« 『ヴォツェック』(ウィーン国立歌劇場) | トップページ | 『アドリアーナ・ルクヴルール』(イタリア歌劇団) »

2005/08/21

『トロヴァトーレ』(メトロポリタン歌劇場)

dvd-trovatore-metDVDライブラリーより。

メットらしい大変立派な舞台だとは思うが、残念ながらマルトンはレオノーラにしては重すぎだろう(体重の話ではありません)。迫力があり過ぎる。全体的に大味な『トロヴァトーレ』になってしまっている。アメリカ的、ちゃあ、アメリカ的だ。そんな中、パヴァロッティの輝かしいマンリーコはさすがというべきか。そこだけイタリア的(笑)。

★★

マンリーコ:ルチアーノ・パヴァロッティ
ルーナ伯爵:シェリル・ミルンズ
レオノーラ:エヴァ・マルトン
アズチェーナ:ドローラ・ザジック
フェランド:ジェフリー・ウェルズ
イネス:ロレッタ・ディ・フランコ
ルイス:マーク・ベーカー
伝令:ジョン・ビルズ
老ジプシー:レイ・モリソン

合  唱:メトロポリタン歌劇場合唱団
管弦楽:メトロポリタン歌劇場管弦楽団
指  揮:ジェイムズ・レヴァイン
演  出:ファブリツィオ・メラーノ

[  収録:1988年10月15日、メトロポリタン歌劇場  ]

|

« 『ヴォツェック』(ウィーン国立歌劇場) | トップページ | 『アドリアーナ・ルクヴルール』(イタリア歌劇団) »

コメント


こんにちは。トロヴァトーレのお勉強を、と思って参りましたら
最近の記事にあった!
体重ではなくて重すぎる、ってわはは!
体重も軽くは無いかもしれません。(笑)

私の方、ミュージカル記事は「シカゴ」「ワンダフルタウン」を
アップしてみました。
これらはご覧になったorご存知でしたでしょうか。


投稿: hiyoko | 2005/08/22 11:53


ひよこさん、こんにちは。
「シカゴ」と「ワンダフルタウン」の記事はもちろん読ませていただきましたよ。(私、Firefoxのライブブックマークを使っているので、ひよこさんのところにミュージカル関係の記事がアップされると、すぐ分かるんです。)
「シカゴ」は前から興味はあったのですが、結局まだ見てません。ひよこさんの記事を読んで、やっぱり見たくなりました。ちょうど近所のTSUTAYAで映画版のビデオが安売りされているようなので(・・・というのもなんだか悲しい話ですが)、手に入れようと思います。

投稿: Orfeo | 2005/08/22 16:29


おおっ?何でしょうその便利そうな機能は?
では私はOrfeoさんにオペラの記事がアップされたら・・・
って毎日じゃん!!
あっ私のコメントの「これら」って、これらの作品のことです、
たぶんわかっていらっしゃると存じますが念のため。
ワンダフルタウンも有名ではないのですがなかなかの一本です。

投稿: hiyoko | 2005/08/22 20:45


うん、「これら」の意味は分かっていたんですが、あえて外しました(爆)。

ライブブックマークというのは、お気に入り表示のところに、最近の記事のタイトル一覧がずらずら~、と表示されるという、画期的な機能です。というわけで、いちいち巡回しなくても、ここを見るだけでいいわけです。ひよこさんのところだったら、「あっ、和菓子の記事だ」、「うん、これはケーキの記事だ」、そして「おっ、ミュージカルの記事が来た!」となるわけですね(笑)。いいですよ、Firefoxは。是非導入しましょう。

投稿: Orfeo | 2005/08/22 21:24


OrfeoさんTBコメントありがとうございましたー☆
このお便利機能で駆け付けて下さったんですね^^

私の場合、「お菓子」「映画」「食べ物」「映画」「お菓子」・・・
で、やっと「舞台系」位の頻度だから(笑)

トロヴァトーレ、突っ込み満載で面白かったです。
それにしても、レオノーラは、マンリーコのどこがいいのかな?
やっぱり「愛がすぐ詩になって出てくるところ」?

今宝塚でもトロヴァトーレをモチーフにした舞台をやっています。
時間が無いので観にいけないのですが、
宝塚にしてはやはり暗く重い舞台なので、
「宝塚っぽくなくて最低だ」とか
「新しい分野に挑戦して素晴らしい」とか、賛否両論らしいです。

投稿: hiyoko | 2005/09/07 10:14


ひよこさん、相互TBありがとうございます。

>それにしても、レオノーラは、マンリーコのどこがいいのかな?

うん、さっぱり分かりません(笑)。やはり、「吟遊詩人」だから、なんすかね?

>今宝塚でもトロヴァトーレをモチーフにした舞台をやっています。

そうなんですか!まあ、アイーダがミュージカルになる時代ですからね。
宝塚もいろいろやるんですね。

投稿: Orfeo | 2005/09/07 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122009/5553281

この記事へのトラックバック一覧です: 『トロヴァトーレ』(メトロポリタン歌劇場):

» トロヴァトーレ(チェコ国立プルゼーニュ歌劇場) [ひよこのなんてことない日々]
'''IL TROVATORE''' ボヘミア・オペラ '''チェコ国立プルゼーニュ歌劇場'''「'''トロヴァトーレ'''」  作:'''ジュゼッペ・ヴェルディ''' 管弦楽:'''チェコ国立プルゼーニュ歌劇場管弦楽団'''   合唱:'&#..... [続きを読む]

受信: 2005/09/07 10:05

« 『ヴォツェック』(ウィーン国立歌劇場) | トップページ | 『アドリアーナ・ルクヴルール』(イタリア歌劇団) »