« 『椿姫』(ザルツブルク音楽祭) | トップページ | 『アッティラ』(ヴェローナ音楽祭) »

2006/01/13

リヨンvsマルセイユ

ligue1フランス・リーグ1 第21節
リヨン 2-1 マルセイユ

リヨンとマルセイユの名門対決。マルセイユはエース・ストライカーのニアングなど、主力数人がアフリカ・ネーションズ・カップで離脱してしまい、急遽FWのマウリダとパジスを獲得。このゲームでも早速この二人を先発させています。彼らがチームにフィット出来るかどうかが鍵です。ちなみに、中田浩はベンチ外。

試合は、はっきり言って、圧倒的にホームのリヨンが支配します。巧みな連携からマルセイユ陣内に攻め込み、ファウルで止められてはジュニーニョがFKを蹴る、と、この繰り返しです。が、なかなかリヨンも得点には至りません。マルセイユは攻めに人数をかけられないので、カウンター一辺倒。それが19分、新加入コンビが絶妙の仕事を果たします。右サイドでボールを持ったマウリダがセンターにクロス。これをパジスがリヨンのDFを引きつけながら、頭で丁寧に折り返します。それを後ろから駆け上がったラムシが拾い、そのままシュート。ボールはGKクペの股間を破り、ゴールへ吸い込まれました。マルセイユ先制。その後、リヨンにはジュニーニョのポスト直撃のFK、マルセイユにも絶好の追加点のチャンスなどもあったのですが、得点は生まれず、前半はこのままマルセイユのリードで終了します。

後半、リヨンの攻勢は続きます。いつもだとポカを出すマルセイユのGKバルテズもなんとか踏ん張って、ゴールを死守します。スタンドにはフランス代表のドメネク監督も顔を見せているこの試合、ライバルのクペに負けるわけにはいきません。しかし、とうとうマルセイユのDF陣が崩壊します。54分、右サイド、ライン際でDFのセサルがあっさりボールを奪われて、ヴィルトールが中にクロスを送ります。これをティアゴが狙いすましたようにゴールへ流し込み、まずはリヨン、同点です。さらに攻勢が続き、ついに83分、ティアゴが右サイドから入れたクロスをDFのデウーが痛恨のクリアミス。これをゴブがダイレクトボレーでゴールに突き刺しました。リヨン、2-1と逆転です。その後、マルセイユはラムシが2枚目のイエローカードをもらってしまい、退場。完全に攻め手を失い、試合は決しました。

リヨン、やはり強いです。得点差以上に内容では差がついていました。ここはアフリカ・ネーションズ・カップの影響も小さいので、このまま突っ走る可能性、大です。

|

« 『椿姫』(ザルツブルク音楽祭) | トップページ | 『アッティラ』(ヴェローナ音楽祭) »

コメント

TBありがとうございます。
この試合は放送があるのをすっかり忘れていて見逃したので、こうして詳しくレポしていただけるのは、とても嬉しいです。
セサルは前の試合なかなかよかったんだけどなぁ・・・。

投稿: 如雪 | 2006/01/14 13:56


如雪さん、TB返し&コメント、ありがとうございます。

セサル、ボール取られて地面にバタリ、でした。あれはイカンなあ。ゴール決められた後、マルセイユのほかのDFが、「なにやってるんだ、コラア!」という感じでセサルに詰め寄ってました(笑)。

投稿: Orfeo | 2006/01/14 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/8139466

この記事へのトラックバック一覧です: リヨンvsマルセイユ:

» コパ・デル・レイなど [EAST OF THE MOON]
コパ・デル・レイ。 あーあ、ビジャレアル敗退だよ。 「バレンシアvsビジャレアル」(1:0、2試合合計3:0でバレンシア勝ち上がり) ホームで負けるからこんなことに・・・ブツブツ・・・。 でも、CLとリーガと両方戦っていかなきゃならないのでスケジュール的にはこれでいいのかも。 疲れ果てて来季ベティスみたいなことになったら(もしくはエバートン)、それこそ取り返しがつかないもんなぁ。体力の無いクラブはすべてのタイトルは狙えないから、どれかを早々に切り捨てないと。 「バルセロナvsサモラ」(6:0、2試... [続きを読む]

受信: 2006/01/14 13:53

« 『椿姫』(ザルツブルク音楽祭) | トップページ | 『アッティラ』(ヴェローナ音楽祭) »