« オーストラリア、W杯へ! | トップページ | 『M.バタフライ』 »

2005/11/16

ゴールを決めろ!

親善試合
日本 1-0 アンゴラ

今年最後の代表戦。フラストレーションたまりっぱなしのゲームでしたね。前半、甘々のアンゴラのDFを前にして、あんだけチャンスを作りながらゴールを決められず、後半は運動量が落ちてアンゴラに攻められっぱなし。ミドルレンジからどんどんアンゴラの選手がシュートを打ってくるので、いつか間違って(?)決まるんじゃないかとヒヤヒヤものでした。打たせ過ぎだろ。

日本のプレーは相変わらずスピードが不足しています。後半はボールを繋ぐのもままならず、終盤はもう完全手詰まり状態で、得点を上げる気すらないんじゃないかと思っちゃいました。が、89分、右サイドでスローイングを受けた俊輔が上げたゴール横、ファーサイドへのクロスを柳沢がヘディングで中に折り返し、それを後半途中出場の松井がこれまた頭でゴール右隅に押し込みました。うん、松井、エライ!(爆)

これで松井はW杯当確でしょう。それだけは良かったんですけど、日本代表、このままいくと、W杯本番は相当危ないですね。どうする気、ジーコ?

|

« オーストラリア、W杯へ! | トップページ | 『M.バタフライ』 »

コメント

こんばんは。TBありがとうございました。
前半のうちに得点できなかったのが全てですね。松井のゴールは良かったと思いますが、FW陣が点を取れないと話になりません。
普段はジーコに文句ばかりの自分ですが、今日の内容は選手に問題ありな気がしてなりません。

投稿: chantona | 2005/11/16 22:28


chantonaさん、コメントありがとうございます。
うん、毎回、「ジーコ、どうする?」って言ってる気がしますからね。本格的なエース・ストライカーが欲しいです。久保、なのかなあ?ひょっとしたら松井がその役を!?(爆)

投稿: Orfeo | 2005/11/16 23:06

こんばんは、TBありがとうございました。

今回は前半にものすごい猛攻を見せ
高原選手や柳沢選手らFWが決定的な場面を作ってましたので
これはいけるぞ!と思ってましたが
まさか終了間際まで点がとれないとは・・・

それにDF陣でパスを回しすぎなのも全然解消されてませんでしたし、日本代表はFWとDFに問題点がありすぎだと思います。

投稿: 鉄夫 | 2005/11/16 23:27


鉄夫さん、どうもです。

まったくですね。決定力のないFW、当たりの弱いDF・・・。それに、俊輔が最終ラインにまで戻ってディフェンスしていたのにも驚いたなあ。中盤もグダグダじゃん!(爆)

投稿: Orfeo | 2005/11/17 07:15

TBありがとうございます。
僕は攻撃面では十分『連携』がとれていたので合格だと思います。

でも、やっぱりミドル打たれ過ぎですよね。
相手がアンゴラだから?助かりましたけど世界の強豪とでは…ね。

投稿: 11番目のSB | 2005/11/19 11:19


11番目のSBさん、どうもです。

連携、かぁ・・・・。ヒデと俊輔の位置がやけに近過ぎませんでしたか?だからヒデは後方でボールを取っても、目の前の俊輔を使わず、広く展開しようとしてた気がします。俊輔にはもっと前めでプレーしてほしいなあ。

投稿: Orfeo | 2005/11/19 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/7145824

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールを決めろ!:

» サッカー日本代表 対 アンゴラ [通販情報・お買い物情報!]
スポーツナビ|試合速報/詳細|日本 対 アンゴラ KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005 -Go for 2006!- ビックリしたのは、試合前の国家斉唱。 あやや(松浦亜弥)登場に観客席のドヨメキ! 大丈夫? 決してうまくはなかったけれど、 かわいらしい歌声でした(^^) シングルV「気がつけば あなた」 前半は、連続してチャンスがあり、 3点ぐらい入っていてもおかしくなかった。 特に惜しかったのは、前半11分、... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 22:10

» キリンカップ、冷や冷や日本勝利 [気ままに(*´▽`)○ゝ┏━┓~~且o(´ー`*) ノホホーン♪]
ふう (;^_^A アセアセ・・・ 何とか勝ったねw 前半に得点していれば、もっと楽に勝てた様な気がします。 日本 1-0 アンゴラ 得点 後半45分 松井 松井がいなくちゃホームなので、引き分けでも負け試合だぞ(苦笑) 相手のボールをとる動きにも貪欲に動いていたし...... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 22:38

