGKが空中で競った時、クローゼ
の右ひざがGKのわき腹に入りました。結局退場と
なったのですが、これにより、交代枠を1つ使わざるを
得なかった。残り2枚。この狭められた選択肢の中で、
消極的な選択をしてしまったことが、アルゼンチンを
敗北へ導いてしまったのだと思います。

日本対オーストラリアのジーコ監督の采配のように、
消極的な采配がなされました。残り2枚を、リケルメを
カンビアッソ、クレスポをクルスというカードを
使いました。

やはりここで問題なのは、リケルメに替えてアイマール
を投入しなかったことです。また、フォワードは、
高さはないにせよ、メッシを投入するべきだったと
思います。

理由は、リケルメにボールを集めることによって溜めを
作り、ゲームをコントロール出来ていました。そこに、
キープ出来る中盤の選手を外し、守備的なカンビアッソを
入れることは、1点リードしているチームには効果的かと
思いがちですが、これは逆効果。中盤でキープ、前線で
チャンスを作れる選手がいなくなれば、より守備に負担が
かかるのは間違いないです。ぺけルマンは、残り2枚しか
残らなかったカードを消極的に使ってしまったのです。
クルスにしてもそう。元々、高さで勝負していない
アルゼンチンは、高さの選手を投入しても効果は薄い。
それよりも、バラックが足を痛めていたように、ガンガン
走れる選手を投入した方が戦術的には良かった。
そして、一人でも決められるメッシが最適でした。

キーパーが負傷退場するのは縁起がよくありません。
この時点で、勝つのはドイツだろうと思いましたが、
やはりその通りになってしまいました。

ぺけルマンは、今大会を通して、采配は少し分からない
部分があったように思います。勝っている時は、ケガを
していない限り、出来るだけメンバーを替えない方が
いいのです。サビオラの体調はどうか分かりませんでしたが、
やはりドイツ戦は、ツートップはクレスポとサビオラで
いくべきでした。そして、テベスとメッシとあと1枚を
投入する。消極的になったことが一番の敗因だったと
思います。

これで、楽しみは一つ減り、あとはブラジル対フランス戦
でスペクタクルなサッカーを期待しましょう。

投稿: ichitaku | 2006/07/01 15:09

いきなり守備的になったときは、日本ーオーストラリアの試合を思い出しました。
同点にされた後、もう一度ゴールを奪える雰囲気は感じられなかったですね。

クレスポと交代したクルスもFWのようですが、ゴールの匂いがしない。
テベス1人だけでは、どうしようもなかったみたいです。

投稿: ユータ | 2006/07/01 16:23


>Miyajimaさん
どうもです。
アルヘンらしいサッカーを披露した上での敗戦なら納得しますけど、あれじゃあね。本当、ガッカリです。
ということで、おっしゃるとおり、アズーリ、命、で参りたいと思います^_^;;

>ichitakuさん
長文ありがとうございます。
というか、これTB代わりですね^_^;;

>ユータさん
どうもです。
フリオ・クルスは嫌いじゃないけど、あの布陣で生きるようなFWではないですね。残念です。

投稿: Orfeo | 2006/07/01 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/10744428

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ、PK戦を制し、準決勝進出:

» アルゼンチンのセンチメンタルタンゴ [活字は絵空事の足あと]
準々決勝始まる。 なのに2日間のお休みの後もモチベーションが上がらない。 段々サッカーが飽和状態に近づいてきたのか? それもあるけどね(多分)、応援しているチームが殺られちゃうのが 堪え難いんであります。これから先は「哀惜の情」なしでは 観られません。 = ドイツ 対 アルゼンチン = こういう試合は先取点が重要ですが、この試合に限っては有利には 働きませんでした。それどころか逆。先制したアルゼンチンが1点を守りきれずに 追いつかれたところで、もうオシマイ の雰囲気。 ..... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 13:00

» ワールドカップ20日目/30日 [浦和レッズの逆襲日報]
すごい試合。素晴らしい試合。こんなにレベルが高いチーム同士の試合は、今回のワールドカップはおろか、その他の試合でもなかなか見られない。それくらいに高レベルの試合だった... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 13:38

