« MVPは中澤~オールスターサッカー | トップページ | 『ドン・カルロ』(ミラノ・スカラ座) »

2006/07/16

『マタドール(闘牛士)・炎のレクイエム』

Cineken2_logo_2 Dvdmatador_2 orfeo.blog=CineKen2
共同企画:
「《カルメン》幻想:その2」

▼ペドロ・アルモドバル《マタドール(闘牛士)・炎のレクイエム》(スペイン、1986)
Pedro ALMODOVAR, MATADOR

ジャンル:ホセとミカエラを挟んだ殺人狂カルメンとエスカミーリョの心中天の網島

 (…)エスカミーリョが主人公で、おまけに当然闘牛士。相手のカルメンさんは女流弁護士。この二人が死…というか殺しの美学に憑かれた殺人狂なんですわ。その間に立ってホセ君とミカエラちゃんがうろちょろ。(…)最後は、エスカミーリョさんがカルメンさんの口の中にピストルをぶっ放し、カルメンさんはエスカミーリョさんの背中の急所に簪を突き刺し、愛と死の恍惚の儀式の中で二人は素っ裸でやりながら刺し違えちゃう。…なんか三島由紀夫みたいですねえ…。

(全文は以下のリンク↓から)
http://perso.orange.fr/kinoken2/cineken2/cineken2_cont/cineken2_archive/almodovar_06.html#989

CineKen2=きのけん

|

« MVPは中澤~オールスターサッカー | トップページ | 『ドン・カルロ』(ミラノ・スカラ座) »

コメント

スペイン映画って強烈なのが多いというか、あまりみてないのにそういうのばかり当たっちゃう。これもそれ系のようですね。きのけんさんの解説は面白かった。
アントニオ・バンデラスが出てますけど、どうですか。前にスペイン時代の映画を見て、アントニオ・バンデラスだと気づかなかったことがあります。ちょっとポッチャリ野暮ったい系だったような。

>簪
前後関係で、かんざしってわかりましたけど、箸にみえちゃった。

投稿: keyaki | 2006/07/16 23:36

 昨年秋のデイヴィッド・クロネンバーグ同様、最初あまり追い掛ける気がしなくて、いっとう最初に《神経衰弱ぎりぎりの女たち》(>808 : 1988)を見てみたら、おお、わりといいかも?…ってな感じで、結局ほとんど全部見ちゃいました。クロネンバーグの時は、こいつ、映画なんかロクに見てねえな…てな感じだったんですが、アルモドバルというのは相当ハードなシネフィルだねえ。確かに「強烈」なことは強烈なところもあるんですが、なにせこの人のお里はドタバタ喜劇だから、ふざけてて面白いですよ。
 アルモドバルの全作品回顧上映と平行して、彼に白紙委任した名画シリーズもやってたんですが、僕の好きな映画ばっかり、ズラっと並べてるんだよね。驚いちゃった。それで自分のものと二本立てにしてやりやがるんだよねえ…。おまけに、自分がいちばん強い影響を受けている奴のフィルムは、知らん顔して伏せてるんだよ。この馬鹿馬鹿しさと、その出っ鱈目な話を急速調テンポで強引に繋いでいくところなんかハワード・ホウクスのものなんだけど、ホウクスの映画なんて1本だに出してない。…とてつもない野郎だなあ!と思ったよ。
CineKen2=きのけん

投稿: CineKen2 | 2006/07/17 07:28

 そうそう、クロネンバーグで思い出した。実はその「かんざし」の場以前にもう1場ありまして、テレビでまさにそのクロネンバーグらしきホラー映画のホラーな場面をやってるんだ。それを見ながら、そのアントニオ・バンデラス君がオナニーしてる。
 ただ、アルモドバルは、ただそれだけじゃ、面白くないと思ったらしいんだよね。それから数年後の《キーカ》では、ヴェランダでオナニーしてるバンデラス君の白い液体がピュっと飛んで、下でそいつを実況中継してるリアリティー・ショウの司会者ビクトリア・アブリルおばさんにそれがひっかかる。あいつ、昔はほんと、汚ったなかったんだから!(笑)。
CineKen2

投稿: CineKen2 | 2006/07/18 08:53


なるほどね。そういうアルモドバルの資質(?)が《トーク・トゥ・ハー》のあの無声映画に繋がってるわけですね。納得、納得・・・(笑)。

投稿: Orfeo | 2006/07/18 13:05

 うん、あれはアカデミー賞に向けて、ちょっとお上品ぶってるけど、あの男は大昔から下ネタが大好きでねえ(笑)。カンヌ映画祭なら、もうちょっと下品でもいいか…と、最新作《お帰り(VOLVER)》ではペネロペ・クルスさんにおしっこさせて、カリメン・マウラさんにおならをさせてる(笑)。請うご期待!…。あっそうか!、小津安二郎の《お早う》も見てるな、あいつ!…。
CineKen2

投稿: CineKen2 | 2006/07/18 19:08


・・・ふ~ん、《VOLVER》、見に行こっかな(爆)。

投稿: Orfeo | 2006/07/18 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/10968246

この記事へのトラックバック一覧です: 『マタドール(闘牛士)・炎のレクイエム』:

« MVPは中澤~オールスターサッカー | トップページ | 『ドン・カルロ』(ミラノ・スカラ座) »