« ギャラス、魂のゴール! | トップページ | 全米が泣いた?アメリカ敗退、日本準決勝進出 »

2006/03/16

『ナイチンゲール』

dvd-rossignol DVDライブラリーより。

アンデルセン童話の「皇帝とナイチンゲール」に基づくストラヴィンスキーの歌劇。舞台はお伽噺の時代の中国の宮廷。

アンデルセン生誕200年を記念して制作された映像。原作で描かれている「機械の世界」を「メディアに支配された世界」に置き換え、極めて幻想性に富む内容に構成され・・・つうか、全編CGでオペラを作るなよ!面白いけどさ!(爆)「CGが映画を駄目にした!」とはCineKen2-FORUMが生んだ名文句だけど、まさかCGでオペラが作られるとはね。歌手たちはちゃんと出演していますが、これはもうオペラというより、アニメの世界です。そのうち、「名作オペラ・アニメ劇場」なんて番組が作られるかも?
尚、音源は既に発売されていたCDを使用したもの。ドゥセイの透き通った声が堪能出来ます。

★★★

ナイチンゲール:ナタリー・ドゥセイ
内大臣:ローラン・ナウリ
死神:ヴィオレッタ・ウルマナ
料理女:マリー・マクローリン
皇帝:アルベルト・シャギドゥリン
僧侶:マクシム・ミハイロフ
漁夫:フゼヴォロート・グリヴノーフ

合  唱:パリ国立歌劇場合唱団
管弦楽:パリ国立歌劇場管弦楽団
指  揮:ジェイムズ・コンロン
監  督:クリスティアン・ショード
製  作:ドミニク・バルノー

[  制作:2004年、フランス  ]

|

« ギャラス、魂のゴール! | トップページ | 全米が泣いた?アメリカ敗退、日本準決勝進出 »

コメント

私も最初CGってのに、ぇえっ?と思ったけど、舞台が舞台なのでこれはこれで面白いです。

投稿: simulacra1984 | 2006/03/16 09:45


simulacraさん、どうも。
だから私も「面白い」って書いてるでしょ?(笑)

投稿: Orfeo | 2006/03/16 12:31

 ええーっ、こんなの何時やった?…なんて感じで、まるで憶えてないんですけど、そういえば《ナイチンゲール》という作品自体、まづ演奏された験しがないですねえ…。ストラヴィンスキーの作品は大小を問わず、漏れなく全部やってるブーレーズでも実演を聞いた憶えがない。1981年だかの《パリの秋芸術祭》でブーレーズはストラヴィンスキーの全曲演奏サイクル(!:全曲だぜ)を振ってるんですが…(エラートに録音あり)。
きのけん

投稿: きのけん | 2006/03/18 04:24

 あっそれから、

>CGが映画をダメにした

ってのは僕じゃなくて淀川長治さんの台詞だぜ(笑)…。証拠をお見せしましょう。
Orfeoさんも登場してるこれ↓

http://perso.wanadoo.fr/kinoken2/cineken2/cineken2_cont/cineken2_archive/forum0506.html#519

でしょう。それからもうリンクが切れてて、現在はこっち↓に入ってますけど、ムラケンHPの

http://magicdragon-hp.hp.infoseek.co.jp/MK/jazz_monthly2005.htm

内の「November 2005」の記事です。CineKen2-No. 519はこの記事に関するコメントでやんす!

ついでに、僕が見た中でCGを最も見事に使っていたのが石井克人《茶の味》(日、2003) ↓

http://perso.wanadoo.fr/kinoken2/cineken2/cineken2_cont/cineken2_archive/forum0502.html#136

でしたよ。だいたい主人公のお父さん浅野忠信がCG制作者なんだよね。そして石井克人自身クェンティン・タランティーノ《KILL BILL vol. 1》のCGアニメの部分を担当してる。やっ!ここにも Orfeoさんが登場してるな!
CineKen2

投稿: きのけん | 2006/03/18 05:13


そうか!あれは淀川長治大先生の言葉だったんですねえ。私はまた、ドラゴンさんの発言だとばかり思ってましたよ^_^;;

《茶の味》は来週どこかで放送されるような気がしたんですけど、その「どこか」が分からなくなっちゃった・・・

投稿: Orfeo | 2006/03/18 08:42


《茶の味》の放送、分かりました。22日夜8:55から10:55まで、BSジャパンでのオンエアです。是非見てみたいと思います。「茶を味わうのは難しい・・・」ってな映画じゃないですよね?(笑)

投稿: Orfeo | 2006/03/18 13:48

 そうそう、こないだの子供特集に坂野真弥ちゃんも出そうと思ったんだけど、keyakiさんから、また女の子ばっかり…なんて言われるナ…と思って止しちゃった(爆)。これ、昨年見た日本映画の中でいちばん気に入ったフィルムなんです。是非お見逃しなく。ただし、上↑の浅野忠信はCG制作者(&漫画家?)ではなくて、そのお父さん、つまり坂野真弥ちゃんのお爺さんです。
きのけん(CineKen2モード)

投稿: きのけん | 2006/03/19 15:27


了解。もう録画予約入れてますから、停電にでもならないかぎり、見逃すことはないと思います(笑)。

で、浅野忠信がお爺さん役なんですか?それはまた見ものだなあ!

投稿: Orfeo | 2006/03/19 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/9097893

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナイチンゲール』:

« ギャラス、魂のゴール! | トップページ | 全米が泣いた?アメリカ敗退、日本準決勝進出 »