» W杯 ドイツvsアルゼンチン [どうしても書きたくて・・・]
立ち上がりから、がっちがちのガチンコバトル。 まあ、ただファールが多いだけともいいますw。 そして、すごい声援。空気がふるえているよ。 緊張感のある試合は時間が、あ、っという間になくなりますね。 前半はアルゼンチンがボールを支配するもシュートを打てずってな感じでしょうか? 後半、この膠着が解けるのか? それとも延長、果てはPKか? 解けました! 後半4分、CKからヘディングでアルゼンチン先制!! そこから、ドイツが怒濤の攻撃でもないか。 とにかくドイツの時間。 そこで...... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 13:46

» アルゼンチンvsドイツ [3?歳のつぶやき....]
バラックとソリンがカンペ読まされてるよ  こんな重要な試合の前に気を散らせることさせなくてもいいのにと思う。 コロッチーニ、テベス先発です テベスの髪形はどうしちゃったんでしょう やたら垢抜けて見えますね 序盤から慎重といううか やたらと泥臭い試合です 格好付けてる場合じゃないというか誰もが捨て身のプレー テベスは斬れてますね 二人に掛かりでもなんでもないですもんね ただお互いシュートは撃たせません  前半唯一の決定機はバラックのヘッドだけ ドイツはポドルスキーはまずまずです... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 13:49

» PK戦でドイツが勝利!! [ひとりの独り言]
ワールドカップ準々決勝。ドイツVSアルゼンチン。 前半戦は両チーム堅い守備でゴールならず0−0。 ゲームは後半早々に動いたね。 後半4分、リケメルのコーナーキックをアジャラがヘッドで飛び込みゴールを決めた。これでアルゼンチンが先制!! それにしても凄い飛び込みだったね。 後半35分、バラックのクロスにボロウスキーがヘッドで流し、ここでクローゼがヘディングシュートを決め1−1の同点に。 ロスタ�... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 13:49

» ≪サッカーW杯ドイツ大会20日目≫準々決勝 4強を決める戦い [局の独り言。]
ドイツとアルゼンチン、イタリアとウクライナが対戦 準々決勝見どころ=W杯  サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は30日、準々決勝の2試合、ドイツ対アルゼンチン、イタリア対ウクライナが行われる。  ベルリンでは、開催国のドイツと優勝候補のアルゼンチン... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 13:59

» 激闘ドイツがアルゼンチンをPK戦で制す(同イタリア完勝) [時評親爺]
ん~、眠い(笑)。深夜0時からのライブ観戦が延長戦の上にPK戦となれば尚更ではあるが、うとうとしながら不肖は睡魔退散で頑張ったけれども、不肖の「優勝予想の2番手アルゼンチン」が同じく「3番手予想のドイツ」にPK戦で惜敗した(残念)。参照ニュースは、1日付エキサイトニュース・毎日配信、同サンケイスポーツ配信など。 前半開始早々から、スウェーデン戦で魅せたようなプレスの早いドイツに、アルゼンチンがレベルの高い個人技でかわそうとする傾向が見える。ドイツはパス回しでアルゼンチンゴールまで迫っても、その... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 13:59

» ドイツ×アルゼンチン ドイツがPK戦制す [FREEDOM スポーツの館]
ベスト8のカードはここから 準々決勝のドイツ対アルゼンチンの一戦が行なわれ、試合は1対1のまま延長戦を終えても決着が付かなかったが、迎えたPK戦をドイツが4対2で制して、ベスト4進出を決めた。 前半は互いにリスクを冒さない展開。アルゼンチンが圧倒的にボー..... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 14:12

» ドイツ サッカーW杯-4 [ドラゴン*まつばやし*ブログ]
いよいよ決勝Tも4強へと話が、ではなくて、闘いが進む。 観客としてはおもしろい試合を期待する。 多分どの試合もPK戦になって長くなるからね、 こちらもベストコンディションで望まなくては〜! ■ドイツvsアルゼンチン 1(oooo)−1(oxox) まずはドイツ。(現地2時過ぎゴロに〜)仕事の連絡があってドイツに電話したんですが、だーれも出なかった!来週聞いてみるけどねえ。。品物ちゃんと作ってくれるんだろうか心配になってきたぜ(笑..) 私はドイツの応援席でした(TV前!^^)。で、試合なんで... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 14:19

