« ブラジル、ブラジル! | トップページ | 『後宮からの誘拐』(バイエルン州立歌劇場) »

2005/09/05

激闘!ルーマニアvsチェコ

ワールドカップ欧州予選 グループ1
アルメニア 0-1 オランダ

ピッチ状態のせいか、オランダの出来は最悪でした。アルメニアの必死のDF、執拗なチェイスの前に、オランダは凡プレーの山を築きます。動き出しも遅くて、プレーが全然繋がりません。とてもグループ1を無敗で突っ走るチームとは思えません。業を煮やしたファン・バステン監督は62分にFWヘッセリンクを投入、ファン・ニステルローイとの2トップ&3バックスにシステムを変更します。すると1分後、DFから前線へのロングボールをそのヘッセリンクが頭で折り返し、それを受けたファン・ニステルローイが体を反転させてゴールに突き刺しました。こんなのって、あり?これがそのまま決勝点となり、オランダはなんとか勝ち点3をもぎ取りました。MVPは・・・文句なしに監督だね(笑)。なお、これでオランダは2位以内が確定しました。

ルーマニア 2-0 チェコ

首位のオランダを追う2位のチェコと3位のルーマニアとの直接対決。これがハッキリ言って、滅茶苦茶面白いゲームとなりました。戻ってきたエース、ムトゥを中心に激しく攻めるルーマニア、一方のチェコはコレルの高さを利用して、彼にボールを集めて対抗します。激しい攻防、スピーディーな展開、これぞザ・ワールドカップ予選!という感じ(笑)。結果的にはムトゥが前後半に1点づつ決め、2-0でルーマニアがチェコを下し、2位に浮上しました。ただ、ルーマニア(勝ち点22)は試合消化が早くて、残り1試合、対するチェコ(勝ち点21)とオランダ(勝ち点25)は残り3試合なので、ルーマニアとしてはちょっと苦しいかもしれません。チェコにしてもオランダとの勝ち点差が4になってしまったのはかなりイタイ。

|

« ブラジル、ブラジル! | トップページ | 『後宮からの誘拐』(バイエルン州立歌劇場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5803636

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘!ルーマニアvsチェコ:

» [オランイェ]デ・クレルを再召集 [オランダ代表&アヤックス&ジュビロ      ヒロト’s FOOT-BLOG]
AZのデ・クレルを再召集。 一度はケガで隊を離脱したのですが・・・ ジオ(ファン・ブロンクホルスト)がイエローカードの累積でアンドラ戦は出場不可。 なわけで、左サイドを慌てて?再召集。ちょっとお粗末・・・ 1日遅れの録画放送でアルメニア戦を見ました。... [続きを読む]

受信: 2005/09/06 16:43

« ブラジル、ブラジル! | トップページ | 『後宮からの誘拐』(バイエルン州立歌劇場) »