« 松井、同点アシスト!ル・マン、逆転勝利 | トップページ | ギャラス、魂のゴール! »

2006/03/14

ジェラード、悪夢のバックパス

premireleagueプレミアリーグ 第26週
アーセナル 2-1 リバプール

なんだか、アーセナルの記事出すの、随分久しぶりだなあ!2ヶ月ぶり?1月にボロに大勝したとき以来だもんなあ。試合はちゃんと毎試合見てたんですよ。カーリングカップ準決勝のウィガン戦、悪夢の延長ロスタイムも見たし、キャンベルが戦列を離れて以降の試合も、もちろんヒデが登場したボルトン戦なんかも見たし・・・。でも、今シーズンのアーセナルにはもう期待出来ないなあ、ということで、なかなか記事にする気が起こらなくてね。というわけで、お帰り、ガナさん(笑)。

気になっていたディフェンスも随分安定してきました。若いDF陣も頑張っているし、GKレーマンもこのところ好調です。チャンピオンズリーグ、レアル・マドリード戦も、危ないシーンも中にはありましたが、とうとう180分間無失点で乗り切りました。あの試合、とくにホームでの2nd-legは、中盤のフレブが見事でした。移籍以来最高の出来だったんではないでしょうか。これで自信を付けそうですね、彼は。

それにしてもアーセナルというチームは、やはりパス・サッカーが主体ですから、きつく寄せられてフィジカル勝負に持ち込まれると分が悪くなります。大柄な選手が激しくぶつかってくるボルトンみたいなチームには相性が悪いわけです。が、マドリーみたいに、スマートにサッカーしようとするチームが相手なら、やり易い。そういう意味からいっても、チャンピオンズリーグで次に対戦するユーヴェとの一戦は、まさに正念場になりそうですね。ユーヴェはフィジカル強いぞ~!あっ、ヴィエラもいるんですね。因縁対決だあ。さてさて、どうなりますか。

というわけで、やっと本題のプレミア、リバプール戦です。リバプールもフィジカルを前面に出すチームではないので、アーセナルとしては組し易い相手かもしれません。前振りが長くなったので、ゲーム展開は光速で(笑)。

アーセナルはアンリ、アデバイヨルの2トップ、対するリバプールはクラウチの1トップです。1月にモナコから移籍してきたアデバイヨルですが、さすがアフリカ系の選手(トーゴ代表)らしく、身のこなしは俊敏でいいのですが、さすがアフリカ系の選手らしく、ボールさばきがはっきり言って下手。この試合、開始8分にアンリが右サイドをえぐって、ゴール前のアデバイヨルに上手く繋いだのですが、このシュートを大きくふかしてしまいます。ゲームの中でパスを出すときも、彼は足元にしかパスを出せないので、チームの勢いを思いっきり削いでしまいます。というわけで、チームの柱になるにはまだまだ時間がかかりそうですね、彼の場合。アーセナルの大黒柱、それはやはりアンリ以外に有り得ません。21分、自陣内右サイドのフレブから中央でボールを受けたセスクが、左サイド前方のリバプールDFライン裏のアンリへ絶妙のスルーパスを通します。そしてアンリが中に切れ込んで、お得意の角度からのシュートをゴール右隅へ流し込みました。アーセナル、先制。

このところ、というか、ずっと得点力不足で悩んでいるリバプールは、さもありなんのプレーぶり。シュートまで持っていけるチャンスは数少なく、その上、クラウチ、ジェラード、シャビ・アロンソ、ルイス・ガルシア、などなど、たまに放つシュートもことごとく枠を外してしまいます。とりわけ、ゴール正面フリーのヘディング・シュートをあっさり外しちゃいかんだろ、クラウチくん。というわけで、前半、アーセナルの1-0。

後半、アーセナルも決められそうで決められないシーンを何度も繰り返していましたが、とうとうリバプールが枠内にシュートを飛ばします。75分、40メートルはあろうかというジェラードのロング・シュートがアーセナル・ゴールを急襲。これにビックリした(嘘)GKレーマンが思わず上に弾いたところをルイス・ガルシアが頭で押し込みました。リバプール、同点。でも、結局リバプールの枠内シュートって、これだけだったんじゃない?他にもあった?

82分、シャビ・アロンソがフラミニに対するレイト・チャージで2枚目のイエローカードを喰らい、退場。リバプール、痛い!でも、もっと痛かったのはその1分後。自陣内でジェラードがGKレイナへ出したバックパスを、DFの裏からスルスルと現われたアンリがかっさらって、ゴール!頭を抱えるジェラード・・・。なんということだあ!2年前の欧州選手権でもこういうのを見たような・・・。

というわけで、アーセナルが空蝉忍法使いのアンリの活躍でリバプールを下しました。暫定ながら、チャンピオンズリーグ圏内の4位トッテナムとの勝ち点差はわずかに2。今後の展開に目が離せません。

|

« 松井、同点アシスト!ル・マン、逆転勝利 | トップページ | ギャラス、魂のゴール! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/9084799

この記事へのトラックバック一覧です: ジェラード、悪夢のバックパス:

» リバプールvsアーセナル [3?歳のつぶやき....]
まだ観てません・・・ 結果、ニュースが痛いほど目に入ってきます。 ジェラードやっちゃったんですかぁ シャビアロはセスクをぶっ飛ばして退場? キューウェルの代わりにクロウカンプ? ルイガルさんありがとう クラウチ1トップは? 観なくても判りますって・・・ 詳しくは今夜の再放送かアーセナルTV観ますけど  マンUvsニューキャッスルは少し見たんですけど、 やっぱりFWに1本柱がいることは大事だよなぁ (ニューキャッスルも酷い試合やってましたよ) ルーニーって本当凄い... [続きを読む]

受信: 2006/03/14 19:53

» プレミアリーグ、試合結果(12日) [Premier通信]
Barclays Premiership; Sunday, 12 March 2006 現地時間12日、プレミアリーグの3試合が行われた。 ●アーセナル 2−1 [続きを読む]

受信: 2006/03/14 20:04

» コンディション上がらず、アーセナル戦 [merseysideに佇んで]
昨夜行われたアーセナルVSリバプール。来シーズンからスタジアムを移転するアーセナ [続きを読む]

受信: 2006/03/14 23:34

» 29節 アーセナル戦 [LOVERPOOL☆]
Arsenal 2-1 Liverpool Venue (Att): Highbury (38,221) Goals: Henry 21, 83 Luis Garcia 76 Sent Off: Alonso 81 Booked: Alonso, Luis Garcia Arsenal: Lehmann, Eboue, Toure, Senderos, Flamini, Hleb, Fabregas, Silva, Ljungberg (Pires 15), A [続きを読む]

受信: 2006/03/15 03:25

» プレミア第26週 アーセナル vs リバプール [ANFIELD STAR☆]
Arsenal 2 - 1 Liverpool [A]Henry②(21,83分) [L]Garcia(76分) [続きを読む]

受信: 2006/03/15 09:04

» アーセナル VS リバプール [チキの私的サッカー館]
いやあ〜、また負けました。 しかも最後にはアロンソ退場後のジェラードのGKへのバックパスをアンリがかっさらってゴールという。EURO2004のフランスVSイングランド戦と同じ展開(あのときはバルデズがひっかけてPKでしたが) 失策はクロンカンプを4−2−3−1の3で使ったこと。そんなに攻撃力ないで勘弁してやってくれ。... [続きを読む]

受信: 2006/03/15 16:38

« 松井、同点アシスト!ル・マン、逆転勝利 | トップページ | ギャラス、魂のゴール! »