« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | チェルシー、連覇達成!しかし・・・ »

2006/05/02

松井大輔、同点アシスト!

Ligue1_4フランス・リーグ1 第36節
ボルドー 2-2 ル・マン

このところ5試合連続ドロー中のル・マンが、2位ボルドーのホームに乗り込みました。ボルドーは引き分け以上で2位が事実上確定し、来季のCLストレート・インが決まります。ル・マンの1トップはグラフィッチ。松井は左足首の故障の影響で、ベンチ・スタートとなりました。

試合のほうはボルドーのペースで進みますが、先制点を上げたのは意外にもル・マン。20分、ボルドーDFのミスからバングラがボールを拾い、そのままゴールを奪います。対するボルドーは40分にダルシュヴィーユがエリア内に切れ込んだところで倒され、PKを獲得。これをシャマフが決めて、前半1-1で折り返します。

後半、ボルドーの素晴らしい攻撃が生まれます。53分、エリア内中央でデニウソンが巧みなボール・コントロールからゴールへ突進。GKのロシュがなんとか足でボールを払いますが、ボールは左サイドに詰めていたシャマフのもとへ。それをシャマフが撃つかと見せ掛けて、逆サイドのダルシュヴィーユへ繋ぎ、左右に翻弄されたル・マンのDF陣の間隙を突いて、ダルシュヴィーユがシュートをゴール左隅に流し込みました。ボルドー、勝ち越し。

62分、松井が登場して、司令塔の位置に入ります。が、前線のグラフィッチのところでためができないので、ル・マンの攻撃は淡白なまま。それを見たアンツ監督は80分過ぎ、FWフォレを投入して2トップに変更します。その直後、ボルドーのゴール・キックをル・マンが頭で前方へフィード。これをフォレが胸トラップで落として左へはたき、上がってきた松井へと繋ぎます。そして松井が前線のグラフィッチに絶妙のラストパスを通し、グラフィッチの同点ゴールが生まれました。松井、Good Job!

結局このまま2-2で試合終了。ボルドーは2位が確定、ル・マンは6試合連続のドローとなりました。ル・マンの順位は10位、残す対戦は暫定4位のランス(ホーム)と、そして最後はチャンピオン・チーム、リヨン(アウェイ)です。

|

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | チェルシー、連覇達成!しかし・・・ »

コメント

Orfeoさん、こんにちは。
久々にフランスリーグを見ましたが、ボルドーもル・マンも個人能力の高い選手が多いですね。
その中でも、短い時間でしっかりと結果を残した松井には本当に素晴らしさを感じますね。
TBさせて頂きました。

投稿: 新右衛門 | 2006/05/02 18:55


新右衛門さん、こんばんは。TB&コメント、ありがとうございます。

評価がイマイチ低いリーグ1ですが、個人個人の能力はけして低くないですよね。毎年、有望選手がプレミアやセリエAなどに引き抜かれてしまうのが、痛し痒しといったところですが・・・。松井獲得を狙っているクラブも、きっと数多いことでしょうねえ。

投稿: Orfeo | 2006/05/02 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/9860912

この記事へのトラックバック一覧です: 松井大輔、同点アシスト!:

» 個人が光りやすい試合 [新右衛門ブログ]
イタリアでは、W杯に向けての合宿練習の招集メンバーが発表され、現在絶好調のフィリポ・インザーギが久々に招集されました。やはり彼は世界レベルでの経験が、デルピエロと共に非常 [続きを読む]

受信: 2006/05/02 18:41

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | チェルシー、連覇達成!しかし・・・ »