» ドイツ − アルゼンチン [川の果ての更に果てに]
ドイツ 1(4PK2)1 アルゼンチン ドイツ GK 1レーマン DF 3フリードリヒ 16ラーム{/hikari_blue/} 17メルテザッカー 21メッツェルダー MF 7シュバインシュタイガー(18ボロウスキ) 8フリングス{/hikari_blue/} 13ミヒャエル・バラック(C) 19シュナイダー(22オドンコール) FW 11クローゼ{/soccer/}{/hikari_blue/}{/hikari_b... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 14:46

» ドイツW杯決勝T1回戦:ドイツ・イタリア勝利アルゼンチン敗退 [浮 世]
■W杯決勝T準々決勝:ドイツ薄氷勝利 アルゼンチンにPK戦決着 サッカーワールドカップ(W杯)ドイツ大会は30日、準々決勝のドイツ―アルゼンチン戦が行われ、1―1のままPK戦にもつれ込み、ドイツが4―2で2大会連続の準決勝進出を決めた。 前半、アルゼン...... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 14:54

» W杯【準々決勝】 ドイツVSアルゼンチン [みんなのうた♪]
■ドイツ 1−1 アルゼンチン    (PK 4−2) はっきり言ってこの試合は死闘でしたねもう一進一退の攻防戦。どちらも激しいプレーをし、殺気立っている印象でした。前半は両チームとも無得点のまま終了。そして後半4分、アルゼンチンのリケルメのコーナーキックからゴール前に入ったクロスにアジャラが飛び込みヘディングシュートやった〜、アルゼンチン先制!この1点は大きいですよね。しかし後半35分、ドイ... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 14:57

» W杯 ドイツ、イタリアが準決勝進出! [普通の一日]
サッカーワールドカップ準々決勝の最初の2試合。 ドイツとイタリアが勝利し、準決勝進出。 ドイツ1−1アルゼンチン   (4PK2) 予想外でした。アルゼンチン、強かったので。 GKレーマン、よく止めましたね。 この勢いでドイツが優勝しそうな...... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 14:59

» WC Day20(QF):激闘の末・・・、ドイツが勝利。イタリアは完勝です。 [日本代表からジャパニーズまで]
ドイツ 1(4PK2)1 アルゼンチン 前半は、お互いのいいところを消しあって互いに譲らない展開。要所は締めてる感じでしたね。 後半、先手を取ったのはアルゼンチンでした。リケルメからのCKにあわせたのは、アジャラ。ここぞという場面で決めてきますね。これで、後がな... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 15:00

» ドイツW杯22日目 [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
2日間のインターバルを経ていよいよベスト4進出をかけた戦いが始まりますね。 (一応記事タイトルは休日込みで数えてます。) [続きを読む]

受信: 2006/07/01 15:01

» 戦う者に道が2つある。勝利と、死と! [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
2006FIFA・W杯ドイツ大会準々決勝 勝つべくして勝つ!! 余りにもにも順当な結果だなぁ。 [続きを読む]

受信: 2006/07/01 15:12

» 大会20日目(ドイツvsアルヘン) [欧州基準~サッカー観戦記~]
負けました。。。 これからどうすれば?(´Д`|||) ドヨーン 「柔よく剛を制すのか?」 テクニックに勝るアルゼンチンだが、 フィジカル重視のドイツには・・・ アルゼンチンはドイツのパワー&高さ対策に コロッチーニとテベスを先発に起用。 しかし、ドイツはそれ以上に... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 15:14

» サッカーW杯 準々決勝最初の2試合 [SimpleandSlow]
サッカーワールドカップ準々決勝。ドイツ1−1アルゼンチン  (4PK2)イタリア3−0ウクライナドイツとイタリアが準決勝進出です。このくらいの試合だとレベルの違いを感じます。トラップが足にはりつく。ボールが気持ちよく足元で止まります。やはり世界のレベルは...... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 15:44

