« 『仮面舞踏会』(ミラノ・スカラ座) | トップページ | さらば、モウリーニョ »

2006/03/10

ミラン、バイエルンに快勝

*昨日からココログにおいて長時間にわたってシステム障害が発生し、コメント、TB等の機能がまったく使えない状態になっていました。ご迷惑をお掛けした方に、Niftyになりかわり、お詫び申し上げます。

UEFACL チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦2nd-leg
ACミラン 4-1 バイエルン・ミュンヘン

ミュンヘンでの1st-leg、1-1という結果で迎えたミラノ、サンシーロでの2nd-leg。ACミランの圧勝という形になりました。

ミランの2トップはシェフチェンコ(愛称=シェヴァ)とインザーギ(愛称=ピッポ)。その下にはカカが陣取ります。対するバイエルンはマカーイとピサーロの2トップ。その下には当然バラックです。開始早々の8分、試合は動き出します。バイエルンが自陣ゴール前からボールを繋ごうとしたボールをセルジーニョがカット。そのまま左からクロスを入れます。これをゴール前ファー・サイドに詰めていたピッポが身を投げ出しながら狙いすましたヘディング・シュート。見事に決まって、ミラン、先制です。

これで気を良くしたピッポがキレキレのプレーを披露。スタンドにはイタリア代表のリッピ監督の姿もあるせいか、気合の入り方が半端じゃなくて、バイエルンのDFは手を焼きます。そして23分、エリア内で思わずバイエルンのDFイスマエルがピッポを倒してしまい、PK。ところがシェヴァがこれを左に外してしまい、GKカーンがシェヴァに詰め寄って「ガオーッ!」(本当は「ざまあ見ろ!」って言ってたそうです。ヒデエやつ)。が、わずか1分後、右サイドのスタムからのクロスをシェヴァに頭で合わされ、カーン、引っくり返って失点。すぐさま味方のDFに向かって「ガオーッ!」。あんた、それしかないのか?

バイエルンはミランの4バックを中心とした堅い守りを崩せません。スペースを消して、侵入を許さないミランのディフェンスは見事です。創造性に乏しいバイエルンとしては、せいぜい遠めからシュートを放つしかありません。あとはセットプレーに活路を見出すぐらいか・・・。というわけで、35分、ちょっと距離があるけど、ゴール前ほぼ正面からのFKのチャンス。シュバインシュタイガーが放った低い弾道のシュートをGKジダが止め切れず、前にこぼしたところをイスマエルが詰めて、押し込みました。2-1。あと1点取れば、トータル3-3、アウェイ・ゴール数で上回ることが出来るバイエルンがその後も攻め立てますが、ミランも踏ん張って前半はこのまま終了です。

後半開始からバイエルンは精彩のないマカーイを引っ込め、ゲレーロを投入して得点を狙いに行きます。が、決めたのはミランでした。47分、またも左サイドをセルジーニョが破り、中にアーリークロス。これをバイエルンのDFイスマエル、リザラズがクリアし切れず、こぼれたボールをピッポが右足でシュート。が、当たり損なって上に浮いたボールを、ピッポ自身が頭でゴールへ押し込みました。3-1。

これでもうバイエルンは遮二無二攻めに出るしかなくなりました。すっかり前掛かりになってしまって、ディフェンスが手薄になります。そして59分、ミランがカウンター攻撃からカカが右サイドを破り、ゴールへと独走。最後、カーンの頭上を豪快に突き破るシュートを決めて、4-1。勝負あった。さすがのカーンも吠える気力すらなく、ただうなだれるしかありませんでした。ざまあ見ろ!

