« 『トリスタンとイゾルデ』(ベルリン・ドイツ・オペラ) | トップページ | 松井、決勝アシスト! »

2005/12/12

『トリスタンとイゾルデ』(バイエルン州立歌劇場)

dvd-tristan-bayerischeDVDライブラリーより。

幕が開くと青い空の下、地中海クルーズでもしているようなモダンな客船の甲板上で、デッキチェアに身を横たえてカクテルなんぞを嗜む有閑マダム風のブランゲーネと、傍に立って悲嘆にくれているイゾルデという構図で始まる、ちょっと異様な『トリスタン』。コンヴィチュニーのイカシた(異化した?)演出には苦笑せざるを得ないところも多々ありますが、現代最高のイゾルデ歌い、マイヤーの威力をたっぷりと味わうことが出来ます。が、トリスタン役のアメリカ人テノール、ウェストが、どうしてもドイツ語というよりは英語風の開放的な母音発声になってしまう部分があるのが難点、かな?立派なヘルデン・
テノールなんですけどね。やはり、難しい作品です。

★★★

トリスタン:ジョン・フレデリック・ウェスト
イゾルデ:ワルトラウト・マイヤー
マルケ王:クルト・モル
クルヴェナール:ベルント・ヴァイクル
メロート:クラエス・アーカン・アーンシェ
ブランゲーネ:マリヤーナ・リポヴシェク
牧童:ケヴィン・コナーズ
舵取り:ハンス・ヴィルブリンク
若い水夫:ウルリヒ・レス

合  唱:バイエルン州立歌劇場合唱団
管弦楽:バイエルン州立管弦楽団
指  揮:ズービン・メータ
美術・衣裳:ヨハネス・ライアッカー
演  出:ペーター・コンヴィチュニー

[  収録:1998年、バイエルン州立歌劇場  ]

|

« 『トリスタンとイゾルデ』(ベルリン・ドイツ・オペラ) | トップページ | 松井、決勝アシスト! »

コメント

ひげ剃りトリスタンですね....^^;

>ウェストが、どうしても
なんとなく美しくない・・・見かけも含めて;;

投稿: edc | 2005/12/12 08:43


edcさん、どうもです。

ウェストの立派なひげを見て、考え出したんですかね、あの演出は。
でも、剃っても剃っても、剃れてな~い!(笑)

投稿: Orfeo | 2005/12/12 09:07

このトリスタンの演出、許せないところはあっても、第三幕のスライドの使い方がとても好きなんです。それから、やはりマイヤーの愛の死の素晴らしさ!!言葉と音楽的表現が密接に結びついた素晴らしいイゾルデだったと思います。このおもしろさはアップでみなきゃと、来日公演、前方席獲得に努力しました。来日公演の時はブランゲーネがウルマーナだったのですが、きっとあの時が彼女の最後のブランゲーネだったのでは?舞台上に二人イゾルデがいる感じでした。

投稿: Bowles | 2005/12/12 09:42


Bowlesさん:
>このトリスタンの演出、許せないところはあっても

第2幕で黄色のラブラブ・ソファーをウェストが舞台袖から引き摺ってくるところには爆笑しました^_^;;
それにしても、前方席でマイヤー&ウルマーナを堪能されたんですね!
う、うらやましいっ!

投稿: Orfeo | 2005/12/12 18:26

TBさせていただきましたが、2本も行ってしまいましたのでお手数ですがひとつ削除してください。
この演出はいろいろ言いたいことがありますが、最後に二つの棺の前でマルケ王とブランゲーネが祈っている場面はユニークで感心しました。

投稿: dognorah | 2005/12/12 19:00


dognorahさん、TB&コメント、ありがとうございます。
コンヴィチュニーの演出はいろんな意味でサプライズの連続ですが、時折ドキッとさせられるところがあったりするのが侮り難いですね。
TB返しさせていただきます。

投稿: Orfeo | 2005/12/12 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/7566999

この記事へのトラックバック一覧です: 『トリスタンとイゾルデ』(バイエルン州立歌劇場):

» ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」 – DVD視聴記 [By The Thames]
1998年のミュンヘンオペラを記録したものである。 キャストは次の通り。 Tristan: Jon Fredric West Isolde: Waltraud Meier King Marke: Kurt Moll Kurvenal: Bernd Weikl Brangane: Marjana Lipovsek 指揮:Zubin Mehta 管弦楽:The Bavarian State Orchestra 演出:Peter Konwitschny トリスタンを歌うWest... [続きを読む]

受信: 2005/12/12 18:53

« 『トリスタンとイゾルデ』(ベルリン・ドイツ・オペラ) | トップページ | 松井、決勝アシスト! »