« 『カルメン』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | 『欲望という名の電車』(サンフランシスコ歌劇場) »

2005/12/05

マドリーの監督解任劇

時間の問題ではありましたが、とうとうレアル・マドリードのルシェンブルゴ監督が解任されました。まあ、リーガでの成績を見ると、これも当然の成り行きだとは思います。マドリーのシーズン途中での監督解任というのも、なんだか恒例化してしまったような・・・。

でも、いまさら監督を代えてもねえ。マドリーの現在の不振の元凶は、ルシェンブルゴ解任を決めた経営陣にあると私は考えています。チーム事情より収益を優先させてアジア・ツアーを実施するようなオーナーたちなんか、まったくもってイラナイです。マドリー、どっかの国の大富豪に買収してもらったほうがいいかもよ?(あっ、株式公開してたっけか?)

|

« 『カルメン』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | 『欲望という名の電車』(サンフランシスコ歌劇場) »

コメント

TBどうもです。
マドリーの場合はソシオが会長を選ぶはずですから、買収しただけで会長になれるものでもないようにも思いますが(組織形態まで知れませんので断言はできませんけど)。
私もフロントを一掃すべきだと思います。といいますか、レアル好き100人のうち98人は経営陣の責任と思ってるでしょう。
あれだけ戦力がいびつですと、率いる方は胃が痛いはずです。控えが恐ろしく薄いので選手起用に悩む必要はないんでしょうけど(苦笑)。

投稿: 川の果て | 2005/12/05 18:02

TBありがとうございます。

っていうか…もう、ロベルトカルロスと
サルガドが限界ですよねぇ…攻めたら
戻ってこれないですもん(汗)…。
あそこをどうにかしないと
不毛な時代が続くかと…(汗)…。
思い切った改革やっぱり必要ですね(笑)
前線ばっかり若いいいのが入っても(汗)

投稿: 極楽 | 2005/12/05 18:17

TBありがとうございます。
レアルは監督が悪いんじゃなくて、選手が悪いんじゃないですかね?
今変えるのはかわいそうだと思います。

投稿: ヴィンセント | 2005/12/05 18:32


>川の果てさん、
どうもです。
そうだ、そうだ、マドリーはソシオ制でしたね・・・で、シシオって、なに?(←墓穴)

>極楽さん、
コメントありがとうございます。
私はマドリーのゲームをさっぱり見てないのでよく分らなかったのですが、そうですか、ロベカルもサルガドも、攻撃に夢中というより、戻るスタミナに難あり、という感じなんですね。納得です。
でも、サポーターだって守備陣の増強を嫌がる風潮がありません、あそこは?難しいチームですね。

>ヴィンセントさん、
ありがとうございます。
監督は更迭、選手も悪い、経営陣も最悪・・・悲惨なチームですね。

投稿: Orfeo | 2005/12/05 19:31

Orfeoさんこんにちはー!トラバありがとうございました。
ほんとほんと、私も同感です。その後のフロント陣がチーム内を悪くしてしまっているような気がしてなりませんー。選手がよくても、メンタル面が悪くちゃあ何もなりませんよね。
日本監督のジーコと交換するってのは、どうでしょうか?(笑)

投稿: イズミ | 2005/12/06 12:40


イズミさん、どうもです。
ジーコがフロント入りする、ってことですか?(爆)

投稿: Orfeo | 2005/12/06 16:26

トラックバックありがとうございます。

投稿: まっちゃん | 2005/12/06 16:52


>まっちゃんさん、
ご丁寧にありがとうございます。

投稿: Orfeo | 2005/12/06 17:31

解任なんですねー。ほんとやはりというか何と言うか。
しょうがないですね、正直ブラジル人以外の誰からも好かれてなかったんじゃないでしょうか。
新監督(暫定監督)はオリンピアコス戦に大量のカンテラーノを召集した模様(パボンがキャプテンらしい!)。
何か期待していいのでしょうか。

投稿: siesta | 2005/12/07 00:50


siestaさん、どうも。
そのオリンピアコス戦、負けたようですね。
もう、どうにもならん・・・。

投稿: Orfeo | 2005/12/07 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/7478366

この記事へのトラックバック一覧です: マドリーの監督解任劇:

» ルシェンブルゴ解任・週末のサッカー [川の果ての更に果てに]
レアル・マドリーは遂にバンダルレイ・ルシェンブルゴを解任したそうです。 う〜ん、何か時期を失したのではという印象はあるんですが。ラ・レアル戦、ヘタフェ戦は見ていないものの、前者は後半終了間際に2点差を追いつき、後者は退場者を出したものの勝ったわけで、選手達は必ずしもボスのクビを望んでいたようには思えないのですが。 おそらく、クラシコの惨敗で解任は既定路線だったんでしょう。で、フロントは「俺らはレアル・マ�... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 18:03

