« リヨン、五連覇目前! | トップページ | アーセナル、マンUに屈す »

2006/04/10

ローマ、4位へ浮上!

SerieaセリエA 第33節
ASローマ 3-1 レッチェ

トッティが骨折で離脱中とはいえ、好調を持続させているローマ。前節は激しく4位の座を争っているフィオレンティーナとの直接対決を惜しくもドローとしてしまいましたが、今節はホームにレッチェを迎えました。

試合はやはりローマ・ペースで進みます。そして20分、このところ好調なパヌッチが右サイドを突破し、中にクロスを入れます。これを受けようとしたクフレが、レッチェDFに倒されて・・・実際はクフレのほうから身をDF側に傾けて、勝手に潰れたようにも見えましたが、判定はPK。これをマンシーニが決めて、ローマが先制します。さらに3分後、ローマの右CKのチャンス。これをニアサイドに走り込んだキヴが頭で合わせ、追加点が入ります。

その後、39分には逆にレッチェが攻め込み、エリア内でヴチニッチがパヌッチに肩を触れただけでコケて、PKを獲得。明らかに1点目のPK判定に対する主審のお返しです。が、このPKをピナルディが右に外し、レッチェ得点ならず。前半、2-0。

後半に入り、先に得点を入れたのはやはりローマでした。73分、自陣内でレッチェのパスをカットし、速攻。縦パスを受けたトンマージが左サイドからDFの隙間にラストパスを通し、それを走り込んで受けたマンシーニが巧みなボール・コントロールで飛び出してきたGKシチニャーノをかわし、ボールをゴールへと流し込みました。3-0。勝負あった、です。レッチェは終了間際のロスタイムにFKからデルヴェッキオが頭で合わせ、なんとか1点を返しましたが、そこでタイムアップ。結果、3-1でした。

ローマ、無難にホーム・ゲームをものにして、勝ち点はこれで63。フィオレンティーナがユベントスと引き分けたため(勝ち点=62)、ついに4位に浮上しました。このまま来季のチャンピオンズリーグへの出場権を得ることができるのか、最後まで目が離せません。

===================================

ご報告:アクセスカウンターが壊れたので、新しいものと取り替えました。ポインターを数字の上にもってくると、昨日、今日のアクセス数が現われます(ここ一週間のグラフになる場合もあります。ただし、この機能が有効なのは現在のところIEだけです)。

|

« リヨン、五連覇目前! | トップページ | アーセナル、マンUに屈す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/9520714

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ、4位へ浮上!:

» レッチェ戦 前半を終えて [ジャロロッソ奮闘記]
 先発予想は、スポナビの通りです。(詳しくは前記事で) 我らがカピターノ、王子ト [続きを読む]

受信: 2006/04/10 20:56

« リヨン、五連覇目前! | トップページ | アーセナル、マンUに屈す »