« ウクライナ、W杯初出場! | トップページ | ブラジル、ブラジル! »

2005/09/05

『連隊の娘』(ミラノ・スカラ座)

dvd-filleduregimentDVDライブラリーより。

ドニゼッティ作。

オペラ・コミーク形式のフランス語によるオリジナル版の舞台。デヴィーアのコロラトゥーラの妙が味わえる。周りを固めるポドレス、プラティコ、オースティン・ケリーらも堅実、かつ芸達者で、ゼッフィレッリの小粋な舞台、衣裳もまた楽しい。

★★★

ベルケンフェルド侯爵夫人:エヴァ・ポドレス
シュルピス:ブルーノ・プラティコ
トニオ:ポール・オースティン・ケリー
マリー:マリエッラ・デヴィーア
クラケントルプ公爵夫人:エドアルド・ボリオーリ
オルタンシウス:ニコラス・リヴェンク
伍長:アルド・ブラマンテ
農夫:エルネスト・ガヴァッツィ
踊りの先生:ウンベルト・ベルニャ

合  唱:ミラノ・スカラ座合唱団
管弦楽:ミラノ・スカラ座管弦楽団
指  揮:ドナート・レンツェッティ
舞台・衣裳:フランコ・ゼッフィレッリ
演  出:フィリッポ・クリヴェルリ

[  収録:1996年6月25・28日、7月1日、ミラノ・スカラ座  ]

|

« ウクライナ、W杯初出場! | トップページ | ブラジル、ブラジル! »

コメント

ウィーンの「連隊の娘」にカバリエが出演したという話題を記事にしましたので、TBします。

>クラケントルプ公爵夫人
こういう役があるのは知りませんでした。

投稿: keyaki | 2007/04/19 14:43


keyakiさん、どうもです。
TB強制表示、並びにTB返しさせていただきました。

>クラケントルプ公爵夫人
たしかに、誰それ?・・・という感じ?(笑)

投稿: Orfeo | 2007/04/19 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5775879

この記事へのトラックバック一覧です: 『連隊の娘』(ミラノ・スカラ座):

» モンセラート・カバリエ:クラーケントルプ公爵夫人って誰?!? [ keyakiのメモ、メモ...]
♪ビデオクリップを見るには、QuickTime7以上が必要です。ウィンドウズの方はこちらからどうぞ→http://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html 4月14日は、モンセラート・カバリエのお誕生日、74歳だそうです。当日は、ウィーンでドニゼッティのフランス語版《連隊の娘》に出演中で、共演者、観客の皆さんから盛大な祝福を受けたそうです。74歳の数日前の公演の録画がありますので、ご紹介します。 カバリエは、クラーケントルプ公爵夫人の役です、と言って... [続きを読む]

受信: 2007/04/19 14:42

« ウクライナ、W杯初出場! | トップページ | ブラジル、ブラジル! »