» アフリカ最優秀選手候補発表!!&ルシェンブルゴ解任・・・&ノアの話 [格闘技&ゲーム&サッカー]
アフリカ最優秀選手候補3人が決まった その3人とは まずはエトー 当然ですね。バルサでも結構活躍していますからね。 バロンドールもアフリカ勢では唯一10位の中に入っていましたから今回は大本命といってもおかしくはありません。       続いて....... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 18:27

» ルシェンブルゴ解任 [日刊サッカーマガズン]
システム障害を機にテンプレートをこんな感じにしてみました。 それにしても急に寒くなって嫌になってしまう最近です。 ついにレアルマドリーの監督が解任されました。 [続きを読む]

受信: 2005/12/05 19:35

» 日曜日のポルトガル代表選手情報 [ポルトガルサッカーのすすめ]
 今週はチャンピオンズリーグが行われるため、土曜日に大半の試合は行われ、日曜日にはスペインのみです。  まずは、首位バルセロナ。  ビジャレアル相手に2対0と勝利しました。  オウンゴールで先制した後半、デコが追加点となるゴールを決めました。  ロナウジーニョはバロンドールを獲得したように、バルサ躍進の表の立役者だと思いますが、裏の立役者はデコでしょう。  試合はあまり見ていないのですが。  とにかくオサスナと並んで、首位キープです。  ポルトガル代表CBジョルジ・アンドラーデが所属す... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 21:25

» ”やっぱりね・・・ルシェンブルゴ監督解任” [【しろうとサッカー研究所】]
R・マドリッドのルシェンブルゴ監督が解任されました・・・11ヵ月前に、カマーチョ前監督の後を継ぐ形で、銀河系集団の監督になったが野望半ばにして・・・監督から退く事になりました ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ / 1952年10月5日生まれ(53歳) フラ....... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 21:31

» レアル・マドリー、ルシェンブルゴを解任 [TREQUARTISTA]
4日(現地時間)の“Sky Sports”の報道によると、レアル・マドリーの監督:ルシェンブルゴが解任されました。 暫定監督にはレアル・マドリード・カスティージャ(レアル・マドリーのリザーブチーム)の監督:ファン・ロマン・ロペス・カロが就任。 レアル....... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 22:29

» ルシェンブルゴ解任 後任は? [3?歳のつぶやき....]
レアルマドリーのルシェンブルゴが妙なタイミングで解任されました。 早かれ遅かれ解任は免れなかったでしょうが、あのクラブの監督って 駄目出しされて持ち直した人いないですよね。 後任は、Bチーム監督のフアン・ラモン・ロペス・カロ氏ですが、 暫定的なのは誰に目にも明らかで、じゃぁ本命は誰? このクラブの監督やることって何が良いことあるんだろうって思う。 幸せに去っていった監督なんています? 一番無難なのはデルボスケのような気がするが、人として絶対戻らないと思う。 立て直すにはレ... [続きを読む]

受信: 2005/12/06 00:06

» ルシェンブルゴ解任 [My Football Life]
ついにルシェンブルゴが解任された。以前の記事でも書いたように、既に噂は出回っていたが、レアルマドリーのフロントはついに決断を下したようだ。 後任はBチーム監督のフアン・ラモン・ロペス・カロ氏が就任するが、これは暫定的なもの。正式な発表はここ数週間のうちに発表するという。シーズン中ということもあり、噂になったカペッロやアンチェロッティの就任は無さそうだ。スペインでは、サッキTDや、前デポル監督のイレルタ氏の名前が挙がっているという。個人的にはデル・ボスケもありだと思うが、フロントが嫌がる... [続きを読む]

受信: 2005/12/06 01:11

» 名将達があぶない?! [Matsuno-FC Blog]
レアル・マドリッドの監督ルシェンブルゴが成績不振を理由に解任された。(スポナビより)だが、それを他人事とは思っていない人達がいる。マンUのファーガソン監督であり、ミランのアンチェロッティ監督でもあり、アーセナルのベンゲルもそうだ。彼らは現時点において、....... [続きを読む]

受信: 2005/12/06 05:07

» 強いチームとは? [siesta Weblog]
リーガ・エスパニョーラ第14節、ビジャレアルvs.バルセロナ。 バルセロナに向け... [続きを読む]

受信: 2005/12/07 00:54

» ルシェ解任! [otyaさんち]
ご存知の通り、ルシェンブルゴ監督が解任されましたよ。 さてここで、クイズです!次 [続きを読む]

受信: 2005/12/07 14:46

« 『カルメン』(メトロポリタン歌劇場) | トップページ | 『欲望という名の電車』(サンフランシスコ歌劇場) »