« 『愛の妙薬』(リヨン国立歌劇場) | トップページ | 『成り行き泥棒』(シュヴェチンゲン音楽祭) »

2005/09/19

フォルツァ、ウディネーゼ!

セリエA 第3節
フィオレンティーナ 4-2 ウディネーゼ

イギリスではヒデがプレミア・デビューを飾り、スペインではバルサとレアルがともに敗れたようですが、私は地味目に(?)セリエAのフィオレンティーナとウディネーゼの一戦を楽しみました。今シーズン、なかなか好調な滑り出しを見せている両チーム。ウディネーゼは前節、アウェーでローマを下し、その後のチャンピオンズリーグでも白星発進するなど、勢いに乗っています。カンデラなんていう懐かしい顔も見えます。

好調同士ということもあるのでしょうが、これが結構面白い試合になりました。セリエAにしてはやたら点が入ったし・・・。先制したのはアウェーのウディネーゼ。28分に右CKがファー・サイドに流れてバウンドしているところを遠目からムンタリがボレーを一閃。これが見事にゴールネットに突き刺さりました。

この後はフィオレンティーナの反撃です。39分にフィオーレが同点弾を叩き込むと、立て続けに43分にはトーニがDFを体で抑えながら反転してのシュートを決めて逆転。後半に入り、79分にはドナデルがFKからゴールを奪い、86分にはトーニがとどめの一発を左角度のないところから流し込みました。

ウディネーゼにしてもただ手をこまねいていたわけではなく、イアキンタやディ・ミケーレにあと一歩の惜しい場面もあったのですが、フィオレンティーナのGKフレイの好守などもあって、得点が奪えません。ゴールが取り消されたりしてイライラが募ったコズミ監督もとうとう退席処分を受けてしまいます。やっとウディネーゼは試合終了直前になってPKで2点目を得ましたが、もう完全に後の祭り。フィオレンティーナがホームでの一戦をものにしました。

ウディネーゼとしてはチャンピオンズリーグが入って、日程的にキツイところが反映しているのかもしれません。ビッグ・クラブみたいにターンオーバー制を敷くことが出来ませんからね。辛いでしょうが、頑張ってほしいものです。

|

« 『愛の妙薬』(リヨン国立歌劇場) | トップページ | 『成り行き泥棒』(シュヴェチンゲン音楽祭) »

コメント

おはようございます♪
私もこの試合観てました。コズミさん暴れちゃって大変でしたね…
何気にウディネ、大好きなので頑張っていただきたいと思います。小さい町のチームが欧州の大会に出るなんて、そうそうないですからね☆
あ、リンクありがとうございました。事後報告でスイマセン…これからもよろしくお願いします~!

投稿: イズミ | 2005/09/20 07:29


イズミさん、こんにちは。
ほんと、ウディネーゼには頑張ってほしいですね。
ともに応援しましょう^_^;;

投稿: Orfeo | 2005/09/20 12:16

こんばんは。トラックバックありがとうございました。
前節ローマを下し、チャンピオンズリーグでも好調だったので、
フィオレンティーナ戦はすごく楽しみにしてましたが…
トーニの絶好調の前に屈服しちゃいましたね。
次はホームでキッチリお返しして欲しいです。
イアキンタに期待!?

投稿: フジ | 2005/09/21 17:46


フジさん、こんばんは。
トーニはほんと、絶好調!みたいですね。
プランデッリもさぞやお喜びのことでしょう。
ちきしょー(笑)。

投稿: Orfeo | 2005/09/21 19:52

Udineの街ってイタリアの形を足でいうと付け根ぐらいの所にある街。ベニスよりもっとユーゴよりの~。私の仕事の取引先のある街です。日本の伊レストランに椅子を入れてます。・・というわけで、私も応援してます。でも、なんかうれしいねえ。

投稿: magicdragon182 | 2005/09/22 00:09


ドラゴンさん、どうも。
ウディネ、何気に人気あるなあ(笑)。

投稿: Orfeo | 2005/09/22 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/6016380

この記事へのトラックバック一覧です: フォルツァ、ウディネーゼ!:

« 『愛の妙薬』(リヨン国立歌劇場) | トップページ | 『成り行き泥棒』(シュヴェチンゲン音楽祭) »