« 2006/01/01 | トップページ | 『ラインの黄金』(バイエルン州立歌劇場) »

2006/01/02

ユナイテッド、圧勝!

premireleague プレミアリーグ 第18週
マンチェスター・ユナイテッド 4-1 ボルトン

大晦日のゲーム。ユナイテッドは珍しくファン・ニステルローイがベンチ・スタート(休養ですね)。でも、代わりに出て来たサアがしっかり得点を決めます(44分)。そして驚いたことに、去年の最後の記事であんなことを書いてしまったので、クリスチアーノ・ロナウドまでが発奮して(そんな阿呆な?)、2ゴールも決めてしまいました。でも、ロナウドの場合、その前に、撃てども撃てどもシュートがポストに弾かれていたし(・・・2回、かな?)、やっと決まった最初の得点はルーニーが頑張って頑張ってロナウドに繋いだおかげ。彼は押し込んだだけでした(68分)。試合終了間際に自分で持ち込んで決めた得点は彼の力だろうけど、ロナウドのゴールって、いつも試合が決してから生まれるんですよね。前に彼のゴールを見たのは完全な負け試合の終了間際だったなあ・・・。焼け石に水、ってやつ。

それにしても、ボルトンって、久しぶりに見ましたが、覇気のないチームになってしまいましたねえ。ここは大柄な選手が多いので、どうも動きが鈍いです。守ってはユナイテッドの攻撃に付いていけず、DFがオウン・ゴールを献上してしまう(8分)。攻めては裏を突くような動きが極端に少ないので、結局は放り込みサッカーに陥る。このゲームのボルトンの得点はスローイングからファイが頭でファーサイドに流したボールを、裏からフリーで走り込んだスピードがゴールに押し込んだものですが、これはユナイテッドのDFの完全なミスでした(33分)。事実、それ以外は完全に沈黙ですからね。ま、こういうチームだと、このゲームも出番がなかったヒデのような選手は力の出しようがないかもしれません。う~ん、移籍したほうがいいかも・・・?ちなみに、ボルトンのアラーダイス監督はルーニーが大好きだそうですが、ああいう機敏なプレーヤーがいれば、ヒデも浮かばれるんでしょうね。でも、現状はまったく逆向きのチームです。

ボルトン、次はリバプール戦。そしてユナイテッドは、いよいよアーセナルとの対戦を迎えます。

|

« 2006/01/01 | トップページ | 『ラインの黄金』(バイエルン州立歌劇場) »

コメント

コメントありがとうございました!
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

ユナイテッドになんとかチェルシーについていって欲しいですね。ほぼ、チェルシーで決まった感がありますけど(笑)。
まだ数ヶ月ありますので、楽しみたいですね。

これからもよろしくです!

投稿: jenio10 | 2006/01/03 20:53


jenio10さん、どうもです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
今日のアーセナルvsユナイテッド戦、気になりますね。
どうなるかな?

投稿: Orfeo | 2006/01/03 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/7963761

この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド、圧勝!:

» 2006年・1発目の記事です! [SOCCER!これがあるから生きていける!]
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!元旦からブログを書く、どうかと思いますが(笑)、このぐらいの時間になると暇で・・・(笑)。2006年のサッカーシーンがどんなものになるのか?非常に楽しみですね。大きな大会もありますのでね。で、....... [続きを読む]

受信: 2006/01/02 22:14

» 2005年勝利で締めました! [トリックロールユナイテッド]
<イングランドプレミアリーグ第20節> マンチェスター・ユナイテッド × ボルトン・ワンダラーズ やっぱり中田は出場無かったようで GK:ファン・デル・猿 DF:兄者 ファーディー 汁 リチャードソン MF:栗 オシェイ!!! フレッチャー(86分→ピケ) ギグス(79分→...... [続きを読む]

受信: 2006/01/05 21:37

« 2006/01/01 | トップページ | 『ラインの黄金』(バイエルン州立歌劇場) »