« 次はイングランド、ポルトガル | トップページ | 最後はブラジルと、えっ、フランス!?~ベスト8出揃う »

2006/06/27

苦闘の末にイタリア、ウクライナ

World_cup_germany_23決勝トーナメント1回戦
(@カイザースラウテルン)
イタリア 1-0 オーストラリア

(@ケルン)
ウクライナ 0-0 スイス
                         (PK:3-0)

決勝トーナメント、3日目。イタリアはトッティをベンチスタートさせて、デルピエロが先発。トーニ、ジラルディーノとともに前線を形成しました。センターバックで負傷のネスタの代役は、"あやつ"、マテラッツィ。対するオーストラリアはキューウェルが内転筋痛のため、欠場です。

前半イタリアは前線の長身、トーニにボールを入れて、スピーディーな攻撃を仕掛けます。対するオーストラリアはパスワークでボールを繋ぎ、豊富な運動量でサイドから崩そうとしますが、両チームとも得点には至りません。後半頭から、イタリアはジラルディーノの代わりにイアキンタを投入。が、50分、やはりやってしまいました、"あやつ"が・・・。マテラッツィ、ピンチの局面で相手選手に危険なタックルを見舞い、一発レッド。イタリアは一人少なくなり、苦しくなります。が、トーニを下げて、守りを固めたイタリアがオーストラリアの度重なる攻撃をGKブッフォンを中心にしたカテナチオでしのぎ、試合はこのまま延長戦に突入かと思われたロスタイム。デルピエロと交代(75分)で入っていたトッティが、最後のワンプレーで、ハーフライン手前、中央の位置から、左サイドを上がっていたグロッソへロングパスを通します。深いところでボールをキープしたグロッソが目の前のブレシアーノをかわし、そのままエリア内に侵入したところで、DFのニールがその前にスライディングしてコースを塞ぎ、それにつまづく形でグロッソも倒れ込みます。判定、PK。これをトッティがゴール左上に突き刺したところで、試合は終了。イタリア、苦闘の末に劇的な勝利を収め、ヒディンクに対する前回大会のリベンジを果たしました。ヒディンク、ガックリ・・・。オーストラリアは詰めの部分でプレーに粗さが出てしまいましたね。あれでは、カテナチオにはカテナイヨ(・・・お粗末)。

もう一試合も守り合いです。スイスはアーセナル所属のセンターバック、センデロスが肩の脱臼で欠場。が、その穴はやはりアーセナル所属のジュルーが埋めました(ただし、34分にグリヒティングと交代)。ウクライナもルソル、スビデルスキーというセンターバック二人がこの試合、出場停止で、その役目はワシチュクとMFのグシンが務めました。

試合は前半にシェフチェンコとフレイという、両チームのエース同士が互いにバー直撃のシュート(フレイはFK)を放つ場面があったものの、結局、ともにディフェンスの意識が高く、無得点のまま延長を含めた120分を戦い抜いて、今大会初のPK戦に突入します。ウクライナは一人目のシェフチェンコが失敗してしまいましたが、GKショフコフスキーが大当たりで、スイスを「完封」。ウクライナは初出場ながら見事ベスト8入りを果たし、スイスは無失点無敗(PK戦は引き分け扱い)のまま、ドイツを去ることになりました。

準々決勝はイタリア×ウクライナ。勢い的にも、戦力的にも、断然イタリアが有利でしょう。イタリアを知り尽くす男、シェヴァの存在はたしかに怖いけど、ウクライナのあのヴァリエーションのない単調な攻撃じゃ、カテナチオにはカテッコナチヨ(・・・くどい)。アズーリ、行けるぞ!ところで、"あやつ"は戻ってこなくていいけれど、ネスタは戻ってこれるの?

|

« 次はイングランド、ポルトガル | トップページ | 最後はブラジルと、えっ、フランス!?~ベスト8出揃う »

コメント

予想ピッタリで、「ヤツ」はやってくれましたね(笑)
勝ったからよいようなものの、
早くネスタに治ってもらわなくては困ります。
それにしても、強固なカテナチオでしたねえ。さすがでした。

投稿: Miyajima | 2006/06/27 18:01


>Miyajimaさん
どうもです。
Miyajimaさんの大予想、見事的中でしたね^_^;;
とりあえず、勝ててホッとしました。
「ヤツ」も次は出停なので、めでたしめでたし、かな?(笑)

投稿: Orfeo | 2006/06/27 18:53

Orfeoさん、こんばんは!
「あやつ」は色んな意味で注目されるようになっちゃいましたね(笑)たまにはあーいう悪役ヒーローみたいなのも、いいかなぁなんて感じたり。
ウクライナのGK、神懸かってましたねー!!なんだか昔のビートルズっぽい髪型で、燃えました(なんか違)

投稿: イズミ | 2006/06/27 19:38


>イズミさん
こんばんは。
なんか、期待どおり・・・もとい、予想どおりの展開で、ハラハラしちゃいましたよ。
カムバック、ネスタ~~!!(笑)
ビートルズですか?そらまた古い!

