« 『ハムレット』(シャトレ座) | トップページ | オーウェンを待ちながら »

2005/08/31

『アルジェのイタリア女』(パリ・オペラ座)

cd-itarianainalgeriDVDライブラリーより。

ロッシーニ作。

カラフルな舞台の中に、アラファト議長みたいなムスタファが登場する。イザベルラたちが乗っていた船が沈没するところは映画『タイタニック』のあからさまなパロディ。しかもど派手にやっている。でっぷり太ったお腹を丸出しにした小間使いたちが周りを取り囲み、空間には巨大な乳房が浮遊して、唇型のソファに座ってイザベルラが歌う・・・。漫画とポップ・アートが融合した世界。でも、なかなか楽しいです、この舞台。ケバイ化粧のラーモアはちょっと怖いけどね(笑)。カンパネッラが快調なロッシーニ節を展開している。

★★★

ムスタファ:シモーネ・アライモ
エルヴィーラ:ジャネット・フィッシャー
ズルマ:マリア・ホセ・トリュルー
ハリー:アンソニー・スミス
リンドーロ:ブルース・フォード
イザベルラ:ジェニファー・ラーモア
タッデオ:アレッサンドロ・コルベルリ

合  唱:パリ国立歌劇場合唱団
管弦楽:パリ国立歌劇場管弦楽団
指  揮:ブルーノ・カンパネッラ
演  出:アンドレイ・シェルバン

[  収録:1998年4月28日、パリ・オペラ座(ガルニエ宮) ]

*画像はこの公演とは関係ありません。

|

« 『ハムレット』(シャトレ座) | トップページ | オーウェンを待ちながら »

コメント

TBありがとうございます。こちらからもTBさせて頂きます。
このイタリア女は、何度か放送したものですよね、でも、なぜか、最後まで見ていないような気がします。

ポネルの演出が、あれだけ世界各国で上演されているのに、映像がないというのも不思議ですよね。

投稿: keyaki | 2006/09/03 21:21


keyakiさん、相互TBありがとうございます。
ポップな舞台で、私は楽しめました。
ライモンディのムスタファも、映像で見てみたいもんですね^_^;;

投稿: Orfeo | 2006/09/03 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5703621

この記事へのトラックバック一覧です: 『アルジェのイタリア女』(パリ・オペラ座):

» ロッシーニ《アルジェのイタリア女》 [keyakiのメモ、メモ.........]
《アルジェのイタリア女》もライモンディお得意のブッフォ、1986年末に、出身地のボローニャで歌ったのが最初です。演出舞台衣裳はポネル、指揮はブルーノ・カンパネッラです。翌年にはウィーン国立歌劇場でアバド指揮で歌って、同時にレコーディングも行われました。このポネルの舞台は、今でも世界各地で上演されているようです。顔は茶色に塗って、毛むくじゃらの肌襦袢っていうのでしょうか、それを着てますけど、トルコ風呂入浴シーンもあって、わざとバスタオルを一瞬落っことしたりしてドキッとさせたりしているようです。私は、... [続きを読む]

受信: 2006/09/03 21:21

« 『ハムレット』(シャトレ座) | トップページ | オーウェンを待ちながら »