« 『チャールダーシュの女王』(メルビッシュ音楽祭) | トップページ | チェルシーが進まない »

2006/02/01

ローマがとまらない

seriea セリエA 第22節
ローマ 3-0 リボルノ

スタディオ・オリンピコでの6位ローマと5位リボルノの直接対決。勝ち点差はわずかに1です。ローマは現在5連勝と好調ですが、前節欠場したトッティが戻ってきました。最近のローマはトッティを1トップにおいて、その下に3シャドーを付けるという布陣をよく使っています。FWがいないんですよね。モンテッラは長期離脱中、カッサーノは出て行った、移籍市場での新戦力獲得はメクセス問題のペナルティで禁止・・・。ということで、スパレッティ監督はこの戦術を選んだわけですが、これが大当たりしています。

試合は完全にローマが支配。ローマはコンパクトに流れるような繋ぎのサッカーを披露します。これがなかなか見事。どんどん攻め込みますが、シュートだけは決まりません。対するリボルノはセンターFWのルカレッリにボールを集めようとしますが、ローマが落ち着いて対処して、それを許しません。そして31分、ローマ、FKのチャンス。ボヴォが横に出したところをトッティがロング・シュート。ちょっと距離があったのですが、壁に入っていたリボルノの選手の足に当たってコースが少し変わり、そのままゴールに吸い込まれました。ローマ、先制。

続いて41分、リボルノのエリア内でパッソーニがタッデイのユニフォームを引っ張って倒してしまい、PK。これをまたトッティが決めます。前半2-0。

後半になっても試合の流れは変わらず、ローマのペース。そして62分、リボルノ陣内でのリボルノのFKをローマがあっさりカット。即座に前線に駆け込んでいたタッデイにボールが渡ります。リボルノのDF陣も虚を突かれ、どうすることもできず、タッデイにそのままゴールを許しました。ローマ、とどめの3点目。試合が決しました。

ローマ、これで6連勝。リボルノをかわし、5位に浮上です。この勢いだと、4位フィオレンティーナ(勝ち点差5)はおろか、最近モタモタしている3位ACミラン(勝ち点差8)にまで追いつくかもしれません。面白くなってきました。

|

« 『チャールダーシュの女王』(メルビッシュ音楽祭) | トップページ | チェルシーが進まない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/8430258

この記事へのトラックバック一覧です: ローマがとまらない:

» ローマ勝利で5位浮上。 [with Beckham]
ローマ 3 - 0 リボルノ 得点:トッティ×2、タッディ 公式戦8連勝、リーグ戦6連勝ですよ、これで。 リボルノとの5位、6位直接対決だったわけです。 トッティのフリーキックとPKのドゥッピエッタ。 タッディまで決めちゃって、快勝で5位浮上。 リボルノは390分無....... [続きを読む]

受信: 2006/02/01 22:42

» 05/06セリエA第22節:ローマの進撃は続く [イタリアサッカーを(主に)喰らう]
ローマ 3−0 リボルノ 好調ローマの大進撃は止まるところを知らず!! リボルノ相手にローマ完勝でしたね。 トッティ抜きでも連勝は続いていましたが、トッティが戻ると威力倍増です。 それにしてもトッティの貢献度は計り知れず大きい!! 2得点という事実は当然のこ..... [続きを読む]

受信: 2006/02/01 23:58

« 『チャールダーシュの女王』(メルビッシュ音楽祭) | トップページ | チェルシーが進まない »