投稿: Orfeo | 2006/06/27 21:14

トラックバックありがとうございます。
PKの判定が微妙な感じでしたけど、それもサッカーさって思ってます。
次のネスタが気になりますよね。
マテラッツィの代わりに入った選手を知らなかったので・・・。
ま、イタリアに勝ってほしいです。

投稿: noriko | 2006/06/28 10:50


>norikoさん
どうもです。
たしかに、あれでPKというのもどうかと思いますけど、なにせ前回大会の「誤審」もあるから、これで貸し借りなし、ということで・・・ダメ?(笑)

投稿: Orfeo | 2006/06/28 16:01

こんばんは、TBありがとうございました。イタリア勝ちました!でも、次はウクライナ戦なのでオーストラリアよりも強いので気を引き締めないといけませんね

投稿: S.S | 2006/06/28 22:05


>S.Sさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
気とカテナチオを引き締めて、準決勝に上がってほしいですね。
期待しています^_^;;

投稿: Orfeo | 2006/06/29 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/10697259

この記事へのトラックバック一覧です: 苦闘の末にイタリア、ウクライナ:

» 試合は最後までわからない、激戦の結末は〜決勝T [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
今日の試合はどちらも最後にドラマが待ち受けていた… そんな混戦模様でございました。 ■イタリア1―0オーストラリア 【イ】後50トッティ この試合、イタリアはスタメンからトッティを外して来ました。 ジラルディーノ・トニ・デルピエロの3トップ、チェコ戦で....... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 17:47

» #113 イタリアvsオーストラリア 『札束がなくても勝ったアズーリ』 [◆ Football Kingdom ◆]
日本と同じグループF、2位で勝ち上がったオーストラリア。そして、グループE1位で勝ちあがったイタリア。戦前の予想に反して、オーストラリアの攻撃に翻弄されたイタリアだったが、トッティのPKで勝利を決めた。結果以上に面白いゲームだった。 [続きを読む]

受信: 2006/06/27 18:02

» イタリア辛勝(同ウクライナはPK戦勝利) [時評親爺]
昨晩も、前日に引き続き前半のみのライブ観戦で睡魔に襲われて、全観戦を断念した不肖である(笑)。JST24時開始のゲームをあと1時間前倒ししてくれないものか?と切に願うところではある(苦笑)。さてそのイタリアvsオーストラリアでは、アズーリ・イタリアが後半DFのマルコ・マテラッツィ(インテル)を退場で失いながらも、ロスタイムで後半途中出場のフランチェスコ・トッティ(ローマ)がPKを決め辛くもオーストラリアを下した(27日付エキサイトニュース・毎日配信及び同スポニチ配信)。昨晩不肖が(前半戦のみ)観戦し... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 18:12

» イタリア対オーストラリア戦を観て。 [税務の片隅で。]
 サッカーワールドカップ(W杯)ドイツ大会は26日、決勝トーナメント1回戦、イタリア―豪州戦が行われ、イタリアが後半ロスタイムにPKを獲得、トッティがきっちり決め、1―0で豪州を下した。... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 18:20

» W杯決勝T3日目はPKで決まる [ひとりの独り言]
昨夜は観戦出来なかったワールドカップ3日目。前夜がF1を見たのでほとんど寝ていなかったし、今朝は早くから仕事があったので昨夜は早目に寝ちゃった。 今、結果を見て驚いたよ。どちらもPKがキーポイントになっているね。 仕事が落ち着いて録画を見ることにしよう。ダイジェストだけ見たけど........ ◆イタリアVSオーストラリア 前半はイタリアが激しく攻めるがオーストラリアが守りきる。 後半... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 18:23

» 僕を忘れていませんか?元祖王子の鋭い眼光 [活字は絵空事の足あと]
4年前はブラジルに次いで応援していたアッズーリですが、 サッカーは顔でやるもんじゃないと気付いてからは、そんなじゃなくなりました。 しかしこの、ミケランジェロの世界から抜け出して来たような 王子はちょっと気になります。 = イタリア 対 オーストラリア = オーストラリアがどんな戦いぶりを見せてくれるかも、気になるところ... イタリア相手に終盤間際まで一歩も引かない戦いを繰り広げて 見せたんですから、ここに日本がいないのも当然の成り行きだったんでしょう。 ますます納得し..... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 18:27