» 日本対アンゴラ [嗚呼〜諸行無常]
東京・国立競技場で行われた日本対アンゴラ戦。 日本代表の年内最後の試合を振り返る。 日本代表先発メンバー。 GK:23 川口能活 DF:2 田中誠、5 宮本恒靖(cap)、22 中澤佑二 MF:31 駒野友一、29 稲本潤一、7 中田英寿、10 中村俊輔、14 三都主アレサンドロ FW:...... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 22:54

» 代表対アンゴラ戦。。W杯は厳しい試合が待ってるぞ! [Origato Sota]
 今年最後の代表のゲームで1−0の辛勝。 日本はほぼベストメンバー、一方アンゴラは1.5軍といったところだったが 不安が残る内容だった。 初めてワールドカップ出場を決めているアフリカのアンゴラ。 ナイジェリアに競り勝っての予選突破だったらしく実力は未知数... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 23:01

» 集大成とはなんだったのか? [鴎3矢〜栄光へ・・・〜]
今日のアンゴラ戦はどういう意図があったのだろうか? 全く分からん 駒野は高い位置でプレーして手を挙げてパスを要求しても来ない、しかし他が取られて走って戻るという上下運動の繰り返しで疲れてしまう・・・という感じでした しかしピンポイントクロスが何本もあっ....... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 23:05

» 日本の両サイドは完全に終わった [S i l e n t M a j o r i t y]
 アンゴラ戦。 いつものように消化不良のまま終わりそうだった2005年の日本代表最後のゲームは、松井大輔に救われた。  前半は、恐らく彼のサッカー人生の中で最もキレていたであろう寿司禿の独壇場だったが、それでも枠に行かなかったり、キーパーにセーヴされてしまうところは相変わらず。 ヘナギにしても同様だった。  前半日本がけっこういいカタチをつくれたのは単にアンゴラの最終ラインや中盤の底のチェックが甘かったからに過ぎない。 そのため2トップが比較的高い位置でクサビを入れることができ、シュートまで... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 23:35

» 親善試合  日本vsアンゴラ [sunrain]
国立霞ヶ丘競技場 ◇52406人 前半7分、俊輔のFKからのピンポイントクロスを、バーに直撃させてしまった高原。   前半12分、中田英寿からの絶好のパスを活かせず、GK正面にシュートを放つ柳沢。 動きの悪いアンゴラを相手に主導権を握れなかった日本。その象徴的なプ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/16 23:39

» 日本代表、アンゴラに勝利するも・・・。 [SHINJI ONO 2+DVD]
国立競技場で行われた「キリンチャレンジカップ2005」対アンゴラ戦。 日本代表は... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 01:03

» 日本アンゴラ相手に辛勝 [芸能&スポーツ瓦版]
の日本ーアンゴラ戦が行われ日本が1−0で勝利したが ケガ人が多いのは分かるけど前半あんだけ攻めて0点で 後半の最後に1点だけしか取れないなんて酷すぎるよ でもヤッパ松井はヨーロッパ遠征も見たけど良い選手やね 12月9日にW杯の組み合わせがあるから楽し....... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 11:28

» 日本代表VSアンゴラ代表【エービマヨマヨ】 [ジキルハイドのバックパス]
今日は、仕事を早く帰ることにした。 「なんかあんの?」 「サッカー、W杯予選」 「はあ、今日は親善試合だろww?」 早く帰ってチェコのプレーオフを見てネドベドのガッツポーズを見るつもりだった。 しかし、日本代表の試合もやっているのか・・・そら見たい。たま....... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 06:43

» サッカー日本代表 対 アンゴラ [通販情報・お買い物情報!]
スポーツナビ|試合速報/詳細|日本 対 アンゴラ KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005 -Go for 2006!- ビックリしたのは、試合前の国家斉唱。 あやや(松浦亜弥)登場に観客席のドヨメキ! 大丈夫? 決してうまくはなかったけれど、 かわいらしい歌声でした(^^) シングルV「気がつけば あなた」 前半は、連続してチャンスがあり、 3点ぐらい入っていてもおかしくなかった。 特に惜しかったのは、前半11分、... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 23:37

« オーストラリア、W杯へ! | トップページ | 『M.バタフライ』 »