« 中田英、英国デビュー! | トップページ | バルサの危険な船出 »

2005/09/17

『イタリアのトルコ人』(ミラノ・スカラ座)

DVDライブラリーより。

ロッシーニ作。

クレモナでの公演。三方をパネル式の壁で取り囲んだ中で繰り広げられる舞台だが、その壁がスライドして瞬時に様子が変化したり、船の影を映し出したり、それなりに変化があって楽しめる。照明も綺麗だ。シャイーの手際よい指揮の下、デヴィーア、アントニオッツィ、オースティン・ケリーらが伸びやかな歌声を披露している。ただ、音楽が快活なわりにはコーラスも含めた人物たちの動きが少ないのが玉に瑕か。

★★★

セリム:ミケーレ・ペルトゥージ
フィオリッラ:マリエッラ・デヴィーア
ドン・ジェローニオ:アルフォンソ・アントニオッツィ
ドン・ナルチーゾ:ポール・オースティン・ケリー
プロスドーチモ:ロベルト・デ・カンディア
ザイーダ:グローリア・バンディテルリ
アルバザール:フランチェスコ・ピッコリ

合  唱:ミラノ・スカラ座合唱団
管弦楽:ミラノ・スカラ座管弦楽団
指  揮:リッカルド・シャイー
演  出:ジャンカルロ・コベルリ

[  収録:1997年3月5・14日、クレモナ・ポンキエルリ劇場  ]

|

« 中田英、英国デビュー! | トップページ | バルサの危険な船出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5958909

この記事へのトラックバック一覧です: 『イタリアのトルコ人』(ミラノ・スカラ座):

« 中田英、英国デビュー! | トップページ | バルサの危険な船出 »