» イタリアの勝ちなの? [3?歳のつぶやき....]
ジーコ曰く 「敗因は体格の差・・・」って もう 何も言わずに早くお帰りになったほうがいいと思うよ ちびっ子軍団の監督をあなたのような立派な方にして頂いて純粋に感謝してますよ。 あなたのキャリアを傷つけるこにになり申し訳なく思いますよ。 でももう 何も言わずに早くお帰りになったほうがいいと思うよ これ以上余計なこと言ったら温和なこの国の人も怒るでェ ついにトッティを外してきましたかリッピ キューウェルは松葉杖ついて入場だよ そんなに怪我酷かったのか 今日のGKはシュウォー... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 18:30

» イタリア − オーストラリア [川の果ての更に果てに]
イタリア 1 − 0 オーストラリア イタリア GK 1ブッフォン DF 3グロッソ 5ファビオ・カンナバーロ 19ザンブロッタ 23マテラッツィ{/heratss_blue/} MF 8ガットゥーゾ 20ザンブロッタ 21ピルロ{/hikari_blue/} FW 7デルピエロ(10トッティ{/soccer/}) 9トニ(バルザーリ) 11ジラルディーノ{/hikari_pink/}(15ヤクインタ{... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 18:35

» トッティさよならPK!イタリア×オーストラリア戦とウクライナ×スイス戦 [岐阜の路面電車再生祈願!名古屋・交通・ニュースなblog]
イタリアロスタイム間際、トッティのさよならPK!1-0 イタリアvsオーストラリア戦(1-0、後半49分、トッティ→PKによる) 読売新聞より(写真) 結果(読売新聞)  正直、このまま延長戦にはいるかと思いましたが、後半ロスタイムのまさかのPK。  これで決めてくれましたから・・・・・・。  「カテナティオ」。鍵をかけるという意味で、イタリアの独特の守りの戦術と言われているが、今回、ヒディング監督の動きも封じたようだ。  このまま、延長と読んで交代カードを1枚残したヒディング監督。しかし、まさ... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 18:37

» ワールドカップ18日目 [底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ]
■決勝トーナメント1回戦(26日) ◇イタリア 1−0 オーストラリア   後半45分(イ) トッティ(PK) イタリアにとっては4年前の日韓ワールドカップ、ヒディンク監督率いる韓国と決勝トーナメント1回戦にて対戦し、敗退。しかも疑惑のジャッジがあって物議を醸した試合である。今回対戦するオーストラリアは前回韓国を率いていたヒディンク監督だ。リベンジができるのか?というところにも注目が集まっていた試合。 イタリアはトッティをスタメンから外しデルピエロ様を起用。 【後半5分(イ)】 DFマ... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 19:15

» ≪サッカーW杯ドイツ大会18日目≫決勝トーナメント イタリア・ウクライナ8強 [局の独り言。]
イタリアがヒディンク監督と再戦 無失点スイスにウクライナが挑む  サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は26日、決勝トーナメント1回戦のイタリア対オーストラリア、スイス対ウクライナの2試合が行われる。  カイザースラウテルンでは、優勝候補のイタリアが... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 19:28

» イタリア 1-0 オーストラリア [サッカーニュース♪]
イタリア対オーストラリアの試合が先ほど終わった。 前半はイタリアがやや押し気味に試合を展開するが、どうしてもゴールが奪えない。 トニのヘディング、ターンしてからの左足でのシュート。 ジラのボレー。 惜しいシーンはいくつもあった。 しかしオーストラリアのディフェンス陣も踏ん張りをみせ、容易にゴールを割らせない。 先に動いたベンチはイタリア。 リッピ監督が後半開始からジラに代えてイアクィンタを投入。 試合の流れをどうにか引き寄せようとする。 しかし、ここでとんでもないア... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 19:41

» ドイツW杯18日目 [おちゃつのちょっとマイルドなblog]
決勝トーナメント1回戦3日目。 [続きを読む]

受信: 2006/06/27 19:41

» ワールドカップ18日目/26日 [浦和レッズの逆襲日報]
イタリアは後半早々にDFマテラッツィがレッドで退場。このビッグチャンスを物にしようとオーストラリアは次々イタリアゴールへ襲いかかるが、イタリアは伝統のカテナチオ戦術で... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 20:18

