« 『ラインの黄金』(バイエルン州立歌劇場) | トップページ | 強いぞ、チェルシー! »

2006/01/03

リバプール、連勝ストップ

premireleague プレミアリーグ 第18週
ボルトン 2-2 リバプール

年末年始の連戦最後の戦い。前の試合であんなことを書いてしまったので、ボルトンの選手たちが発奮してしまいました(そんな阿呆な?)。まあ、ホームでは強いチームだし、アラーダイス監督からも散々発破をかけられたんでしょうね(・・・ちなみに、ヒデはベンチ外)。

というわけで、試合開始からボルトンが積極的に仕掛けます。ボルトンは例によってFWのデイヴィスの頭目掛けてどんどんボールを放り込んでいきます。リバプールは連戦の疲れもあって主力を休ませてしまったからか、チーム全体が妙に不安定。そして10分、ボルトンの左サイドからのFKをリバプールのGKレイナがキャッチミス。慌てて抑えようとしたところを先にDFヒーピアが中途半端に蹴ってしまいます。で、前にいたボルトンのジャイディの目の前にボールが浮いて、ジャイディ、頭でごっつぁんゴール。ボルトン、先制です。

リバプールもクラウチをターゲットにして反撃に出ますが、ためが出来ず、ジェラードなどが放つシュートも決定力がありません。キューウェルのキレの悪さも目立ちます。そのままボルトンの1-0で前半終了。

後半に入っても打開の糸口がなかなか掴めなかったリバプールのベニテス監督は、ルイス・ガルシア、シャビ・アロンソの二人をたて続けに投入します。そして、直後の66分、ジェラードがエリア内に進入したところを見事に倒され、PKを獲得。これをジェラード本人が落ち着いて決めて、ようやく同点。

しかし、5分後、ボルトンのノランが前に流したパス一本で左サイドにいたデイヴィスが抜け出し、ゴール前へクロスを送ります。これをディウフがGKレイナともつれながらもゴールへボールを押し込み、ボルトンがまたリードを奪います。2-1。

負けるわけにはいかないリバプール。同点劇は82分、途中投入組のシャビ・アロンソから前線のルイス・ガルシアへの浮き球のパスが通り、ガルシアが見事なトラップでDFを振り切ってシュートを決めました。

その後、ベニテス監督はシセも投入してなんとしても勝ち越しを狙いましたが、そのシセのヘディング・シュートもわずかに枠を外れ、そのままタイムアップ。リバプール、プレミアでの連勝は10で止まることになりました。

ま、リバプールにすれば残念なゲームなんでしょうが、追いつ追われつの好ゲームでした。両チームとも、おつかれさま。やっと休めますね。束の間のウィンターブレイクを楽しんで下さい。

|

« 『ラインの黄金』(バイエルン州立歌劇場) | トップページ | 強いぞ、チェルシー! »

コメント

はじめまして。コメントありがとうございます。
Ofreoさんが毒づくとそのチームが発奮しちゃうんですか(笑)。
まったく、何てブログなんだ(苦笑)。

今夜マンUはアーセナルとですね。
実はちょっと淡い期待をしちゃってたりします・・・。

投稿: タク | 2006/01/04 04:13


タクさん、どうもありがとうございます。

うん、チェルシーのことを悪くいうのをやめたほうがいいみたいです(爆)。
アーセナルvsユナイテッド戦、結果出ましたね。内容が気になるけど、私は夜まで試合を見ることが出来ません(涙)。

投稿: Orfeo | 2006/01/04 08:52

 Orfeoさん、こんにちは。

明けましておめでとうございます・・・というのはちょっと遅いかしら?^^
ご丁寧なご挨拶、とても嬉しかったです。
今年もよろしくお願いします。

サッカーはやっぱ接戦にならないと面白くないですものね^^
ボルトン、がんばったのですね!

