« 辛くもサンパウロ | トップページ | 『蝶々夫人』(東京文化会館) »

2006/07/21

ベレス敗退~アルゼンチン勢全滅

Copa_libertadores_2コパ・リベルタドーレス 準々決勝2nd-leg
ベレス・サルスフィエルド 1-2 グアダラハラ
  (アルゼンチン)          (メキシコ) 
            (Total:1-2) 

準々決勝のラスト・ゲームはアルゼンチン最後の砦、ベレス・サルスフィエルド対メキシコのグアダラハラ(1st-legは0-0のドロー)。ベレス・ホームのこのゲーム、スタンドにはマラドーナが来ていたそうです。が、結果は残念な形に。

試合開始から、ベレスはグアダラハラの堅いディフェンスにてこ摺りながらも、なんとかその狭い隙を突いて攻撃を繰り返します。が、26分、グアダラハラが自陣内深くからカウンターに出て、そのままボールが前線、ペナルティ・エリア内のバウティスタまで渡り、これを彼が頭で落としたところで後方の選手と競ったベレスのロドリゲスが痛恨のハンド。PKを献上してしまい、これをモラレスに決められ、アウェイのグアダラハラがリードを奪います。

これでベレスは2点以上が必要となり、遮二無二攻撃に出ます。後半はベレスがほとんどボールを支配。が、どうしてもグアダラハラのディフェンスを突破することができません。センターバックは強いし、GKサンチェスも堅い。逆に、自分たちのディフェンスが薄くなってしまっため、グアダラハラにも簡単にカウンターから好機が生まれることに。というわけで、目の離せない展開が続きますが、66分、グアダラハラのマルティネスが2枚目イエローを喰らい、退場。これで、ベレスに流れが完全に行くかと思われましたが、次の得点はグアダラハラ。73分、右CKをニアサイドで頭で流したボールをファーサイドからバウティスタが思い切りよくシュート。これが目の前のベレスの選手の足にボールが当たって、そのままゴール右隅へ吸い込まれました。0-2。ベレスもこの後、81分にバタージャが放ったミドルシュートが目の前のグアダラハラの選手の身体に当たって微妙にコースが変わり、さすがのGKサンチェスもこれには反応出来ず、ゴール・イン。ようやく1点を返します。が、その後の反撃も焦りが加わって上手く行かず、このままタイムアップ。ベレス、ホームで無念の敗退となりました。

グアダラハラ、堂々のベスト4進出。準決勝ではディフェンディング・チャンピオン、サンパウロとぶつかります。

|

« 辛くもサンパウロ | トップページ | 『蝶々夫人』(東京文化会館) »

コメント

Orfeo様、わざわざコメント有難う御座いました
ちなみにコメントにありました来期のボカの件ですが
ちなみにボカですが・・・
下手するとまた総入れ替えみたいな事になりかねないかと思ってるんですが・・・
既にヴィロスとアボンダンシェリの移籍は確定していますし
インスア-パラシオ-ガゴ辺りにも触手は伸びて来ている模様
そもそも昨シーズンは04-05で優勝を飾ってセンテナリオを祝う予定だったのが
それに大失敗してリーグ優勝が至上命題だった為に
かなり無理をして即戦力補強に金を注込んだ感がありました
だとすると来期のボカは・・・
金が無くて抜けた穴を補強出来ないなんて事態も想定されるかな、と
私としてはアルヘン国内のMyチームなだけに頑張って欲しいですが
さて、どうなりますか

それでは失礼します

投稿: 八神 薫 | 2006/07/22 09:51


八神さん、どうもです。
なるほど、ボカはまたごっそり主力が抜け落ちる可能性があるんですね。今期のリベルタドーレスに出ていればきっと面白かっただろうに、本当に残念です。

投稿: Orfeo | 2006/07/22 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/11038686

この記事へのトラックバック一覧です: ベレス敗退~アルゼンチン勢全滅 :

» コパ・リベルタドーレス 準々決勝2ndLegを見て-1 ベレス・サルスフィエルド編 [Dance in the Dark]
(上:2点目を決めた後のバウティスタの御馴染みシューズパフォーマンス) (下:後半ロスタイムに攻め切れず泣きそうな(笑)サラテ) ベレス・サルスフィエルドvsグアダラハラ 1st0-0 2nd1-2 グアダラハラ(メキシコ)が準決勝進出 私の最注目カードと言う事で 他を飛ばしてまずはこの試合から見てしまいました(w 期待を裏切らず中々の好ゲームでしたよ 全体の内容解説はこちらの記事とそう変らない物になりそうなので私は感情論と印象論と選手個々を切り取って感想を書いてみようかと... [続きを読む]

受信: 2006/07/22 02:57

» マテラッツィにも処分@サッカーワールドカップ2006年ドイツ大会 [ナイキ サッカースパイク マーキュリアルのすべて@サッカースパイク情報発信所]
とうとう、具体的な処分内容が決まりましたね。予想通りぐらいの処分内容でしょうか? [続きを読む]

受信: 2006/07/22 23:54

» 高原直泰はベンチ@ナイキ サッカースパイク マーキュリアル愛用選手  [ナイキ サッカースパイク マーキュリアルのすべて@サッカースパイク情報発信所]
高原の怪我はまだ直らないみたいですね。早く直して、本当の高原を見せて欲しいもので [続きを読む]

受信: 2006/07/25 01:57

» ドゥンガがブラジル代表の監督に就任した [ESPORTE]
まさかドゥンガがセレソンの監督になるとは思ってもみなかった。CBF(ブラジルサッカー連盟)のヒカルド・ティシェラ会長には「やられた」という感じだった。 [続きを読む]

受信: 2006/07/26 11:30

« 辛くもサンパウロ | トップページ | 『蝶々夫人』(東京文化会館) »