» イタリア!奇跡の勝利(26日) [CALCIO★10]
大本命のアズーリ登場。一時間の仮眠を取ったおかげで全く眠くないw昨日はうとうとした分真面目にみるぞw結構長くなりそうなので、続きを読んでくださいwイタリア勝ちました(泣)!!グロッソが奇跡を起こしました(号泣) 今日のアズーリは3トップ。右からトニ、ジラルディーノ、そしてアレ!リッピとの確執は改善されたのかしら?前半開始からのチャンスはアレがサイドから上がりクロスを上げ、それにトニが合わせてという、サイドを活かした攻撃。やはりトッティの代わりは彼しかいない(笑)と思っちゃいました★しかし、それ以降... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 21:00

» イタリア、劇的PKで8強入り 豪州惜敗 [Star Prince JUGEM]
カイザースラウテルンで決勝トーナメント1回戦のイタリア−オーストラリア戦が行われ、イタリアが1−0で勝ち、準々決勝進出を決めた。 0−0のまま延長戦突入かと思われたロスタイム、イタリアは左サイドから持ち込んだDFグロッソがニールに引っ掛かって倒れ、これがPKに。トッティが冷静に決め、苦しい試合をもぎ取った。デルピエロ得点できず交代したトッティが決めました。  前半は、組織的に攻めようとするオーストラリアに対し、イタリアは堅い守りで対抗。素早い攻めからジラルディノ、トニらが何度か好機を迎えた。しか... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 21:08

» 大会十八日目 [Executive Style]
今日は梅雨も中休み。東京の天気はすこぶる良かった。仕事さぼって海に行きたいくらい [続きを読む]

受信: 2006/06/27 21:48

» 戦う者に道が2つある。勝利と、死と! [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
2006FIFA・W杯ドイツ大会 決勝トーナメント(6/24~) ドイツは北の雄・スウェーデンを破り、アルゼンチンはメキ [続きを読む]

受信: 2006/06/27 22:37

» 苦難を乗り越えたイタリア [H footblog 〜情熱と愛〜]
トッティのベンチスタート。 僕は信じられなかった。リッピが血迷ったのかと思ったし、マスコミの圧力は、相当なものなのだろうとも思った。 マテラッツィが退場するまで、イタリアはほぼプラン通りに、ゲームを進... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 22:37

» イタリアvsオーストラリア [FREE TIME]
決勝トーナメントに入っても熱い戦いが行われている中、優勝候補のイタリアは初めて決勝トーナメントに進出したオーストラリアと対戦。 [続きを読む]

受信: 2006/06/27 23:24

» 決勝T1回戦「イタリア-オーストラリア」 [辺境のほこら]
「もしかしたら、日本がここにいたのかもしれないのね~」と 遠い目をしながら両国の国歌を聞いていました。 前半、ボールを支配していたのはオーストラリアでしたが、 チャンスが多かったのはイタリア。 トニ、ジラルディーノが惜しいシーンを作りますが、得点にはなりませんでした。 前半を0-0で終了。 「まぁ、(イタリアの得点は)時間の問題でしょう」と 安心して横になったのが失敗でした。 そのまま転寝をしてしまったのです。 気がついたら、後半を10分過ぎていたところでした。 スコ... [続きを読む]

受信: 2006/06/27 23:32

» W杯18日目の結果。 [ディープインパクト@まこっさん]
   ロスタイムのPKでイタリアがベスト8へ  イタリア 1−0 オーストラリア  【得点】イタリア    フランチェスコ・トッティ(後半50分) 【戦評】   イタリアがロスタイムに決勝点を挙げ、   2大会ぶりの準々決勝進出を決めた。   互いに決め手を欠いて迎えた後半5分、   マテラッツィの退場で数的不利になると、   持ち前の堅守でシュートチャンスを与えない。   この�... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 00:29

» スイス対ウクライナ [The baguette]
W杯1回戦。 スイス対ウクライナ スイスの固い守備をどうやってウクライナが シェフチェンコを中心に崩すのかとゆう先入観で 試合を観始めた訳ですが、 どちらも失点したくないもんだから 互いに守備を意識しながらの試合。 なので、どうしても膠着状態が多くなる。 序盤はウクライナの右サイドの攻撃が利いたように 思えたけど、スイスもちゃんと対応してきた。 守備的になる両チームだけど、 悪質なファールも無く割とクリーンな試合。 悪く言えば面白く無い試合だけど、 玄人好みな試合だ... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 00:38

» 笑顔が消えた王子様 [しっとう?岩田亜矢那]
トッティがPKを決めた瞬間、真夜中の他に誰も居ない部屋で筆者は天に向かって大きく拳を上げた。 ロスタイムに入り延長直前であった。この場に至ってまだ交替枠を2枚残しているオーストラリアはヒディングマジックにかかり始めていた。トッティの決めた...... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 01:03