この試合、バラックもあまり精彩がなかったのですが、その後、ちょっとビックリしたシーンがありました。70分、右からサニョルが入れたクロスを中でバラックがヘディング・シュート。当たり損ねて前に弾んだボールをバラックがさらに頭で押し込もうとして、ボールに飛びつきます。そうはさせじとGKジダも突進。ボールを間に挟んで、ジダのもろ手突きがバラックの顔面に炸裂。バラックの首がグニャリと折れ曲がって、崩れ落ちました。うわっ、病院行きか?と危惧しましたが、しばらく介抱された後、何事もなかったように立ち上がりました。いやあ、スゲエよ、バラック。あんた、立派な相撲取りになれるよ・・・(ならんて?)。

ピッポもシェヴァも、後半途中お役御免で引っ込みましたが、ベンチの中でシェヴァがピッポを捉まえて、ペチャクチャペチャクチャ。ピッポは大人の対応をしていましたが、今度はそこにカカが下がってきて、またシェヴァが彼を捉まえてペチャクチャペチャクチャ。カカは半ば呆れたような顔をしてシェヴァを見つめていました。「よくしゃべるやっちゃなあ、こいつ・・・」そんな感じでした。まさか、「カーンの野郎が"ザマアミロ"なんてぬかしやがったんだぜ!」なんて話じゃないよね?(笑)

というわけで、反省も怠りないミラン、快勝で準々決勝進出です。調子も上々で、12日のセリエAでのユーヴェとの対戦もまた楽しみです。

|

« 『仮面舞踏会』(ミラノ・スカラ座) | トップページ | さらば、モウリーニョ »

コメント

なるほどー。
ミランの状態は、いいみたいですね。
次どこと当たるのでしょうねえ。
いま、ちょうど抽選している途中くらいでしょうか?
アーセナルも、決勝までいけるといいですね!

投稿: Miyajima | 2006/03/10 20:57

ピッポの調子がいいですね。
ピッポのプレー好きなんでがんばって欲しいです。
あと、リヨンのサッカーも魅力的です。楽しみなチームですね。今季CLのポイントになるチームではないでしょうか・・・。

投稿: ジャパ13 | 2006/03/10 21:04


>Miyajimaさん
ミラン、リヨンとの対戦になりましたね。リヨン贔屓の私ではありますが、今のミランには敵わないかな?ジュニーニョも出場停止になるみたいだし・・・。
アーセナルはユーヴェ。これもまた厳しいなあ。

>ジャパ13さん
コメントありがとうございます。
そのピッポのミランが次はリヨンですよ。
どちらを応援しましょうか?(笑)

投稿: Orfeo | 2006/03/10 22:03

Orfeoさん、おはようございます☆
久々のシェヴァピッポ、燃えましたよー!二人とも速!
あのゴールデンペアには相手DFもカカもタジタジです(笑)
仲がよければ、ゴール前も安泰でしょうv

次は伏兵(と勝手に呼んでいる)リヨンと対戦ですね。
何をしでかすか分からないところがまた怖いのですが。

投稿: イズミ | 2006/03/11 07:13


イズミさん、おはようございます。
ピッポの復活は嬉しいですねえ。この勢いでイタリア代表入りしてほしいものです。トッティが間に合うかどうか怪しいようなので、是非!

ひそかにリヨンを応援している身としては、準々決勝でミランとは当たってほしくなかったかな。でも、これがCL、いいゲームを期待します。

投稿: Orfeo | 2006/03/11 08:32

Orfeoさん、こんばんは。記事、面白すぎです!
やっぱりカーンはそんなこと言ってたんですね。そんなこと言っている顔つきでしたものね。人の不幸を笑うから罰が当たったんだわ。
ベンチに下がったシェフチェンコ、子供みたいに指くわえてませんでしたっけ? キャラを見間違えてたかなぁ…と思った瞬間でした(笑)

投稿: 五十路っ子 | 2006/03/12 02:11


五十路っ子さん、おはようございます。
最大級のお褒めの言葉、ありがとうございます^_^;;

カーンはあかーんですね。W杯はドイツ代表、DF崩壊が必至ですから、またさぞや吠えまくることでしょう・・・。
シェヴァ、か・わ・い・い?(笑)

投稿: Orfeo | 2006/03/12 08:58

トラバありがとうございました。

カーンはそんな事言ってたんですか…大人気なくって、カーンらしいですね;;

ピッポの復活が気になりますねぇ。
今日はユーヴェを倒してほしいような、
負けて2位の座をインテルに譲ってほしいような…。

投稿: トモミ | 2006/03/12 21:10


トモミさん、こんばんは。
ユーヴェvsミラン、気になりますねえ。
でも私、J SPORTS派だから見れない・・・(涙)。

投稿: Orfeo | 2006/03/12 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/9016721

この記事へのトラックバック一覧です: ミラン、バイエルンに快勝:

