« カーリングが熱い! | トップページ | インド戦~得点ラッシュ?いや、ミスの嵐 »

2006/02/21

松井大輔、パリへ行く

ligue1 フランス・リーグ1 第27節
パリ・サンジェルマン 0-1 ル・マン

ル・マンがとうとうパリのパルク・デ・プランスに登場しました。このスタジアムは規模といい雰囲気といい、やはりリーグ1では別格です。昇格組のル・マンにとっては、まさに晴れの舞台といっていいでしょう。その中で、GKのポジションには前の試合を欠場したプレが復帰しました。そして先頃1月のリーグ1最優秀選手に選出されたばかりの松井は1トップのフォレの下、司令塔の位置で先発出場です。対するパリ・サンジェルマン(以下、PSG)はパウレタの1トップ。カルーはベンチ・スタートになりました。

立ち上がりから松井が積極的に仕掛けます。そして3分、PSG陣内でボールを持って右サイドを駆け上がろうとしたところをエムバミに倒されて、ファールを貰います。このFKがゴール前に入ったところで、PSGのDFロゼフナルがハンドを犯してしまい、ル・マン、PKを獲得。これをフォレが落ち着いて決めて、ル・マン、早々と先制です。

当然PSGもドラソー、ロテンなどの組み立てによって攻め込みますが、GKプレの好守の前に沈黙します。パウレタやロテンの放つシュートも枠を外したり、プレの正面をついてしまいます。ル・マンも追加点を狙って攻撃の手を緩めず、松井が右サイドからセンターに入れたクロスにフォレが頭で合わせるというシーンもありましたが、GKアロンゾに防がれます。前半、ル・マンの1-0。

後半に入ってPSGはドラソーに代えて、カルーを投入。攻勢に出ますが、ル・マンの必死のディフェンスをどうしても崩せません。せっかくのチャンスもパウレタとカルーの息が合わず、フイにしてしまいます。カルーはフリーのシュートまで決め切れません。ル・マンのほうは運動量も落ちることがなく、たびたびカウンターからPSGのゴールを脅かしますが、こちらも決めるには至りません。足に不安を抱えている松井はイエローカードを貰ったということもあって、68分にキウミエントと交代します。

終盤、PSGがル・マンのゴール前でボールを押し込み、クリアされる前に一瞬ゴールラインを超えたかのように見えた場面もありましたが、これもノーゴール判定。ロスタイムにはパウレタがエリア内で競ってDFに倒されたようにも見えましたが、これまたノーファール。結局試合はこのまま終了しました。

ル・マン、パルク・デ・プランスで堂々の勝利。PSGをかわし、ついに5位に浮上です。

|

« カーリングが熱い! | トップページ | インド戦~得点ラッシュ?いや、ミスの嵐 »

コメント

トラックバックありがとうございました。
得点はPKだったんですね。知りませんでした。
パリのロテン好きなのでちょっと頑張ってほしかった。
松井のライバルはやっぱりキウミエントですよね。
今の所は松井リードのようですけど。

投稿: noriko | 2006/02/22 14:38


norikoさん、どうもです。

ロテン、ちょっとだけ頑張ってましたよ(笑)。でも、冴えはなかったなあ・・・。
PSGは全体的に調子が悪いようです。

松井はイエローカードの累積で、また出場停止になるようですね。たしか次節のサンテティエンヌ戦ではなくて、その次のリール戦が対象になるんじゃなかったかな?だとしたら、ル・マンにとっては痛手ですねえ。

投稿: Orfeo | 2006/02/22 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/8773607

この記事へのトラックバック一覧です: 松井大輔、パリへ行く:

» ヤナギ、中田浩二、松井、鈴木 [3?歳のつぶやき....]
海外 日本人ネタです。 日本に返してくださいとお願いし続けたヤナギはようやく鹿島復帰が 決まったみたいです。 しかしその条件は3ヶ月レンタル! メッシーナは鹿島に高く売ればいいじゃん ヤナギをわざわざこの時期この状態なのにイタリア買いにくる クラブは鹿島以外に絶対ないよ。 しかしメッシーナは日本人選手に固執しますよね。 いくら待ってもそんなに高く売れないって! もしWCに出場しなかった日には暴落必至。 ヤナギは小笠原にイタリアのサッカーはパス繋がないから止めたほうがい... [続きを読む]

受信: 2006/02/22 10:30

« カーリングが熱い! | トップページ | インド戦~得点ラッシュ?いや、ミスの嵐 »