« 『ジークフリート』(バイエルン州立歌劇場) | トップページ | 『神々の黄昏』(バイエルン州立歌劇場) »

2006/01/08

どうした、松井?

ligue1 フランス・リーグ1 第20節
ル・マン 2-0 メス

リーグ1、今年の初戦。ル・マンが現在18位に低迷しているメスをホームに迎えました。ル・マンはこの試合、デメロではなくて、バングラの1トップ。松井も当然先発出場です。相手のメスのメンバーの中にはあのアン・ジョンファンの姿も。

試合はホームのル・マンが優勢なのですが、この試合の松井の出来は最低でした。ボールを持っても切れがなく、ドリブル突破は簡単に止められ、クロスを上げても通りません。相手の裏を突く動きも少ないので、いい形で攻撃に絡むことがほとんどありません。デメロに代わってトップに入ったバングラのほうはさすがにアフリカの選手らしく、柔らかい身のこなしで相手をかわし、メス・ゴールを脅かします。ル・マンは中盤からの飛び出しもあって、チャンスをたびたび作るのですが、得点には至らず、時間がただ過ぎていきます。メスはなかなか攻撃の形が作れませんでしたが、一度アン・ジョンファンが抜け出して、絶好のゴール・チャンスを迎えます。が、アン・ジョンファンのシュートはル・マンのGKプレにセーブされてしまいます。前半0-0。

後半に入って55分、ル・マンのアンツ監督はとうとうデメロを投入し、バングラとの2トップにシフト・チェンジします。この試合の先発から外され、また、チームが新たにストライカーを獲得するという話もあって、そのデメロが発奮しました。62分、ル・マン陣内でアン・ジョンファンのパスがカットされ、松井のもとへ。これを松井が前線のバングラに繋ぎ(・・・ここは上手くいった!)、バングラが左サイドからゴール前へクロスを送ります。これをデメロが身を投げ出して頭で合わせ、執念のゴール。昨年の9月17日のソショー戦以来のデメロの得点が生まれました。

ちなみにアン・ジョンファンはこの後、交代でアウト。さらにその後、動きが鈍い松井も交代で退きました。デメロは試合終了間際の90分にもキウミエントのゴール・ライン際からのマイナスのパスに合わせ、再びシュートを決めて、このゲーム2得点。やるときはやるもんです(笑)。

というわけで、いつものル・マンの様子からすると、意外な内容のゲームになってしまいました。今度は是非松井が奮起してほしいものです。

|

« 『ジークフリート』(バイエルン州立歌劇場) | トップページ | 『神々の黄昏』(バイエルン州立歌劇場) »

コメント

TBありがとうございます。
この試合、最後の方しか観られず、結局松井もアンジョンファンも退いた後だったので、このように詳しくレポしてくださるとありがたいです。
松井はそんなに出来が悪かったのですか・・・フランスカップに出ていなかったのは、調子が悪いせいでしょうかね・・・。出来不出来のムラッ気を無くすのが、一流選手への道ですね。

投稿: 如雪 | 2006/01/08 22:43


如雪さん、TB返し&コメント、ありがとうございます。
ワールドカップの年の初めにこんな内容では、いかんです。
餅でも食い過ぎたか?(笑)
次に期待しています。

投稿: Orfeo | 2006/01/09 08:53

コメント&TBありがとうございます。

松井のルマン、頑張ってほしいですね。
あと中田のマルセイユとか2部ですけど大黒が行くグルノーブルにも頑張ってほしいです

投稿: noriko | 2006/01/09 09:45


norikoさん、TB返し&コメント、ありがとうございます。
グルノーブルは個人的にゆかりのある都市なので、大黒には大いに期待しています。リーグ1に昇格出来るといいですね。

投稿: Orfeo | 2006/01/09 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/8063400

この記事へのトラックバック一覧です: どうした、松井?:

» 【リーグアン】01/04の結果 [ファンタジー サッカー]
 今年からリーグアンも結果を書く事にした。知らないチームも多いんだけどね(汗。 [続きを読む]

受信: 2006/01/08 21:10

» FAカップとセリエA再開 [EAST OF THE MOON]
各国リーグが再開され、だんだんと週末夜が忙しくなってくる。 まずは「ル・マンvsメス」(2:0)の録画放送。 といっても、気づくのが遅く観始めたのは後半も最後のほう。 アンジョンファンも松井もとっくの昔に交代。松井に代わって入ったキウミエントが調子がいいらしく、切れ切れのドリブルで突破したり、積極的に裏を狙ってゴール前に攻め入ったり、「松井もベンチで焦ってるんじゃないでしょうか」と解説の遠藤が松井ファンの視聴者の危機感を煽っているところだった。 終了間際のそのキウミエントのアシストでデ・メーロ... [続きを読む]

受信: 2006/01/08 22:44

» 松井大輔とアンジョンファン再び ルマン vs メス [中田英寿のサッカーを]
松井大輔とアンジョンファン再び ルマンがイマイチピリっとしない。 でもそれより問題なのが、メス。 アンジョンファンが地元メディアから攻められてるみたいだけど、 このルマン相手に何も出来ないっていうのはかなり厳しい。 メスは試合開始からずーっと引いたまま。 ボール扱いの上手くないルマンはチーム全体がノッキング。 弱いチーム同士によくあるつまらない試合展開。 さて、松井大輔。そう、松井大輔。う〜ん、松井大輔。。。 なんというか引いた相手の人垣に埋もれちゃった感じ? ドリブル突... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 02:43

« 『ジークフリート』(バイエルン州立歌劇場) | トップページ | 『神々の黄昏』(バイエルン州立歌劇場) »