« 『魔笛』(ウィーン国立歌劇場) | トップページ | 『マクベス』(ベルリン・ドイツ・オペラ) »

2005/11/07

カンフーサッカー、完封負け

serieaセリエA 第11節
メッシーナ 0-2 ローマ

インテルを下すなど、最近好調のローマと、柳沢が戦列を離れているメッシーナとの一戦。セリエAのことだから、フィジカルが激しいのは当たり前とはいえ、メッシーナの選手たちのプレーは度が過ぎています。肘うち、足蹴りなんぞ当たり前、モンテッラはジャンピング・トゥーキックの餌食にされかけ、トッティさまは美しい顔をぶん殴られました。バッタバッタと崩れ落ちていくローマの選手たち・・・。メッシーナよ、あんたら、サッカーじゃなくて、カンフーでもやってるつもり?

メッシーナの激しい当たりにあって、ローマはなかなか攻撃の形を作れません。それでも数少ないセットプレーのチャンスを生かします。34分、右CKをニアサイドのモンテッラが頭で流したところをファーサイドのメクセスが右足で合わせ、ゴール。前半はこのままローマの1-0で終了します。

後半に入るとゲームはすっかりメッシーナ・ペース。ローマはボールを持っても、メッシーナの選手が近づいてくる前にすぐ離そうとするもんだから(その気持ち、分かります)、全然繋がらなくなって、あっさりメッシーナにボールが渡ります。そんな中、メッシーナで八百長疑惑の渦中の人物、スクッリあたりが盛んにゴールを狙っていきますが、ローマのDFが落ち着いて対処。GKドニも踏ん張って、ゴールを割らせません。すると81分、モンテッラに代わって途中出場したノンダからボールを受けたトッティが、相手が寄せてくる前、ペナルティ・エリアのはるか外から強引にシュート。いくらなんでも遠いだろ・・・って思ったら、これがGKの手が届かないゴール左隅に吸い込まれました。ローマ、貴重な追加点。これでメッシーナは戦意喪失、ゲームが決しました。

ローマ、苦しみながらも(意味合いが違う?)勝ち点3を確実にゲット。順位も6位へとアップさせました。次節はホームにユベントスを迎えます。

と・こ・ろ・で、

チェルシーが負けたって!(←またこれかよ)

|

« 『魔笛』(ウィーン国立歌劇場) | トップページ | 『マクベス』(ベルリン・ドイツ・オペラ) »

コメント

セリエはあんまりわかんないんですけど、ローマの方がカンフーというかおかしな事やるイメージがあったんですけどね。メッシーナもかー。

投稿: siesta | 2005/11/07 23:43

トッティゴール、ありえない~って思いましたが、彼だとあり得るゴールですよね(笑)ローマが最近調子があがってきて嬉しいデス。
チェルシー負けましたよ。ユナイテッド、やっと吹っ切れたようです(笑)記事内容は全然違いますが、トラバさせて頂きました☆

投稿: イズミ | 2005/11/08 08:08


>siestaさん:
どうもです。柳沢も凄いチームにいるもんだ、と思いますよ。少しはカンフー技を伝授してもらったほうがいいかも・・・。目指せ、無敵のFW!(笑)

>イズミさん:
こんにちは。あれ?イズミさんて、チェルシー・ファンじゃなかったっけ?まあ、これでプレミアも少し面白くなってきましたね。シメシメ・・・(笑)。

投稿: Orfeo | 2005/11/08 09:03

初めまして
TBのリンクから飛んできました。

TB有難うございます。
私のほうはTBの仕組みが???なので
コメントの方をしに来ました。

僕の方では書きませんでしたけど
前半はかなりローマの選手が痛い目に会ってましたね。
トッティ相当痛そうでした。

それにしてもトッティのゴール凄かったですね。
決まった時思わず「入ったあああ!!」って叫んじゃいました。

でも、遠い位置のFKを無理矢理狙うのは少し控えめにして欲しい・・・。
一昨シーズンモデナ戦で決めてからあの快感が忘れられないみたいで・・・。

投稿: kkvincenzo | 2005/11/08 19:35


kkvincenzoさん、コメントありがとうございます。

うん、あのトッティのゴールは素晴らしかったです。ああいうのが決まってしまうと、またしつこくFKも狙っちゃいそうですね^_^;;

投稿: Orfeo | 2005/11/08 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/6940757

この記事へのトラックバック一覧です: カンフーサッカー、完封負け:

» Liga Espanola 第10節 レアル・マドリード v.s サラゴサ [siesta Weblog]
んーなんとなく気が抜けた試合というか、なんかみんな空回ってる感じの試合でした。 ... [続きを読む]

受信: 2005/11/07 23:45

« 『魔笛』(ウィーン国立歌劇場) | トップページ | 『マクベス』(ベルリン・ドイツ・オペラ) »