« いま、そこにある機器 | トップページ | しなやかにアーセナル »

2006/04/03

パウレタ、ボルドーの夢を砕く

Ligue1_1 フランス・リーグ1 第33節
パリ・サンジェルマン 3-1 ボルドー

先月マルセイユ2軍に引き分けたとはいえ、最近負けのないパリ・サンジェルマン(以下、PSG)が、ホームのパルク・デ・プランスに2位ボルドーを迎えました。スタンドにはドメネクの姿が。最近よく会うね(笑)。

やはりPSGはドラソー、ロテン、そしてパウレタの3人が鍵です。開始早々の6分、ドラソーの組み立てからメンディがセンタリング。これをパウレタが頭で合わせて、先制。その後22分にカウンターからボルドーに同点弾を決められてしまいますが、37分にパウレタが自ら得たPKを決めて、2-1。さらに、42分、右サイドからロテンが左足で入れたクロスにまたパウレタがDFと競り合いながらも頭で合わせ、前半だけでハットトリックを達成しました。

後半は互いに見せ場は少なく、わずかに57分、PSGが攻め込み、カルーが前方右サイドのドラソーへとボールを継なぎ、そのままドラソーがゴール左隅目掛けてシュートを放ったものの、惜しくも枠を外したシーンがあった程度でした。

結果PSGの3-1。ボルドー、痛恨の敗戦で、首位リヨンとの勝ち点差は12と広がりました。事実上、もう届かない数字でしょう。そしてPSG(8位)は勝ち点を50にまで伸ばし、3位リールとの差はわずかに4。ここは凄い展開が続きそうです。

ちなみに、ル・マンはホームでナンシーと対戦。スコアレスドローに終わっています。松井は左足首の負傷で欠場でした。ル・マン(9位)の勝ち点は48。PSGのすぐ下につけています。

|

« いま、そこにある機器 | トップページ | しなやかにアーセナル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/9415251

この記事へのトラックバック一覧です: パウレタ、ボルドーの夢を砕く:

« いま、そこにある機器 | トップページ | しなやかにアーセナル »