« 日本×オーストラリア | トップページ | フランス×スイス »

2006/06/13

イタリア×ガーナ

World_cup_germany_7グループE
イタリア 2-0 ガーナ

ハノーヴァーに(私の)大本命、イタリア登場。中盤にエッシェン、アッピアー、ムンタリという侮れないタレントを擁するガーナとの対戦です。先発メンバーの面々を見て一番驚いたのは、トッティの頭。ショートカット・ヘア?別人かと思ったよ!(爆)

<イタリア・先発フォーメーション>

     ジラルディーノ    トーニ   

            トッティ

 デロッシ                ペロッタ
            ピルロ

グロッソ                  ザッカルド
      カンナバーロ   ネスタ                      

          GK:ブッフォン 

試合の序盤は細かいパスを繋ぐガーナのほうがペースを握ります。が、ガーナの攻撃は中盤どまりで、イタリアの堅固なディフェンスを突破するには至りません。逆にイタリアはボールを持つと、素早くそのボールを前線に供給。その攻撃を繰り返すうちに、トーニのクロスバー直撃のシュートも飛び出したりして、一気に盛り返していきます。激しいせめぎ合いが続きますが、迎えた40分、イタリアの左CKのチャンス。ショートコーナーでボールを受けたピルロに対するガーナ側のカバーリングが一瞬遅れます。そこをピルロがそのままエリア外から思い切りよくミドルシュート。これがゴール右隅ぎりぎりに突き刺さりました。イタリア、先制。

後半、ガーナの攻撃は相変わらず中盤が見事なんですが、そこから前へが難しく、遠めから放つシュートも決まりません。そうした中、55分、トッティがガーナDFのパンツィルと交錯し、骨折から癒えたばかりの左足を踏みつけられました。これでトッティは痛み、大事を取ってカモラネージと交代です。さらに64分にはジラルディーノがイアキンタと代わり、82分にはデルピエロがトーニに代わって登場。直後の83分、イタリアのカウンター攻撃で、前線にフィードされたボールをガーナのDFクフォーがカットして、GKへ中途半端なバックパスを出します。これを駆け込んだイアキンタが拾い、そのままGKをかわしてゴール。イタリアに待望の2点目が入り、試合を決しました。

アズーリが"らしい"サッカーで難敵ガーナを下し、白星発進。調子は上々のようです。ただ、トッティの足の具合が気になるところ。次はこの日、チェコに0-3で敗れたアメリカとの対戦です。

|

« 日本×オーストラリア | トップページ | フランス×スイス »

コメント

トッティは大事に至ってはいないんですよね?
それにしても、最初トッティだとはわかりませんでしたよ。
でもユーロの時よりずっと良い(髪型も大会にかける熱意も)です。
ネスタも調子が上がっていたみたいで、
ネスタ-カンナバーロラインはすごく良いですね。
アジャラ-エインセも負けていませんが(爆)
・・・本当に、イタリア代表、いけるかもしれませんよ。

投稿: Miyajima | 2006/06/13 18:12


>Miyajimaさん
こんばんは。
トッティの状態はちょっと情報がないです。
大事無ければいいですね。
アズーリ、いい感じでチームが仕上がっていると思います。
期待できそうですね^_^;;

投稿: Orfeo | 2006/06/13 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/10505843

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア×ガーナ:

» イタリア対ガーナ 結果 [ジャロロッソ奮闘記]
 イタリア 対 ガーナ〖スコア〗  2-0〖得点者〗  イ:前半40’ピルロ   [続きを読む]

受信: 2006/06/13 18:30

» 大会4日目 [欧州基準~サッカー観戦記~]
「アメリカvsチェコ」 C組の次に厳しいグループだと言われているE組。 まず1試合目はアメリカvsチェコ。 どちらもパスワークに優れ攻撃的なサッカーが魅力の国。 しかし、試合が始まると一方的な展開に。 まず前半5分グリゲラの正確なクロスからコレルのヘッド!!... [続きを読む]

受信: 2006/06/13 18:39

» 日本惨敗 0-3 なんとも不甲斐ない結果【動画】 [日本惨敗 0-3 なんとも不甲斐ない結果【動画】:サッカー日本代表とW杯を愛するBlog]
TBさせていただきます!さて本日の記事は♪ 最後の10分間で、唖然をとおりこし [続きを読む]

受信: 2006/06/14 00:09

» やっぱり強い!(大会4日目) [競馬とサッカーの感想]
 やっぱりヨーロッパのチームは強い!チェコ・イタリアという強豪が登場したのですが、日本の 試合とは違う点を見せてくれました。それは、プレーの正確さとミドルシュートの精度の高さを 思い知りました。これこそワールドクラスのプレーではないでしょうか! ○アメリカ... [続きを読む]

受信: 2006/06/14 01:32

» Eグループ:イタリア対ガーナ [LOVE FOOTBALL!]
Eグループ イタリア 2−0 ガーナ 得点者: イタリア:40'ピルロ、83'イアクィンタ コメント: 全体を通して見ると、打ち合いの試合。 見てる分には楽しかったけど、両監督はヒヤヒヤもんだったでしょう(笑) ガーナは「黒い三連星」こと、アッピアー・ムンタリ・エッシェンを中心に果敢に挑戦したけど、最後は試合巧者のイタリアにねじ伏せられた印象。 どうでもえぇけど、「黒い」って若干人種差別入ってませんか?(汗) Forza Azzurri! ザンブロッタとリンギオは間に合わんかったけど、トッティ間に合... [続きを読む]

受信: 2006/06/14 10:35

» 番狂わせの少ない今大会 チェコ、イタリア・・ [3?歳のつぶやき....]
「プランが無ければ運も来ない」 痛ぁぁ・・ オシムも頷いているであろう このヒディングのコメント 神風ジーコをマットに沈めたあとも殴り続けるかのような厳しい言葉です。 俊輔のゴールも審判がミスを認めたという報道もありますし、勝ったとしても問題あったかも・・ 気を取り直して昨夜のメインの2試合の内容ですが、 チェコvsアメリカ この試合は日本の負けを引き摺りながら 起きてられましたよ。 豪華な面子もピークを過ぎた年寄りだらけで、前大会のフランス状態にならなきゃいいなと思ってました... [続きを読む]

受信: 2006/06/14 14:20

» E組イタリア対ガーナ。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、4日目イタリアvsガーナ。 ハノーファーにて。 [続きを読む]

受信: 2006/06/17 15:24

« 日本×オーストラリア | トップページ | フランス×スイス »