投稿: プラム | 2006/01/04 11:41

今年のサッカー初め、この試合になりました。
シセはやっぱり今年もシセかなぁ~?
思わぬところで決めてくれたりもするんですけどね。
リヴァプール、逆転勝利にはなりませんでしたが、今節の同点ゲームはまずまず満足です。

投稿: isojikko | 2006/01/04 16:56


>プラムさん、
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ボルトン、頑張りました。
できれば、ヒデにも頑張ってほしいんですが・・・。

>五十路っ子さん、
この展開で引き分けに持ち込めたんだから、まあよしと考えるべきでしょうか。
次に期待します。

投稿: Orfeo | 2006/01/04 17:37

Orfeoさん コメントありがとうです。
この試合リバプールはおもいっきり不調でしたが、ボルトンも大したサッカーしてなかったですよ。こんな試合早く忘れて次に備えて欲しいです。
ヒデは年末に出場してた数試合 確かに良くなかったですけど、それまでの評価から掌返しが過ぎるような気がします。アラダイスと何か一悶着あったんでしょうか? 

投稿: beckham306 | 2006/01/04 20:33


beckham306さん、どうもです。
ボルトン、つまらないサッカーやってますよね。
そんなチームを見て、ヒデがアラーダイスとやりあったのかもしれませんね。
黙っている男じゃないから、彼は・・・。

投稿: Orfeo | 2006/01/04 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/7983850

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、連勝ストップ:

» ボルトンvsリバプール 他 [3?歳のつぶやき....]
昨夜のプレミア ボルトンvsリバプール  中田ヒデは予想されたことですが、先発はおろかベンチ入りさえしませんでしたねぇ。 実際どうゆう状況なのかとても気になります。 nakata.netの元旦のメールで、大きな決断をしました!と書かれてますが、 これは何を意味するのでしょうか?文字通り大きな動きがあるんでしょうね。 試合の方は、ここ数試合のリバプールの圧倒的な内容から、 上位での対戦でいいとこを魅せるボルトンでも難しいかなと思ってましたが、 この日のリバプールは主力温存もありますが... [続きを読む]

受信: 2006/01/03 21:05

» ルイガル神ゴール!勝ち点1もぎ取る [human shadow~感性の極め~]
連勝とはいつかは止まるもの。半分負けも覚悟しましたが・・・。 しかし、ルイガル様がやってくれました。神ゴールです。 連勝は残念ながら止まりましたが負けなかったことを前向きに考えましょう!プレミアリーグ18週 ボルトン2-2リバプール さてさて、怒涛のような日程が響き、フォメを見て頂いても分かる通り・・・。               レイナ    フィナン    カラガー  ヒーピア   トラオレ         シッソコ       ハマン ... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 00:22

» いつかは止まるときが来ました。 [all things are possible]
連勝記録が10でストップしました。 といっても結果は引き分けですが。 前回のWBA戦から変わったところ。 左サイドバックはトヨタカップのサブリサ戦以来のスタメン ジミー・トラオレが起用。 リーセは本日ベンチ入りするも起用されることなく 中盤から前の方の選手...... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 03:31

» まさかの2失点、11連勝ならず! [merseysideに佇んで]
今夜、リバプールはアウェイでの対ボルトン戦。 しかし、まさかの2失点で連勝記録が [続きを読む]

受信: 2006/01/04 10:40

» プレミア18週 ボルトン vs リバプール [ANFIELD STAR☆]
Bolton 2 - 2 Liverpool 得点者:[B]Jaidi(10分)、Diouf(71分)      [L]Gerrard(67分 PK)、Luis Garcia(82分) [続きを読む]

受信: 2006/01/04 12:11

» 11連勝を賭けて!”ボルトン vs リバプール” [【しろうとサッカー研究所】]
昨日プレミアの年末の試合の記事を書いたばかりなのに、深夜にはもう次の試合が!年末年始にも関わらず本当に過密日程ですねそして最近大人の試合展開をして10連勝と絶好調のリバプールの試合を書きます 過密日程によるターンオーバー制の採用(?)からなのか、中盤のセ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 17:31

» リバプールの連勝はストップしたが・・。 [Matsuno-FC Blog]
中一日で迎えたアウェイでのボルトン戦。リバプールは若干メンバーを代えて臨んだ試合。スタメンは次の通りである。 [続きを読む]

受信: 2006/01/05 07:55

« 『ラインの黄金』(バイエルン州立歌劇場) | トップページ | 強いぞ、チェルシー! »