» CL決勝トーナメント1回戦:ミラン、バイエルンに爆勝 [イタリアサッカーを(主に)喰らう]
ミラン 4−1 バイエルン この試合はミランの守備が良かったのが蒸と言えるでしょう。 フォーゲル、ピルロ、セードルフの3人の中盤の守りが素晴らしかった。彼らが絶え間なく忠実にプレッシャーをかけ続け、バイエルンの中盤の無力化に成功しました。ボールサイドに集中..... [続きを読む]

受信: 2006/03/10 20:41

» CL:ミラン、リヨン快勝。レアル、リバプール敗退。準々決勝組合せ。 [日本代表からジャパニーズまで]
8強のうち、7チームが決まった。   昨日の試合では、銀河系軍団レアル・マドリード、前回王者リバプールといった強豪、優勝候補のチームが姿を消すことになった。   レアルは、サンティアゴ・ベルナベウで0-1と敗戦し、もう後がない状態でロンドンでの戦いをしなければなら... [続きを読む]

受信: 2006/03/10 21:19

» CL1回戦、第2戦 [日刊サッカーマガズン]
バルセロナ1−1 チェルシー 後半33分(バルセロナ) → ロナウジーニョ 後半48分(チェルシー) → ランパード 事実上の決勝とかいわれることもあったこの試合、バルセロナが勝ち進 [続きを読む]

受信: 2006/03/10 21:20

» スーパーファンタジーACミラン ビックイヤーに向けて大きく前進 [fiore.t 旅のように]
ACミランvsバイエルンミュンヘン 世紀の対決のごとく大歓声に燃え上がる スタジオジュゼッペメアッツア チャンピオンズリーグ2nd legはミランのホームでもの凄い盛り上がりの中キックオフ    カカ〜シェフチェンコ〜セルジーニョと果敢に攻めあがるミラン 8分 セルジーニョの左クロスを{/hikari_pink/}インザーギ{/hikari_pink/}がヘデイングシュート炸裂 {/soccer/}    スゴ... [続きを読む]

受信: 2006/03/10 21:44

» 美しく壮絶な戦いの銀河系軍団レアルは敵地ガナーズに散る! [fiore.t 旅のように]
レアルマドリードvsアーセナル 今日のこの試合ほど超ハイレベルな戦いは 永遠に観ていた観衆の心を打ち、アーセナルは歓喜の勝利に酔いしれ、 レアルは全力で立ち向かい気迫溢れる試合を展開してはくれたものの 1stleg1−0の結果があまりにも重くのしかかったレアルマドリード  胸が潰れそうな今日、この試合、レアルは頑張った!最後の最後まで頑張った {/namida/}   アンリに引っ張られて、アーセナルの若手選... [続きを読む]

受信: 2006/03/10 21:45

» モゥリーニョ カンプノゥに散る チェルシーvsバルセロナ 2nd leg [fiore.t 旅のように]
チェルシーvsバルセロナ2nd leg チャンピオンズリーグ今年最大のエキサイトな戦いは バルセロナのホーム カンプノゥ 画面で見る限り決勝戦かと思わせる凄まじい大歓声 スピード勝負に賭けるチェルシーはドログバ、Jコール、ロッペン、ダフの攻撃的布陣 バルセはエトー、メッシ、ロナウジーニョの4−3−3の布陣 8万の大観衆のホーム 8分 エジミウソンの初シュートはゴールバーの上    メッシ〜エト�... [続きを読む]

受信: 2006/03/10 21:46

» チャンピオンズリーグベスト16・Ⅳ [川の果ての更に果てに]
何とも言えぬ第二日。 ハイベリー アーセナル 0 − 0 レアル・マドリー サッカー界の正義が実現されました(笑) しかし、白を装う巨悪もさすが恐るべき力をもっておりました。その力の前にハイベリーにいる正義を信じる人達は幾たびが絶望感をかられたかもしれません(笑)。 というより、自分達の9番・アンダルシアのお調子者が裏切り者なのではないかとハラハラして見ていたかも…。 悪の唯一の失... [続きを読む]

受信: 2006/03/11 19:09

« 『仮面舞踏会』(ミラノ・スカラ座) | トップページ | さらば、モウリーニョ »