« 2005/09/10 | トップページ | 2005/09/12 »

2005/09/11

『オルフェオ』(リセウ劇場)

dvd-orfeo-liceuDVDライブラリーより。

モンテヴェルディ作。

『オルフェオ』に関しては私はうるさい。なにせここは“orfeo.blog”なんだから(笑)。かってミンコフスキとパスカル・ポール=アランのコンビによる見事な公演を観ているだけに、このリセウ劇場の舞台には全然納得がいかなかった。サバールの自意識過剰のパフォーマンス(そんなことしている暇があったら、音楽をちゃんとしたら?)、デフロの単調で堅苦しい演出。古楽様式を装った、まるで生命力のないプロダクションだ。

オルフェオ:フリオ・ザナージ
エウリディーチェ:アリアンナ・サバール
音楽の女神:モンセラート・フィゲーラス
希望の女神:セシル・ファン・デ・サント
シルヴィア:サラ・ミンガルド
カロンテ:アントニオ・アベーテ
プルトーネ:ダニエレ・カルノヴィチ
プロセルピーナ:アドリアーナ・フェルナンデス
アポロ:フルヴィオ・ベッティーニ
ニンファ:メルセデス・エルナンデス
牧人:ゲルト・テュルク

管弦楽:ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ
指  揮:ジョルディ・サバール
演  出:ジルベール・デフロ

[  収録:2002年2月、バルセロナ・リセウ劇場  ]

|

« 2005/09/10 | トップページ | 2005/09/12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5871512

この記事へのトラックバック一覧です: 『オルフェオ』(リセウ劇場):

« 2005/09/10 | トップページ | 2005/09/12 »