« ガッツだぜ、アンリ | トップページ | しっかリバプール »

2005/11/24

『二人のやもめ』(プラハ国民劇場)

DVDライブラリーより。

スメタナ作の2幕のオペラ・コミック。

同じくプラハ国民劇場のプロダクション。随分といかめしい作りの舞台で、重苦しい雰囲気が漂っている。スメタナの音楽もかっちりきっちりしていて、流麗感に乏しく、おかげで間が持たない部分もある。アネシュカ役のアウニツカーが魅力的。

★★

カロリーナ:ズデナ・クロウボヴァー
アネシュカ:パヴラ・アウニツカー
ポドハイスキー:ミロスラフ・シュヴェイダ
ムンラル:ボフスラフ・マトウシェク
トニック:ボフダン・ペトロヴィチ
リドゥニカ:マルチナ・バウエロヴァー

合  唱:プラハ国民劇場合唱団
管弦楽:プラハ国民劇場管弦楽団
指  揮:フランティシェク・プライスレルJr.
演  出:ヤナ・カリショヴァー

[  収録:1996年6月20日、プラハ・スタヴォフスケー劇場  ]

|

« ガッツだぜ、アンリ | トップページ | しっかリバプール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/7276409

この記事へのトラックバック一覧です: 『二人のやもめ』(プラハ国民劇場):

« ガッツだぜ、アンリ | トップページ | しっかリバプール »