« 『トリスタンとイゾルデ』(バイロイト音楽祭) | トップページ | 中田英、英国デビュー! »

2005/09/16

『天国と地獄』(モネ劇場)

dvd-orphee-monnaieDVDライブラリーより。

今は亡きドイツの奇才、ヴェルニケの手による芝居臭プンプンの舞台。時代は20世紀前半、地獄はビアホールとして表現される。そこに汽車が突っ込んできてビックリ仰天。今の日本じゃ御法度だね、この演出。男も女も皆正装して着飾っている中、世論だけはお掃除オバサン。ヴェルニケ流のアイロニーが漂っている。全体を鋭利に描き切ってはいるが、全然愉快じゃないのが困りモノ(笑)。

★★

オルフェオ:アレクサンドル・バディア
エウリディーチェ:エリザベート・ヴィダル
ジュピター:デール・デュジング
プルトン:レイナルド・マシアス
ジョン・スティクス:アンドレ・ユング
世論:デジレ・マイザー

合  唱:モネ劇場合唱団
管弦楽:モネ劇場交響楽団
指  揮:パトリック・ダヴァン
演  出:ヘルベルト・ヴェルニケ

[  収録:1997年3月、ブリュッセル・モネ劇場  ]

|

« 『トリスタンとイゾルデ』(バイロイト音楽祭) | トップページ | 中田英、英国デビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5952386

この記事へのトラックバック一覧です: 『天国と地獄』(モネ劇場):

« 『トリスタンとイゾルデ』(バイロイト音楽祭) | トップページ | 中田英、英国デビュー! »