» ワールドカップ20日目 [底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ]
■決勝トーナメント 準々決勝 ◇ドイツ 1−1(PK4−2) アルゼンチン 後半 3分 (ア) アジャラ 後半34分(ド) クローゼ ▽PK詳細      ドイツ(先攻)         アルゼンチン(後攻)    ノイビル 右中 ○ 1人目 ○ 左上 クルス    バラック 左中 ○ 2人目 × 右下 アジャラ ポドルスキー 右下 ○ 3人目 ○ 左下 ロドリゲス ボロウスキー 右下 ○ 4人目 × 右中 カンビアッソ開始早々から両チームの選手達は熱かった!準々決勝の... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 16:19

» クローゼをトローゼ [TRICK ROLL UNITED]
<WC 2006 - Round of last 8> ドイツ 1-1 アルゼンチン     (4-2) さすが今大会を盛り上げてる2チームの試合だけあってレベ... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 16:25

» W杯・備忘録33(ドイツ−アルゼンチン) [Over The Rainbow]
準々決勝 ドイツ1−1アルゼンチン 後半04分 ロベルト・アジャラ(アルゼンチン) 後半35分 ミロスラフ・クローゼ(ドイツ) ドイツ4PK2アルゼンチン あ~あ、アルゼンチン負けちった。あ、負けたんじゃなく勝敗の決着はつかなかったけどドイツが準決勝へのチ..... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 17:01

» FIFA W杯 ドイツ vsアルゼンチン [まぁ、お茶でも]
ドイツ vs アルゼンチン        (1   ー    1)  序盤から緊迫した空気が漂っていました [続きを読む]

受信: 2006/07/01 17:20

» Wカップ 20日目の戦績(準々決勝) [ニュース☆もう新聞紙は要らない]
W杯準々決勝:ドイツ4強進出 アルゼンチンとの死闘制す ドイツVSアルゼンチン、先発布陣 サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は第20日の6月30日午後5時(日本時間7月1日午前0時)、ベルリンで準々決勝のドイツ−アルゼンチン戦が行われ、ド...... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 17:39

» W杯第20日の戦績(準々決勝) [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
2006FIFAワールドカップ? ?イタリアが準決勝進出 3対0でウクライナに快勝  2006年W杯は現地時間30日(以下現地時間)に準々決勝が行なわれ、イタリアが初出場のウクライナを3対0で下してベスト4進出を決めた。イタリアは、同日の試合でアルゼンチンを下した開... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 17:40

» ドイツ ベスト4 [The baguette]
W杯準々決勝 ドイツ VS アルゼンチン 様子を見ながら失点しないように戦う前半。とゆう両チームだけど序盤から激しくぶつってた。どっちも引いて守る訳でなくてプレスの掛け合いで中盤でボールの奪い合いが多かった。そんな前半。ドイツは気を抜くとゆうか油断するとアルゼンチンに一発でやられそうな所もあったけど不安視されてた守備もなんとか機能してました。眉毛コンビ(誰だよw)の攻撃が結構ありました。前半途中からは更にゆったりした流れ。アルゼンチンが最終ラインでボール回したりして意図的にそうしたように感じ... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 17:56

» 開催国のプライド [Capriccio @Nagoya]
ワールドカップが開催してからは毎夜ゲームがあったから、2日もゲームがないと寂しくなってくる・・・。 ワールドカップもいよいよラストランに入ってきた感じですね。もっともっと見ていたいけど。 ドイツ 1-1(PK4-2) アルゼンチン 昨夜の試合、開催国のプ... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 17:59

» ドイツ アルゼンチン@ベルリン [Star Prince JUGEM]
前半はお互い相手の攻めをつぶす時間が多くバラツクの惜しい一発以外はチャンスらしい場面はなし。ドイツの長身DFの壁は厚い。ドイツのプレスは強烈。ボール支配率はアルゼンチン65%。 後半開始早々アルゼンチンキャプテン ソリンがイエローをもらい累積2枚目。逆襲に転じテベスがシュートするがはずれました。マキシ・ロドリゲスが攻めCKを得てアジャラがHEADでゴール。後半4分。その後も攻勢を続けるアルゼンチン。空中戦に強いアルゼンチン クローゼのマーク及ばず マスケラーノがイエローをとられゴール近くでドイツ... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 18:55

