« 松井負傷、グラフィッチがデビュー | トップページ | 『ウリッセの帰還』(チューリヒ歌劇場) »

2006/02/09

チェルシー、リバプールを下す

premireleague プレミアリーグ 第22週
チェルシー 2-0 リバプール

やっと見ました(遅えよ、J SPORTS)。チェルシーはエッシェンが復帰。彼はアフリカ・ネーションズ・カップに行ってたんじゃなくて、故障だったんですね。知らんかった。ということで、チェルシーの中盤には久しぶりにエッシェン、マケレレ、ランパードの三人が揃いました。トップは当然クレスポ。対するリバプールはクラウチの1トップで、その下のジェラードがセンターではなくて、右サイドに入ってプレーしました。これが分からん・・・。

リバプールのベニテス監督はジェラードのキック力を活かして、彼のクロスからクラウチの高さでゴールを狙ったのかもしれません。が、クラウチ封じには自信があるチェルシーにはまったく通用しない戦術です。だいたい、中央でクラウチがターゲットになって、彼が落としたボールを後ろから飛び込んくるジェラードがシュート、っていうのが彼らのパターンでしょ?それがこの布陣ではほとんど使えないんですよね。案の定、リバプールの攻撃にはまったく冴えがなく、チェルシーに落ち着いて跳ね返されます。クラウチの動きも鈍すぎです。

ここのところ失点続きのチェルシーですが、このゲームはこの安定したディフェンスからペースを握ります。前線ではクレスポがDFラインの裏を狙って、さかんに飛び出しを見せます。ゴールの予感が高まっていきます。そして35分、チェルシーの右CKのチャンス。ランパードが蹴ったボールをセンターで競ったカルヴァーリョが頭で前へ流したところを、待ち受けたギャラスが身体を反転させてシュート。これが決まって、チェルシーに先制点が生まれます。前半の終了間際にも右サイドからのランパードのFKをテリーが難しい体勢からヘデイング・シュート。GKレイナが弾いたところをクレスポが押し込み、追加点・・・かと思われましたが、惜しくもオフサイド判定。前半は1-0。

後半に入っても流れは変わりません。センター寄りの位置からジェラードが強烈なシュートを放つ場面もありましたが、チェルシーのGKツェフが必死にセーブします。そして68分、センターサークル内からのランパードのFKをリバプールのDFが頭でクリアしたところをまたチェルシーに拾われて、即座に前線にフィード。これでオフサイドを掛け損なったリバプールのDFラインを突破したクレスポが左からシュートを放ち、2点目が生まれました。

ベニテス監督は後半、ルイス・ガルシアやシセを投入して試合の流れを引き寄せようとしましたが、無駄でした。80分過ぎにはGKのレイナがエリア外でグジョンセンに後ろからカニバサミを見舞い、ついでに詰め寄ってきたロッベンの首元を小突き、ひっくり返らせ(オーバーアクションだけどね)、退場処分。この試合はもちろん(控えGKを入れるためにルイス・ガルシアがアウト)、今後の試合にまで響く、愚かな行為となりました。

チェルシー、プレミア制覇に向けて、大きく前進です。(ほぼ決まり?)

================================

いよいよ明日10日、トリノ五輪が開幕します。北海道育ちの私には、はっきり言ってたまらない日々がやってきます(笑)。というわけで、「オペラとサッカー」の当"orfeo.blog"は、当面「オペラとサッカーと冬季五輪」の "orfeo.blog"になる可能性大です。いやあ、楽しみだ・・・。

まずは、開会式。どうでもいいけど、やはりパヴァロッティは出て来てしまうのか?そしてやはり相も変わらずイタリア民謡なんぞを歌ってしまうのか?そのへんから注目したいと思います。ね、"orfeo.blog"らしいでしょ?(笑)

|

« 松井負傷、グラフィッチがデビュー | トップページ | 『ウリッセの帰還』(チューリヒ歌劇場) »

コメント

クレスポ、ロッベン、ジョー・コールと、襲いかかられてしまいましたね。失点2で済んだのは、傷口が多少なりとも小さくて済んだってことでしょうか?
(次の試合は負けちゃったから)そのまた次の試合での再生リヴァプールに期待です!

投稿: 五十路っ子 | 2006/02/10 08:20


五十路っ子さん、どうもです。
リバプール、連敗ですか。スケジュールがタイトだから、しょうがないですかね。
これからCLに向けて、調子を上げていってほしいです。

関係ない話ですけど、シセの頭が元通りになっていましたね。やはり不評だった?(笑)

投稿: Orfeo | 2006/02/10 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/8577193

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、リバプールを下す:

» チェルシーに完敗 [REAL REDS ]
やっぱり強かったチェルシー。悔しいですが、現状では相手の強さを認めざる終えません。 うちも精一杯のパフォーマンスを出し尽くしましたが完敗です。 プレミアリーグはもはや降参といった感じ。少しでも上位を狙えるチャンスがありますので そんなためにも試合は振り返ります。 今日は日帰り出張で忙しいので続きは夜ということで・・・。 しかし、深夜まで起きて頑張って観戦したが朝から気分悪い・・・(怒) プレミアリーグ25節 チェルシー(H)2-0リバプール(A) ちな... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 23:43

» ロッベンのドリブルに見える積極性 [新右衛門ブログ]
アフリカネイションズカップの準決勝はコートジボアールがナイジェリアを1−0、開催国のエジプトがセネガルを2−1で下し、決勝進出を決めました。コートジボアールは決勝トーナメ [続きを読む]

受信: 2006/02/10 00:33

« 松井負傷、グラフィッチがデビュー | トップページ | 『ウリッセの帰還』(チューリヒ歌劇場) »