» ボキのケイヒルさん [女33歳の本音                  ~いいやつばかりじゃないけどわるいやつばかりでもない]
ワールドカップ 大会18日目だよーん。 スイスVSウクライナはこちら♪ イタリアVSオーストラリア イタリアの評判や予選を見てると DFだけでなく攻撃においても面白そうだったので ガチでくるオージーがどこまで攻めてくるか とっても楽しみなカードだったんだけど どうも物足りない結果になってしまった。あうぅ。 イタリアはFWがアレさん、トニさん、 ジラさんの3トップだぜ。 ビルロさん、ガッツさん、ペロッタさん。 SBがグロッソさん、ザンブロッタさん CBがマテ... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 01:32

» ボキのフォーゲルさん [女33歳の本音                  ~いいやつばかりじゃないけどわるいやつばかりでもない]
ワールドカップ 大会18日目だよーん。 イタリアVSオーストラリアはこちら♪ スイスVSウクライナ スイスはボキの最後のごひいきにしている生き残りのチーム!! これは熱を上げて頑張って応援せなあかんかったので かなり力を入れて観戦したなり。デヘヘヘヘ。 このカードかなり地味なんだけど、 どちらが勝利してもおかしくはないなり。 でもスイスはスター選手がいるわけでもなく パスをつなげてチームワークで、 そして若さでアタック!! って感じでほほえましく見える。 ... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 01:53

» Wカップ 18日目の戦績(決勝T1回戦) [ニュース☆もう新聞紙は要らない]
W杯決勝T:イタリア、劇的PKで8強入り 豪州惜敗 イタリア 1−0 オーストラリア イタリア対オーストライア、先発布陣 サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は第18日の26日、カイザースラウテルンで決勝トーナメント1回戦のイタリア−オースト...... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 06:56

» W杯第18日の戦績(決勝T1回戦) [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
<W杯決勝T>ウクライナ8強進出 死闘PK戦でスイス降す  サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は第18日の26日午後9時(日本時間27日午前4時)、ケルンで決勝トーナメント1回戦のスイス-ウクライナ戦が行われ、ウクライナが0-0から今大会初のPK戦... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 06:57

» WC Day18(R16):悪夢をみたオーストラリア、無失点で敗退・・・。明暗はっきり・・・。 [日本代表からジャパニーズまで]
今日の2試合は、ワールドカップの明暗が出ました。 もちろん・・・ 明:イタリアとウクライナ 暗:オーストラリアとスイス   オーストラリア ?0-1 イタリア オーストラリアが悪夢を見てしまいましたね。惜しい試合を逃してしまいました。もう一息でイタリアを粉砕... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 09:45

» 決勝トーナメント:イタリアvsオーストラリア、スイスvsウクライナ [五十路っ子 Road]
ドイツvsスウェーデンを除いて、ここまで見てきた決勝トーナメントの試合は、ひとことで言えば“互いに譲らないゲーム”でした。トーナメントですから得点しないことには勝負が決まらないわけですが、相手の思うようなプ... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 14:48

» W杯の舞台は再びこの男にチャンスを与えてくれた!! [HOP!! STEP!! JUMP!!]
イタリア代表ついにヒディングにリベンジ達成!! 先発メンバー イタリア代表 GK 1 ジャンルイジ・ブッフォン DF 3 ファビオ・グロッソ DF 5 ファビオ・カンナヴァーロ DF 19 ジャンルカ・ザンブロッタ DF 23 マルコ・マテラッツィ MF 7 アレッサンドロ・デル・ピエーロ MF 8 ジェナロ・ガットゥーゾ MF 20 シモーネ・ペロッタ MF 21... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 21:57

» ロスタイムのドラマ。イタリア、ベスト8。 [merseysideに佇んで]
2002年のリベンジか、はたまたヒディンク監督が返り討ちにあわすのか、注目のイタ [続きを読む]

受信: 2006/06/28 22:23

» 決勝トーナメント1回戦E組1位xF組2位イタリア対オーストラリア。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、イタリアvsオーストラリア。 カイザースラウテルンにて。 オーストラリア、チャンス。 デルピエーロからトーニ。 ジラルディーノのシュート。 トーニからジラルディーノ、シュート!GKうえへ。 ピルロCK。 ... [続きを読む]

受信: 2006/07/06 02:10

« 次はイングランド、ポルトガル | トップページ | 最後はブラジルと、えっ、フランス!?~ベスト8出揃う »