« 『期待』(シャトレ座) | トップページ | 松井大輔、復帰! »

2006/02/14

チェルシー、ボロにボロ負け

premireleague プレミアリーグ 第23週
ミドルスブラ 3-0 チェルシー

1月にアーセナル相手に0-7という屈辱的スコアで大敗してしまったミドルスブラ(愛称=ボロ)が、驚くなかれ、よりによってあのチェルシーに完勝してしまいました。サッカーって、分からんねえ・・・(ちなみに、アフリカ・ネーションズカップは終わりましたが、ドログバはまだ復帰していません)。

ピッチ・コンディション不良の中でのゲーム(ピッチまでボロ?)。この悪条件がチェルシーに思わぬ誤算を次々と生み出します。誤算その1。開始わずかに2分、チェルシーの自陣内でのスローイングをミドルスブラがカット。ボールを繋いで、最後ロッケンバッキが放った低いシュートがGKツェフの脇の下をかいくぐって、ゴールへと吸い込まれます。ミドルスブラ、先制。

さらに誤算その2。17分、4バックのDFの中で左サイドバックを務めているギャラスが右足ハムストリングを痛めて、ピッチを後に。ギャラスの位置には控えの選手がいないため、MFのエッシェンが下がって対応します。

その後、なんとか落ち着きを取り戻し、チェルシーが得点を狙いにいっていたのですが、前半終了間際の45分(誤算その3)、ミドルスブラにゴールキック一本で攻め込まれ、ペナルティ・エリアに左サイドから入ったばかりのところからダウニングにシュートを決められます。前半、ミドルスブラの2-0。

後半開始からモウリーニョ監督は、ジョー・コールと右サイドバックのジェレミに代えて、ショーン・ライト=フィリップスとカールトン・コールのFW二人を投入。攻撃的な姿勢でチームに活を入れます。ところが点を入れたのはまたしてもミドルスブラでした(誤算その4)。68分、再びゴールキックからチャンスを掴み、ボールを持ったヤクブがエリアの中で目の前にいたセンターバックのジョン・テリーをフェイントで振り切って、あっさりゴール。ついに3-0になります。テリーは足の踏ん張りがまったく利きませんでした。

その後はもう、やることなすことチェルシーはまったく上手くいかず、ただ無為に時間を費やすだけ。そのまま試合終了のホイッスルを聞くこととなりました。

チェルシー、まさかの完敗。こんな試合を見ることになるなんて、本当ビックリです。

|

« 『期待』(シャトレ座) | トップページ | 松井大輔、復帰! »

コメント

すいません。私の方はOrfeoさんとは逆になぜかたくさんTBされてしまいました。お手数ですが、余分なものは削除していただけるとありがたいです。ご迷惑をかけっぱなしですいませんm(_ _)m
あと、私のブログにTBできなかった件ですが、私も理由がよくわかりません。ただ、もしよろしければ、後で何回かトライしていただけるとTBできるかもしれません。私も後でTBしてみたらできた時もありましたので。こちらも重ねてご迷惑をおかけしてすいませんm(_ _)m
この試合はチェルシーに不運な部分が多すぎましたね。しかし、ボロは4強(チェルシー、ユナイテッド、リバプール、アーセナル)に対してホームですべて勝っているのが凄いですね。ある情報では、モウリーニョは頭文字がMのチームに弱いなんて情報もありますし、今回もそのジンクスにはまってしまいましたね。
だらだらと長い文で申し訳ありません。

投稿: 新右衛門 | 2006/02/14 23:53


新右衛門さん、どうもです。

今朝方そちらにTB送信したら、今度は上手く行きました。この前も日を変えたら出来たんですよね。どうなってるんだか、さっぱりです。

モウリーニョのジンクス、面白いですね。「Mの悲劇」と呼んであげましょう(笑)。

投稿: Orfeo | 2006/02/15 08:42

こんばんは。
TBありがとうございます。
なんともチェルシーらしからぬ試合でしたね。
豪華な攻撃陣もすごいですが、なんといってもチェルシーは
失点が少ないのが強みだと思っていましたので・・・。
これから2位との差が縮まって、プレミアが面白くなることを
望みますが、そうはいかなそうですけどね。
たまにはこんなこともあるんですね。

投稿: サスライ | 2006/02/15 22:46


サスライさん、こんにちは。

モウリーニョ就任以来、こんな惨敗ってのは初めてじゃないですか?本当に驚きました。このまましばらく眠っていてほしいんだけど、それは無理だろうなあ・・・(笑)。

投稿: Orfeo | 2006/02/16 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/8644184

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、ボロにボロ負け:

» アメリカ戦を観て・・、チェルシーが負けてる・・  [3?歳のつぶやき....]
アメリカ戦 リアルタイムで観れませんでしたので、 昨夜ビデオに撮ったの観ましたけど、前半で2-0と聞いていたので もっと酷い内容だと思ってたのですが、あのワントップ、3バックの フォーメーションはダメとしても、残念ですがあの面子では  あんなもんじゃないですか? 特別悪い出来ということではないと思います。 序盤も特に浮き足だった感じではなかったですし、雰囲気的には安心?して 観てられましたけど、それでも やられてる訳ですから そもそもチームとして 実力差があるんだと感じましたけど... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 22:07

» チェルシーのネタ [ネタ蔵スポーツ]
チェルシーのネタを追いかけるヨ! [続きを読む]

受信: 2006/02/14 22:25

» こんなチェルシー見たことない [新右衛門ブログ]
現在トリノ五輪が行われていますが、モーグルの上村愛子選手は惜しかったですね(>_ [続きを読む]

受信: 2006/02/14 23:28

» ミドルズブラvsチェルシー [ショウの雑記帳]
何となく見始めて「あれ?」という感じでミドルズブラが先制したのは、なんと前半2分 [続きを読む]

受信: 2006/02/14 23:36

» バルセロナとチェルシーはひとやすみ? [サスライ ドット コム]
ヨーロッパ最強の2クラブが揃って負けました。 ここに来てひとやすみといったところなんでしょうか。 まずはバルセロナ。 リーガ前節でA・マドリーに連勝を14で止められてしまったバルサですが、 今節(23節)はアウェーで暫定3位(実質2位)のバレンシアとの重要な一戦。 エトーは復帰したものの、今度はシャビ、ロナウジーニョに加え メッシーとデコを欠く布陣でした。 こんなにオフェンシブな選手が抜けると 流石にきついですね。 しかも相手が堅守のバレンシアでは・・・。 前半終了間際の、G... [続きを読む]

受信: 2006/02/15 22:47

« 『期待』(シャトレ座) | トップページ | 松井大輔、復帰! »