« 『死の都』(ライン国立歌劇場) | トップページ | 『トスカ』(イタリア歌劇団) »

2005/10/21

虎の尾を踏んだボルトン

プレミアリーグ 第8週
チェルシー 5-1 ボルトン

いまさらですが、15日のこのプレミアの一戦を見ました。いやあ、怖かったですね。まるでホラー映画並みに怖かった。ボルトンがチェルシーに大虐殺されてしまいました(・・・すいません、不穏当な表現で。でも、それしか思い浮かばないよ)。

試合開始早々ボルトンが先制したのがよくなかった。その上、図に乗って前半攻め立てたのがなお更よくなかった。あれでチェルシーとモウリーニョを本気にさせてしまった。後半、DFデル・オルノを下げて3バックにし、FWグジョンセンを投入して攻撃陣を増強し、一気に襲い掛かっちゃったもんだから、もう堪りません。ボルトン、まったく対応出来ず、DF陣も大混乱。たちまちドログバとランパードに立て続けに2ゴールずつぶち込まれ、最後はグジョンセンが〆めの一発。いやあ、残酷なショータイムでした。

なんですね、もしチェルシーに勝ちたいなら、下手に早く点を取ってはいけません。0-0でおとなしくしておいて、後半ロスタイム辺りにそそくさと1点入れて、すぐさま終了。これしかないです。とにかく、チェルシーを本気にさせちゃいけません。ご用心、ご用心。

中田は後半からの出場でしたが、この展開じゃ、しょうがないよね。完全にどんびき状態に陥ったチームの中で、彼にいったいなにが出来ようか、いや出来ない(コレ、反語)。ま、たしかにキレは悪かったようですが・・・(代表戦明けだもんね)。次に期待、です。

|

« 『死の都』(ライン国立歌劇場) | トップページ | 『トスカ』(イタリア歌劇団) »

コメント

毎回のTBありがとです。
チェルシーはねぇ・・・
アブラさんとモウリーニョがいる限り、
こんな感じでしょうね(笑)

投稿: アガホア | 2005/10/21 20:35


アガホアさん、毎度ご丁寧にTB&コメント、ありがとうございます。
チェルシーは・・・次元が違いますね(笑)。

投稿: Orfeo | 2005/10/21 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/6502770

この記事へのトラックバック一覧です: 虎の尾を踏んだボルトン:

» チェルシーは、まさに無人の荒野をひたすら進むが如し [嗚呼〜諸行無常]
イングランド・プレミアリーグ(15日)チェルシーが5−1で ボルトンを下し、開幕9連勝としました。 いや〜、強い。チェルシーは止められない。 前半はボルトンのヤナコプロスに先制され、 チェルシーは中盤を支配するも、なんか身体が重い気がしたのですが、 後....... [続きを読む]

受信: 2005/10/21 20:35

» 1点の大きさ [新右衛門ブログ]
欧州チャンピオンズリーグは、少しずつ波乱とは言わないまでも意外な結果が出始めています。マンチェスター・U対リールが0−0のドロー、ミラン対PSVも0−0のドローと強豪2チームがホームで引き分けてい... [続きを読む]

受信: 2005/10/21 22:02

« 『死の都』(ライン国立歌劇場) | トップページ | 『トスカ』(イタリア歌劇団) »