« 戦いは続く・・・ | トップページ | 報奨金をよこせ!:トーゴ×スイス »

2006/06/19

ジダン、最後のプレー?:フランス×韓国

World_cup_germany_14グループG
フランス 1-1 韓国

ライプツィヒでのフランスの第2戦。初戦のスイス戦のメンバーからリベリが外れて、マルーダが中盤に入りました。2トップにアンリとヴィルトールという形。

開始から優勢に試合を進めるフランスに、早い段階で得点が入ります。9分、左サイド寄り、エリアの外でボールを持ったヴィルトールが左足でシュート。これが当たり損なって、右前方のエリア内に走り込んでいたアンリのもとへ転がり、アンリが右足でワントラップ、落ち着いて左足でゴールへと押し込みました。やはり、アンリ!フランス、W杯本戦、5試合ぶりの得点です。

が、フランスの攻撃が実ったのは、わずかにこれだけでした。初戦に続き、噛み合わない攻撃の連続。以後、韓国の粘り強いディフェンスの前に、完全に沈黙してしまいます。わずかに、30分過ぎ、左CKをヴィエラが頭で合わせ、GKのイ・ウンジェが掻き出す前にボールがゴール・ラインを越えたようにも見えたのですが、判定はノーゴール。初戦のハンドを取ってもらえなかった場面といい、フランスはレフェリーにも泣かされています。ジダンのプレーも、相変わらず低調なままです。ボールさばきは確かに巧いんだけど、なかなか前へ進みません。それでもフランスは、韓国の反撃の芽を素早い寄せで確実に潰し、そのまま抑え切るかと思われました。が、後半中盤からフランスの選手たちの動きが目立って鈍ってきて、そこを韓国に一気に突かれます。81分、右サイドから上げたソル・ギヒョンのクロスを、ゴール前、ファーサイドでチョ・ジェジンが頭で中に折り返し、そこをパク・チソンが足でちょこんと合わせ、目の前のGKバルテズが差し出した指先をかすめ、頭上を越えたボールがそのままゴールの内側に落下しました。韓国、執念で同点です。

この後、フランスは慌てて攻撃に出ますが、気ばかり焦って、失態が続きます。アンリへのスルーパスを決めたジダンが、アンリのシュートがGKに止められたのを見て、そのGKのところへダッシュしたものの、手前のDFに体当たりしてしまい、あろうことかイエローカードが・・・。初戦に続き、これで2枚目となり、彼は次のトーゴ戦には出場出来ません(ちなみに、ロスタイムに入って、ジダンはトレゼゲと交代してしまいました)。そして、この後はバルテズのドタバタ珍プレー劇場。ボールを前方へフィードしたつもりが横に放り投げ、危うく韓国の選手に拾われて失点しそうになったり、イージーボールを取り損なって前にこぼし、慌てふためいてセーブに入ったり・・・。チームの要のGKがあたふたするばかりで、安定感ゼロ。こんなGKの控えに甘んじているクペは、この光景をいったいどんな思いでベンチで眺めていたでしょうか?

というわけで、試合はそのまま1-1で終了。フランス、まさかの2連続ドロー(勝ち点2)で、ベスト16に向けて、黄信号が点りました。対する韓国はこれで勝ち点を4へと伸ばし、決勝トーナメントへ大きく前進です。おいおい、ジダンはまさかこれで見納めですか?それはあまりに寂しいぞ!なんとかしろよ、レ・ブルー!

|

« 戦いは続く・・・ | トップページ | 報奨金をよこせ!:トーゴ×スイス »

コメント

せっかくアンリが決めたというのに、勝てないなんて・・・。
ピンチですね、フランス。
GKは、我らが代表の方が勝っていますか?(笑)

投稿: Miyajima | 2006/06/19 19:27


>Miyajimaさん
どうもです。
アカンです、フランスは・・・。
GKは、圧倒的にサムライブルーがレ・ブルーに完勝、ですね^_^;;

投稿: Orfeo | 2006/06/19 21:06

フランスは完全に世代交代に失敗しましたね。
私としてはもう少しやれると思っていたのですが。これも監督のせいでしょうか。

投稿: アガホア | 2006/06/19 23:36


>アガホアさん
どうもです。
フランスはチームになってない感じですね。
これも監督の統率力の欠如からきているのでしょう。
残念です。

投稿: Orfeo | 2006/06/20 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/10591910

この記事へのトラックバック一覧です: ジダン、最後のプレー?:フランス×韓国:

» ブラジルvsオージー他 昨夜の試合関連 [3?歳のつぶやき....]
クロアチア戦の後 虚脱感のままブラジルvsオージーを観戦。 オージーは押し込まれっぱなしなのかなぁと思ったらとんでもない やたらちゃんとした試合です。 というかCLなんかで感じる あるレベル以上のチーム同士が対戦する際に見ることができる 個々の選手の安心した個人技、落ち着いた玉回し。 日本の試合では どの試合も違った印象を持つのは 日本というチームのレベルが一定の水準に達したチームではないからだと実感。 ブラジルはクロアチア戦同様 彼らに期待しているものを見たい人(大半がそうだと思うが)物足... [続きを読む]

受信: 2006/06/19 18:58

» 大会10日目 [欧州基準~サッカー観戦記~]
「絶対に負けられない戦い」 日本vsクロアチア 両国とも初戦に破れており、 この試合での敗戦はつまりW杯との別れを意味する。 FW全然ダメ。 走らない。トラップはヘタ。ドリブルもダメ。シュートは枠にいかない。 高原と柳沢はドイツ戦がピークでしたね。 交代で出場... [続きを読む]

受信: 2006/06/19 19:05

» ワールドカップ10日目/18日 ~日本はクロアチアとドロー [浦和レッズの逆襲日報]
始めはボールキープ率で上回っていたとはいえ、逆に言えばクロアチアにボールを持たされていたと言わざるを得ない状況。川口の好セーブはあったとはいえ、現実的にはクロアチアの... [続きを読む]

受信: 2006/06/19 19:31

» ワールドカップ10日目 [底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ]
■1次リーグ グループF ◇日本 0−0 クロアチア ※宮本選手■イエローでブラジル戦は出場停止。 クロアチアのPKを川口がスーパーセーブ!Good Job! 惜しいし試合でしたね。得点できるシーンがあっただけにねー。あの時はうわぁぁぁと声を出してしまった。絶好のチャンスhellip;押し込む事も出来ないのかよ日本は_| ̄|○あわやオウンゴール?とヒヤリとした場面も!クロアチアも決めきれなかったからね。どっちもどっちでしょうけれど、日本は勝ち点3が欲しかったんじゃ!中田英は良く走る... [続きを読む]

受信: 2006/06/19 20:21

» G組フランス対韓国。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、10日目フランスvs韓国。 ライプツィヒにて。 3分。フランスCKマルーダ。 8分、アンリからトレゼゲ。 あ!ティエリ・アンリ、先制点! 17イ・ホ、イエロー。 21分。韓国FKイ・チョンス。 28分... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 18:02

« 戦いは続く・・・ | トップページ | 報奨金をよこせ!:トーゴ×スイス »