« 『リゴレット』 | トップページ | スペイン、爆勝! »

2005/11/13

『魔笛』(NHKモーツァルト・イヤー1991)

DVDライブラリーより。

NHKがモーツァルト・イヤーの91年に上演したプロダクション。江守徹の演出というので驚かされるが(失礼!)、これがなかなかどうして気合が入った立派な舞台だ。とりわけ石井みつるの舞台美術が素晴らしい。中央の巨大な地球儀と左右に置かれた立像によって、きっちりと構成感が保たれている。サヴァリッシュとN響の息も合っているし、これでコシノ ジュンコの衣裳と夜の女王役のカーターの音程とがもうちょっとマトモだったらなあ・・・。

★★★

ザラストロ:クルト・モル
タミーノ:ヘルベルト・リッパート
弁者:多田羅迪夫
第2の僧:カール・ホルメス
夜の女王:エリザベス・カーター
パミーナ:ドンナ・ブラウン
パパゲーノ:マンフレート・ヘム
パパゲーナ:フランシス・ルーシー
モノスタトス:ウィルフリート・ガームリヒ
3人の侍女:渡辺美佐子
          永井和子
          永田直美
3人の少年:青木洋也
          北村宙大
          次藤基嗣

舞  踏:トモエ静嶺と白桃房
合  唱:二期会合唱団
管弦楽:NHK交響楽団
指  揮:ウォルフガング・サヴァリッシュ
美  術:石井みつる
衣  裳:コシノ  ジュンコ
照  明:吉井澄雄
演  出:江守徹

[  収録:1991年10月29日、東京文化会館  ]

|

« 『リゴレット』 | トップページ | スペイン、爆勝! »

コメント

江守徹にひかれて、テレビ放送を見ましたが・・ まだ「魔笛」はパパゲーノの歌しか好きじゃないころだったせいか、ほとんど記憶にないです。そういえば、衣装の奇妙さにひいた記憶が・・・

投稿: edc | 2005/11/13 08:07


edcさん、どうもです。

最近じゃヴァラエティ番組でしか見かけない江守徹ですけど、こういう仕事も出来るんだ、と感心したもんです。コシノ ジュンコの衣裳は・・・さしずめビックリモード・ファッションショーですね(爆)。

投稿: Orfeo | 2005/11/13 12:07

江守さんは、今は俳優のお仕事よりもどちらかというと演出の方に比重を置いていて、良いお仕事をたくさんされています。ほとんど、バレンボイムやエッシェンバッハのことをいまだに単なるピアニストだと思っているのと同然の誤解です。

投稿: s/t | 2005/11/14 23:05


s/tさん、どうも。

どうも言葉が足りなかったみたいですね。芝居の演出をやっているのは勿論よく知っていますが(・・・文学座が中心でしょうから、地方の人間の私には観る機会はほとんどありませんが)、オペラまで手掛けるとは知らなかった、という意味です。念のため。他にもオペラの演出、やっているんでしょうか?

投稿: Orfeo | 2005/11/14 23:25

はじめまして。たまに読んでおります。このブログ。
ところで この魔笛「記憶にございます。」衣装やらナンヤラ気に入って、何度か見直した記憶がございます。(ビデオで)
江守徹氏が解説で 人類の叡智がどうのこうのって やったら「人類の叡智」を連呼していたのを記憶しております。

投稿: ハナコ | 2005/11/14 23:38


ハナコさん、はじめまして。今後ともよろしく、です^_^;;

う~ん、「人類の叡智」の連呼ですか~。いかにも、「私、《魔笛》をちゃんと勉強したんですよよ~!」っていう感じですかね。この舞台、美術や衣裳を除いてしまうと、ごくごくありきたりの演出ですからね。そう言うしかないかも・・・(笑)。

投稿: Orfeo | 2005/11/15 00:00

私の知る限り、このプロダクションが現在までの江守さんの唯一のオペラ演出です。余談ですが、演出は文学座の公演よりプロデュース公演や商業演劇のほうがずっと多いです。

それはともかく、本文ならびにコメント欄を見る限り、あなたは江守さんをキワモノとしてしか見てないでしょ?こんな野暮は言いたくないのですが、江守さんが天賦の才に恵まれた舞台人であることは、一度でもナマの彼を見れば一目瞭然なのですが...

投稿: s/t | 2005/11/16 01:48


s/tさん、レスありがとうございます。

やはりそうですか。本人もオペラが好きみたいなので、またの機会があるかもしれませんね。

ところで、私は江守氏のことを別に「キワモノ」だとはこれっぽっちも思っていませんけど・・・?私は大学時代、東京で年間100本ほど芝居を見ていましたから、彼が出演している舞台もよく見に行きましたしね。ただ、氏が演出した芝居は残念ながらお目に掛かれなかった。そういう機会が今後来ることを願っています。

投稿: Orfeo | 2005/11/16 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/7038041

この記事へのトラックバック一覧です: 『魔笛』(NHKモーツァルト・イヤー1991):

« 『リゴレット』 | トップページ | スペイン、爆勝! »