« 『トスカ』(イタリア歌劇団) | トップページ | あっさリバプール »

2005/10/23

『フィガロの結婚』(チューリヒ歌劇場)

dvd-nozzedifigaro-zurichDVDライブラリーより。

随分ノロノロとしたテンポの序曲で始まるフィガロだが、途中も遅くなったり突然早くなったりと、相当凹凸に富んだちぐはぐな音楽が最後まで展開される。ついでに言わせてもらうと、歳喰ったフィガロ、若々しいマルチェリーナ、と、キャストまでがちぐはぐだ。舞台はわりとシンプルな作りでスッキリしていて、場面に応じて心象風景を暗示するような色合いを用いている。伯爵夫人が憂鬱で塞いでいればそこは暗く、伯爵が欲望をたぎらせる場面では燃え盛るような色を・・・ちょっと安直か(笑)。なお、3幕と4幕は場面転換なしにそのまま連続して繋がっている。エヴァ・メイの伯爵夫人が出色。

★★

アルマヴィーヴァ伯爵:ロドニー・ギルフリー
伯爵夫人:エヴァ・メイ
フィガロ:カルロス・ショーソン
スザンナ:イザベル・レイ
ケルビーノ:リリアーナ・ニキテアヌ
マルチェリーナ:エリーザベト・フォン・マグヌス
バルトロ:ローベルト・ホル
ドン・バジリオ:フォルカー・フォーゲル
ドン・クルチオ:ナルティン・ツィセット
アントニオ:ヴェルナー・グレッシェル
バルバリーナ:リーザ・ラーション

合  唱:チューリヒ歌劇場合唱団
管弦楽:チューリヒ歌劇場管弦楽団
指  揮:ニコラウス・アーノンクール
演  出:ユルゲン・フリム

[  収録:1996年2月、チューリヒ歌劇場  ]

|

« 『トスカ』(イタリア歌劇団) | トップページ | あっさリバプール »

コメント

>途中も遅くなったり突然早くなったり
流石は?アーノンクールですね。この映像、見たような見ないような…ジャケットのフィガロの格好は覚えているのですが、どんな演出だったのかいまいち思い出せません(^_^;)

>若々しいマルチェリーナ
これ、最近放送されたヤーコプスのプロダクションでも違和感を感じました。そちらはフィガロが若かったからいいけれど、外見の年齢差のない親子ではちょっと興ざめですね。

投稿: Sardanapalus | 2005/10/23 19:02


Sardanapalusさん、こんばんは。

「アーノンクールのサディスティック・モーツァルト」なんて、よく言われていましたっけね(笑)。

ヤーコプスのはシャンゼリゼ劇場のプロダクションですね。あれもそんな感じになっていましたか。まだよく見てないんです。

投稿: Orfeo | 2005/10/23 21:07

こんにちは~v
ちぐはぐな音楽、メッチャ気になります。
私、フィガロ序曲の着メロ持ってるのですが(笑)
異様に早いテンポでビックリです。というかこの序曲は早くしなきゃいけないような気がするんですが(笑)
伯爵夫人の歌曲、歌いました~

投稿: イズミ | 2005/10/24 06:44


イズミさん、こんにちは。お早いですね(笑)。

フィガロ序曲の着メロ、ですか。せわしなさそう(爆)。

投稿: Orfeo | 2005/10/24 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/6511479

この記事へのトラックバック一覧です: 『フィガロの結婚』(チューリヒ歌劇場):

« 『トスカ』(イタリア歌劇団) | トップページ | あっさリバプール »