» 来週日曜日まで見逃せなくなりました。 [all things are possible]
攻撃の最終局面の潰しあい。仕事が終わって帰ってきたのは1時過ぎ。アジャラが先制ゴ [続きを読む]

受信: 2006/07/01 19:28

» アルゼンチン、ペケルマンの旅終了 [あせらず地道にコツコツと]
△▲ドイツ vs アルゼンチン (準々決勝)   どちらが勝ってもおかしくはな [続きを読む]

受信: 2006/07/01 21:31

» W杯、いよいよ準決勝へ [新・だんなの屋根裏部屋]
W杯ドイツ大会もいよいよ佳境に入ってきました。 ベスト8が出そろい、現地時間で昨日は準決勝2試合が行われました。 イタリア対ウクライナ、ドイツ対アルゼンチンです。 結果はイタリア対ウクライナは3†0、 ドイツ対アルゼンチンは1†1で、ドイツがPK戦を制しました。 ウクライナの初出場でベスト8進出はすばらしいものですが、 ダイジェスト版で見たトーニの2得点は、セリエAの得点王としての本領発揮です。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 21:47

» ワールドカップ準々決勝 ドイツVSアルゼンチン [KOHの青赤な日々]
準々決勝のドイツVSアルゼンチンの試合。実にいい試合でした。 後半6分にアルゼン [続きを読む]

受信: 2006/07/01 22:20

» FIFAワールドカップ20日目:準々決勝 [多数に埋もれる日記]
2日の休みを挟んで、ベスト4が決まります。 Yahoo!スポーツ 2006FIFAワールドカップ http://wc2006.yahoo.co.jp/ 決勝トーナメントの… [続きを読む]

受信: 2006/07/01 22:33

» ドイツとイタリアがベスト4進出 [FREE TIME]
W杯も2日の休みを置いて準々決勝に突入。 いよいよ優勝争いも8チームに絞られてきました。 [続きを読む]

受信: 2006/07/01 23:04

» ドイツ、PK戦を制してベスト4! [merseysideに佇んで]
ついにワールドカップも準々決勝。まずは第1試合。1990年の決勝の再現となったド [続きを読む]

受信: 2006/07/01 23:37

» ドイツVSアルゼンチン [のぶたと南の島生活in福岡]
好調もの同士が雌雄を決するときが来た。ここで敗退しても未だ3位決定戦には回れないという準々決勝で当たるとは不運としか言いようがない。 アルゼンチンはテベスを先発で使ってきたのがこれまでと大きく違う。ドイツはこれまで通りのスタメンだ。 さて試合が開始になった。ドイツはリケルメを止めることが出来るんだろうか。とにかく試合を楽しみたい。 開始1分。リケルメのFKでスタート。GA内で小競り合いが続く。... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 00:45

» アルゼンチン、ゲルマン魂に屈す、そしてイタリア〜準々決勝 [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
ドイツ―アルゼンチン。 この試合、かなり楽しみにしておりました。 新潟は大雨のため、時折非常にテレビの音が聞こえにくい状態での観戦です。 ■ドイツ1―1アルゼンチン ※PK4―2 【ド】後35クローゼ 【ア】後4アジャラ ドイツは選手もベンチもみんな肩を組...... [続きを読む]

受信: 2006/07/02 21:32

» ドイツvsアルゼンチン 4年前の決勝再び?(゚Д゚≡゚Д゚)? [zenの日記]
ワールドカップのドイツ大会の準々決勝で ドイツvsアルゼンチン が行われました… 今回の決勝トーナメントに残った中で 決勝にも負けないぐらい豪華なカード… タブン…(・ω・;A)アセアセ ちなみに管理人の予想では 1−0ぐらいでアルゼンチンが勝つと思ってました… しかし… ... [続きを読む]

受信: 2006/07/03 02:56

« 『オテロ』 | トップページ | アズーリ、ウクライナに快勝! »